ChaoS

スポンサー広告


スポンサーサイト

--.--.--  *Edit 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



*Edit TB(-) | CO(-) 

日常
日常9(2012.06~10)


体験授業でカレンダー

2012.10.13  *Edit 

今日は先週説明会に参加した、某技能連携校の体験授業に行ってきました。

パソコンで11月のカレンダー作り。。。

パソコン部の部長さん(高3・女子)が先生となって、他の生徒さん達が

個別に見ながらの授業。

なかなか良かったです。

初めて使うエクセルに、息子は興味津々。

そもそも、パソコンの前に座った途端、マウスを掴んでるし……。

珍しい物ならともかく、そうじゃないのにねぇ。

言われるまでは、触らずに大人しく、、、ってのが

できないのかねぇ。。。

っと、親としては思うばかりでございます。

もう少し慎みがあってもね。

でも、学校のビルに入って、真っ先にハッキリと挨拶するし、

積極的で礼儀正しいのは、最初の印象としてはウケが

良い子供だと思います。

先生の話にも、すぐに反応して、いちいち返事をするので、

ここら辺も、ウケがいいんですよね。

今の学校の体験授業の時も、

「今日はどうでしたか?」

との先生のみんなへの問いかけに、みんなはシーーンとしてますが、

うちの子だけ、「楽しかったです!♪」と言ったので、

先生は喜ばれてました。

今日も、それと似た感じでしたね。

だから、良い面で目立って、得してると言えるかもしれません。

こういうのって、一緒に居る時間、短いしね。

一応、それなりの対応、できるんですよね。

だから実際の能力より高く評価されちゃうんだけど……。

まぁ、低く見られるよりは良いのか。。。


前回の説明会では、私とともりんは、校長先生がじきじきに

面談されたんです。

多分、二人とも、この業界では先駆者的なポジションにある

学校に通っているのに、説明会に来たって事が興味深かったんだと

思います。やたらと、今の学校の事を聞かれましたしね。

こちらとしては、校長ではなく、先生と話をしたかったので、

今回、それが出来て良かったです。

先週受けた印象と変わらず、熱心で、生徒達との信頼関係も

しっかり結べてる感じの先生でした。

この先生の爪の垢を、ウチの担任に飲ませてやりたいと思いますね。

仲良しAちゃんが、また最近連続して学校をお休みしてるので、

果たして明日の体育祭、来るんだろうか?と心配になって

お母さんのミカンちゃんにメールしたら、体育祭、参加しないって。。

また、学校側と色々問題があったらしく、Aちゃんはすっかり

学校不審で行きたがらないんだそうな。。

小学校時代、ずっと不登校だったから、不登校の生活は馴れてるから、

ってママは言うんだけど、折角去年、通学できるようになってきたって

言うのに、なんか残念。

それにしても、学校側の対応を聞く度に、こちらも不信感が

募るばかりで、益々、内部進学への抵抗が高まっちゃう。。。

体験授業に参加した学校は、先生も学校の感じも、校長の

教育観も、とても共感を覚えるんだけど、将来の就職への取り組み

って点が、矢張り心もとなくて。。。

来月、やっぱり、Aちゃんが受験予定のサポート校へ、

ともりんと一緒に見学に行く事にします。

とりあえず、見るだけはタダだしね。


ところで、今日でかける時に乗った電車で、空いてた席に

座ったら、同じ駅で自分の後から乗りこんで来た、ものすごーーく

太った男性が目の前に立って、

「どいて」

って言うの。

滑舌が悪くて、はっきり聞こえなかったんだけど、

ええーー?

って、驚いてたら、再び「どいて」って言いながら、

どけって感じで肩に手をやられてね。。。

もう、驚き。

でもって、ムカついたけど、どきました。

それと同時に、私の隣に座っていた若い女性も立ちあがって移動。

こんな得体の知れない人が隣に座るの、嫌だったんでしょうね。

だって、すっごい巨体ってだけでなく、身なりが貧相って言うか、

地味で薄汚れた感の強い、ナイロン製の手提げを3つ位もってて、

Tシャツとズボン姿だったけど、これも、地味な色なのか、

薄汚れてるのか、よくわからない感じ。

肌の色も悪くってね。

ちょっと見、浮浪者のような印象。

でもよく見れば、特別汚れているわけでも無さそうだけど、

とにかく、清潔感はゼロって感じよね。

それに、ほんと、異常と思える程の太り方。

元お太りさんのnarinariとしては、他人様の体格について

とやかく言えないし、言いたくもないのですが、

肉の塊としか表現のしようも無いほどなのです。

これは、どう考えても健康に悪いだろうな、って感じ。

芸能人の内山クン? 彼よりも巨体で、色黒と言うか、

いや、黒くはないのね。薄墨色? ねずみ色?

