ChaoS

スポンサー広告


スポンサーサイト

--.--.--  *Edit 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



*Edit TB(-) | CO(-) 

日常
日常9(2012.06~10)


文化祭に行ってきました

2012.10.27  *Edit 

今日は、先日、体験授業に参加してきた、技能連携校の文化祭で、

息子と二人で行ってきました。


想像以上に、規模が小さく、人も少なかったです。

この手の学校は、学校と言ってもビルの中にあるので、

スペース的にも広くないので、普通の学校のような規模では

無理な事は承知してるんですが、もう少し活気があるのかな、

と思っていたので、そうではなかったのが、少しだけ残念。


それと、なんか、すっごく、ゆる~~~~い感じでしたね、子供たちが。


ノビノビしてると言えば、そうなのかもしれないけれど、

覇気が無いと言うか、内容が幼いと言うか。。。

自分的には、せめて受付担当くらいは、外部者に対して、

もう少し親切でも良かったんじゃないのかな、と思いました。

感じが悪いとかって言うんじゃないんです。

各出し物で、当番制みたいだったけど、受付の机の前に

座っていて、来た人が差し出した金券の必要分を挟みで切り取るだけ。

内容の説明も無いし、ウチの子なんて、どうしたらいいのか

分からないって感じだった。1人で行かせなくて良かった。

特に、食べ物の時、券切ってもらったはいいけれど、

品物は出て来ないし、お待ち下さいとも言われないし、

裏で作ってるのが見えたから、まぁ多分、ここで待っているんだろうと

私は思ったけれど、なんの説明もない物だから、息子は途方に暮れてた。

他の出し物でも、全てそうだった。

券を切り取ってもらったものの、その後、どうしたら良いのか分からない。

説明とか誘導とか、そういうのをもっとちゃんとやった方が

いいと思いました。


4時間しかやらない文化祭なので、内容は薄かったけれど、

息子はパソコン部でのゲームに夢中になりましてね。


121027_104117.jpg

お兄さん達と、ブラマリに夢中。。。

ここで約1時間もゲーム。。。

その後、ヤンキー系の男子二人と女子一人がやってきて、

他の3人がすぐに離脱。

なのに、息子はその3人と一緒にゲームだよ~。

いい度胸してる。

おまけに、ゲーム途中で切れたお兄さんに、

「クソガキっ!!」

って、大声で怒鳴られて、これで、ゲーム終了後、離脱するだろう

って思いきや、まだ続けるんだから、母の方は驚きよ。

2ゲーム目終了後、まだ続けたがる息子を促して、他の出し物へ移動。

これがマサボンだったら、最初から離脱してるでしょうね。

マサボンは、中身よりも、こういう外見だけでビビッてダメなんですって。

だから、こういう子がいる、この学校は無理かも~って言ってた。

でも、他の子達は、みんな優しくていい感じでゲームしてたのよ。

他コーナーを見た後、再び戻ってきて、メンバーが代わってたので

また参加したんだけど、随分と盛り上がって楽しそうにやってました。

ちびっこなのと、フレンドリーなせいか、上の子たちには

可愛がられる方なんで、今の学校でも、先輩達からは可愛がられてるみたい。

人見知りを全然しないので、そう言う点では、場所や人を

選ばないので、楽と言えば楽ではあるのですが。

その代わり、出しゃばりでお喋りなので、その辺でひんしゅくを

買って損する事もあります。

PCやゲームが好きなら、そっち系で役立つ仕事にでも

就けれればいいけれど、知能が見合わないから無理だしねぇ。

言語理解力が悪いから、テキスト理解できないでしょうから。

超分かりやすく、いちいち噛み砕いて解釈してやったら、

少しは分かるかもしれませんが。

具体的な使い方等はある程度できるようになると思うけど、

概念や理論に関しては、まず無理だろうし。


一応、それなりに本人は楽しめたようですが、文化祭らしい

賑やかさとか興奮と言ったものは感じられない催しでしたね~。

でもって、あまりの緩さに、息子には向いて無いかもって

思いました。

人見知り場所見知りしない分、或る意味、どこでもやっていけるし、

簡単に馴染んじゃう子でもあるので、ゆるいところでは

緩いままで、あまり成長できないのです。

ずっと見てきて思うのは、或る程度の不可のある、きっちりした

環境の方が、息子には向いてるって感じです。

普段の教材とかも置いてあって見たけれど、小学校3年程度からの

ものばかりだった。。

説明会でも習熟度別で、一番下のクラスは小学校の勉強って

おっしゃってましたけどもね。

何だかんだ言っても、一応、今、一次関数、因数分解に

取り組んでいるので、勉強面でも違いすぎるかもと思ったり。。。

本人、非常に苦戦してますが、家で私が丁寧に教えると、

一応は理解できるんだよね。すぐに忘れちゃうから、

いかにして定着させるか、が思案どころなんだけども。


学校の勉強に関しては、多くは期待はしてないので、

まぁいいんだけれど、矢張り、早かれ遅かれ就職はするわけだから、

礼儀やマナーの習得には力を入れて欲しいし、息子は既に

ある程度はできてるので、それを崩されたらイヤだな~と思うのです。

楽しく学校へ通って卒業する事だけが目的ではないからね。


熱意のある学校で、子供たちはノビノビなのはいいんだけれど、

やっぱり、考えちゃいますねぇ。。。


来月、別の学校の説明会に参加します。

そちらの方が、進学や就労への取り組みには定評があるらしいけど、

実際のところはどうなんでしょうか。

通うとなると、ちょっと不便な場所なのがネックですが。


なんか、結局、行く所なくて、このまま内部進学、って

事になりそうな可能性も大だったりして……。

こう言っては何だけど、障害児が多い学校の方が、

保護者が熱心な人が多いし、子供の障害が為に、勉強してる人も

多いし、将来を真剣に考えている人も多いって思います。

そういう親の姿勢が、子供にも反映してるって感じるし、

だからか、クラスメイト達や先輩達との人間関係は

良好なんだよね。

それこそ、毎日楽しく学校へ通ってる。

問題なのは、先生達くらいなもので。


メリット・デメリット、よく考えて見極めて決めないといけませんね。

自分の事なら、或る程度、その時はその時って思えるんだけど、

自分で対処できない障害児だからこそ、気に病むんですよ。

元々、あまり深く考えたくないから考えない方だっつーのに。

私でさえこれだから、何でもすぐに深刻に考えちゃう

ましゃ友ケティちゃんの心労が極致なのも、当たり前なのかもしれません。

彼女は一層不眠症が進み、絶不調なんですって。。。

こっちも、心配だなぁ……。



スポンサーサイト



*Edit TB(0) | CO(0)

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
 ◆Home  ◆Novel List  ◆All  ◆通常ブログ画面  ▲PageTop 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。