ChaoS

スポンサー広告


スポンサーサイト

--.--.--  *Edit 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



*Edit TB(-) | CO(-) 

日常
日常9(2012.06~10)


一層悩む進路

2012.10.26  *Edit 

昨日は、息子の学校のママさん達とのランチ会でした。

今年度2回目。。。

なかなか皆さんの都合が合わず、それでも今回は15名中

8名の参加。

もう、話は学校の先生の事と進路の事で尽きる感じ。

特に担任のダメダメ振りは、まぁ、出るわ出るわで凄かった。

みんな、同じように感じてるんですねぇ。

高圧的でダメだしばかりなんだもん、担任。

「こんなんじゃ、高校生になれないよ」とか、

「みんなもう、中2なんだから」とか、

「煩くしてると、保護者会の時にお母さん達に言いつけるよ」とか、

指導じゃないでしょ、これって。


個人面談の時も、細かい所まで欠点を揚げつらって、

良い所を言った事が無いって、みんな言ってた。


ウチは、個人面談では、そこまで酷くは無くて、

時々落ち着きが無いとか、時々みんなと一緒に騒いでしまう事がある、

とか、その程度。

係の仕事とか、何か決める時とか、積極的にやってくれるので

助かってるとも言われてる。

だから、まぁ、良い方なの?

電話もかかってこないしね。

皆さんの所は、些細な事で頻繁にかかってくるとか。。。

でもって、それが多いお宅のお子さんは、内部進学はできないって

感じで言われてるのね。


ウチは問題がないと言えば無いようだけど、そもそも、普通じゃないわけで。

問題があるから、こういう学校へ進学したのに、全然手を掛けて

貰って無いってのも、困りもの。

実際、子供の困り感は細かい所である筈なんだけど、完全に

見過ごされている感じ。

特別問題が無く、ただ通って無難に時間を過ごしてるだけなんて、

正直、勿体ない。

元々、学校嫌いで不登校の子だったら、行けるだけでも十分だけど、

そうじゃないわけだからね。

しかも、先生の不適切な表現による注意に変な影響を受けたりしてるし。


例えば、通学中に走ってはいけないって注意をみんなに

したらしいんだけど、その理由が、「過呼吸になるから」だって。

はぁ???って感じでしょ。

走って過呼吸になるなら、体育なんてできないじゃん。

少し前に、確かに息子に「過呼吸になっちゃう」とかって

言われたのよね、何かの場面で。

え?なんで?そんな訳ないじゃん、って激しく否定したんだけど、

先生に言われたんじゃ、素直な子だけに信じちゃうよね。

先生がそう注意したって話をママ友から聞いて、驚いちゃったよ。


なんか、一事が万事、的外れな例えを使っての、変な注意の仕方らしく、

毎日のように、「こんなんじゃ、高校生になれない」って

言ってるんだって。

「また今日も同じ事言ってた」って、子供がいつも言ってるって、

他のお母さんが言ってました。


学校自体の教育方針と言うか、掲げている理念は素晴らしいんだけど、

それを実践する為の実際の指導や行動が、なんか変で、とてもじゃないけど、

高い授業料に見合った内容とは思えないの。

それが、高等部になると更にお金かかるんだから、余計に考えちゃう。

だからまぁ、みんなで情報交換しあって、いろいろと、他校を

見学に行ったりする方向になってるんだけど、果たして息子に合った

学校が見つかるんだろうか?


自分的には、最大のネックは卒業後の進路。

就労支援や卒業後の就職率や就職先を、皆さんとっても気にしてる。

それは私も同じなんだけど、疑問に思うのは、それ程に

気にしていながら、じゃぁ、卒業後にすぐに就職を望んでいるのかと

言えば、そうではない事なんだよね。

みなさん、すぐには無理だから、ワンクッションおいて、とかって

おっしゃるの。

ワンクッションって???