そんな感じの不健康な色です。


雰囲気からして、もしかして、知的障害者かな、と思って、

その後、様子を見ていたら、袋からチラシのような紙を

何枚も出して来て、1枚ずつ、3つ折りにしだしました。

そのチラシを見たら、我が家の近くにある、知的障害者の

作業所の名前が。。。

やっぱり、思った通りでした。


なんて言うか、、悲しいです。

3つ折りの作業は、器用にやってました。

ものすごーく巨体だから、立ってるの、苦痛だったんでしょう。

でもね。

座ってる人を、無理やりどかす行為って、知的障害者であっても

許される行為ではないと思います。

年輩者で、時々、いらっしゃいますよね。

当然の権利とばかりに、座らせろと訴える方が。

当たり前のように要求されると、気持ち良く譲ってはあげられませんよね。

でもまぁ、若い人よりは体力的には大変だろうから、とは

思いますが。


やっぱりね。

サポートする人もなく、単独で行動させるのであるならば、

公共の場での、最低限のマナーは身につけさせるべきだし、

自分の息子には、こうはなってもらいたくないって改めて

思っちゃいました。

常日頃から、息子にはマナーに関しては煩く言いつけてますが。

知的障害者は軽犯罪を起こすケースが多いんですよ。

今回の場合なんて、私は肩を触られたわけですから。

体に触れる、なんて、下手したら、チカンとかセクハラとか

言われちゃうかもしれない。

物凄い巨体だから、逆らったら何されるか分からない的な

恐怖も感じて、だから不満ながらもどいたんですけどね。


この話を、今日、体験授業の時にともりんに話したら、

ともりんも、以前、バスに乗っていて、席がガラガラなのに、

後から乗って来た少年が、一番後ろの窓際に座っている

ともりんを見て、癇癪起こしてプチパニックな状況になったって。

「ここに座りたいの?」

と訊ねたら頷いたから譲ってあげたら大人しくなったそうです。

そういう子供の特質を知ってるから良かったけれど、

知らない一般の人だったらね、、、って事で、本当にね、

パニックになるから、親御さんは、なるべくパニック起こさないように、

子供の居心地いいように環境を整えてきたのかもしれないけれど、

いつかは自立しなきゃならないって将来の事への配慮が

足りないって思うのね。

いっぺんには改善できないからこそ、少しずつ少しずつ、

改善するべく取り組まなきゃいけないんだけどね。

それはもう、気の遠くなるような思いをするものです。

だって、本当に、時間がかかるので。

その間、騒ぐ子供に周囲の目が痛くて、親は心が折れそうになります。

それでも、それをいつまでも許していたら、自立できません。

結局、将来本人が困る事になるわけです。

障害のせいで、みじめな思いをさせたくない、と私は思って

取り組んできました。

やっぱり、親の役目は、なるべく自立できるようにしてやる事だよね。

だって、先に死んじゃうんだし、年寄りになってまでも、

面倒は見てやれないわけだし。


それと、去年、ウチの学校で講演してくれた、トレー回収の会社の

社長さんが話していた、身なりや服装の事も思い出して、つくづく、そうだな、

って実感したの。今日の巨体さんの格好でね。

身だしなみと、服装は矢張り大事。

うんと高級な物は無理としても、それなりの良い物を着せるべきだなって。

何だかんだ言ったって、まずは見た目だものね。

普通の人だって、身なりによって、気分も変わるもので、

ぱりっとした服装の時には、気持もぱりっとするものね。


そうそう。

帰りの電車で、また、この巨体さんと一緒になっちゃったのよ~。

違う車両に乗ってくれて、ホッとした~~~。。。


そんな訳で、色々学んだ1日でした。



スポンサーサイト



*Edit TB(0) | CO(0)

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
 ◆Home  ◆Novel List  ◆All  ◆通常ブログ画面  ▲PageTop 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。