まぁ、そうおっしゃる方々が口を揃えて言う理由と言えば、

「幼すぎるから」。。。。


確かに、今は普通の子達だって、18じゃぁ、精神的に幼いって

思うから、ましてや障害のある子達は尚更に幼いには幼いんだけど、

じゃぁ、或る程度の時間を要したら、大人になるのかって言ったら、

違うと思う。

この子達は、永遠に大人にはなりきれない。

ウチの子なんて見てても、確かに年と共に成長はしてるし、

しっかりもしてきているけれど、根底の部分は、幼稚園生みたいに幼い。

この精神年齢は、ある一定の年齢以上には成長しないと思われる。


昨日会ったお母さんは、大学とか、どこでもいいから進学して、

友達やアルバイトや色んな経験をもっと積んだ方が、すぐに

就職するよりも、本人の為になると思うって話してたんだけど、

まぁ、考え方って人それぞれよね。

また、子供の状況にもよりけりだと思うけど。

そのお母さんは、大卒とか、そういう肩書きを目的としているわけじゃなく、

人生経験、社会経験的な事を言ってるんだけど、それだったら、

就職したってできる事だと思うし。


仲良しマサボンママのともりんは、幼すぎるから、いきなり就職を

させるのは可哀想だと思うって言ってる。

可哀想って思うのは、私も分かるし、そう思う気持ちもあるけれど、

じゃぁ、そのタイミングっていつなんだろう?って思っちゃう。

本人が決めてくれれば一番いいんだけど、決められる子と

決められない子がいて、ウチなんかは、まだまだ自分では

決められない方なんだよね。

この先の3年間で、自分なりの道筋を決めてくれればいいけれど、

私が見た限りでは難しそうかなぁ。。。


結局、軽度の発達障害の子を持った親って、福祉の恩恵を

受けれないって現実がある事と、子供が中途半端にできたり

するものだから、はっきりと決められないんだよね。

これが、はっきりと知的障害がある場合、ワンクッション、なんて

呑気な考えは浮かばないからね。

高校卒業したら就労。

一般企業へ福祉就労するか、特例子会社へ正社員として就労するか、

福祉作業所等へ入所するか、のいずれかしか選択肢は無いし。

知的障害児の方が、更に精神年齢は低いんだよ。

幼いって言えば、彼らの方が幼いの。

でも、高卒でちゃんと働いてる子は働いてる。

自分的には、できれば高卒で働いて欲しいと思ってます。

大学なんて、今は少子化で定員割れが多いから、お金さえあれば、

入れるでしょうけれど、卒業するのは親のサポートがなければ

難しいし、大勢が集まる場所で、友達作りなんて、コミュニケーションに

問題のある子には、それも大変でしょう。

周囲の理解がなければ、孤立するだけ。

就職活動だって、1人じゃできない。

うちの場合は、大学は行く意味なし。

専門学校だって、やっていけるんだろうか?と疑問だし。

そう考えたら、就職しかないじゃない?

でも、周囲とのギャップに、なんか凄く、いつになく

動揺したと言うか、隔たりを感じたと言うか。。。


S中に行ってる、ましゃ友ケティちゃんの方も、

矢張り、周囲のお母さん達との意識の差を凄く感じるって言ってた。

彼女の所とは、前から、卒業後は就職って目的が一致してて、

そう言う点では、価値観と言うか意見が合うんだけどね。

レベル的に近いってのもあるかもしれないけれど。


就職率って点だけど重視するなら、特別支援学校が、地元との

繋がりが強いから一番だけれども、その代わりに職種は限られてる。

もう、お決まりの、スーパーか、清掃か、製造かって感じ。

その辺がね。

息子の適正とのズレを感じて、選べないんだよね。

しかも、就職率ほぼ100%と言いながらも、90%はパート就労

だったりする。。。

それでも、働かないよりはマシではあるけれど、長い人生の

先々を考えるとねぇ。


だから、迷うんです。

考え過ぎかもしれないけれど、そこまで色々考えるのも、

何と言っても、私たち親が高齢だから。

自分達の老後の心配もあるから、いつまでも面倒みきれないしね。

だから、早くに自立して欲しい訳で。。。


混迷中です。。。。

スポンサーサイト



*Edit TB(0) | CO(0)

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
 ◆Home  ◆Novel List  ◆All  ◆通常ブログ画面  ▲PageTop 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。