ChaoS

スポンサー広告


スポンサーサイト

--.--.--  *Edit 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



*Edit TB(-) | CO(-) 

日常
日常9(2012.06~10)


楽しい午後ではありました

2012.10.03  *Edit 

やっと、月曜から子供は学校です。

休み、多過ぎ!

2期制になったのに、7月15日から8月31日まで

めいっぱい休みで、おまけに、秋休みって、要らないよ!

冬休みも春休みも長くて、週1日は半日で、普段の授業の日も

14時50分で終了。

課外行事が多く、授業数、めちゃ少なすぎ。

これが、高等部でも同じな上に、更に授業料が高くなるんだから、

疑問に思っちゃう。

こんなコマ数少なくて、卒業後の進路の準備を満足に

できるとは思え無くなってきた。

特に、それが目的で高等部から入学する生徒は、どう考えても

時間が足りないとしか思えない。

だから、中等部も開校したわけだけど、高等部からの

生徒数の方が圧倒的に多いからねぇ。どうなのよ~って感じだわ。

そんな訳で、今週の土曜日、別の技能連携校の説明会に

参加してきます。

マサボンの所や、ましゃ友ケティちゃんの所も、私の勧めで

聴きに行く事になっています。

マサボンとは、できれば同じ所へ進学したいな~。


さて。

話は先週に遡ります。

6日の土曜日。

息子がマサボンと遊びに出かけたので、夫婦で近くに出来た、

市の複合施設のプレオープン見学会へ行って参りました。

駅前にできたんです。

正式オープンは今月半ばですが。

駅前とは言っても、駅よりウチ寄りなので、ウチから行くと

駅への途中と言う事になります。

徒歩10分弱・・・・・。

数年前から企画されていて、完成を心待ちにしてました。

何故かと言いますと、2階が図書館になるからでございます。

本好きなのに、地元の市の図書館は利用していません。

図書カードは作ってあるんですよ、15年以上前に。

市の中心部に、大きな中央図書館があります。

でも、電車に乗って行かないと行けない。

駐車場がございません。

地元の図書室は大きな団地の中にあるものの、小さいし、

取りに行くにも返すにも、徒歩では遠い距離なので、

車が便利なものの、矢張りここも、車が止められず。。。。

息子が幼少期に通っていた療育施設の隣が図書館だったので、

その時期だけ、僅かに借りたりもしてましたが、

駐車場はあるものの、小さくていつも満車なので、

矢張り利用しにくいし、息子の療育に行くついでならいいけど、

そうでなければ、自宅から行くには車で20分以上かかる場所。

卒園すれば、利用価値なく……。。。

電車賃かけて中央図書館へ行って、重たい本を抱えて

歩いて行き来するよりは、ブックオフで買った方が安いかも、、、

みたいな状況なんですね。


まぁそんな訳で、住んでる所の図書館の利用はなく、

息子の学校の近くにある横浜の図書館や、息子が英語で行ってる、

隣の市の図書館を今は主に利用しています。

今一番便利なのは、隣市の図書館なんですが、ここ、案外蔵書数が

少ないんですね。

読みたい本を検索しても、無い事が結構ある。

人気本なんかの仕入れ数も少ないので、予約しても順番が回って来ない。

そういう点では、地元の図書館の蔵書数は凄く多いので、

今回、近くにできるって事で、大いに利用できそうで嬉しいのです。

それに何より、家で過ごさないで済む。

これが一番の目的だったりして。

要するに、光熱費の節約?

どうせ、家に居たって、本ばっかり読んでるわけなので、

それを図書館ですれば良い訳です。

せこいでしょうか?


で、やっと、オープンしました。

先行って事で、図書館自体はまだオープン前。

ガラス張りなので、外側から覗けました。

本の収納の途中段階でした。

12時オープンって事で、13時過ぎに二人で行ったんだけど、

運良く、イベントの音楽ミニコンサートが始まる少し前だったので、

地下にあるホールに入る事が出来ました。

ここのホールも期待してたんですよ。

いいピアノが置いてありました。

ただ、ホールが思っていたより小さい。。。

収容人数300人。。。

ステージなんか、ひどく小さくて、2カ月先までの催しスケジュールを

見ると、地元のオケのコンサートとか入ってるんだけど、

この狭さでオケ入るの?って疑問に思いました。

今回のミニコンサートは、地元の音楽教室の人達のライブで、

ジャズ、オペラ歌唱、フルートとハープのデュオ。。。。

タダですからね。。。

でもねぇ。

何て言うか、やっぱり素人さんね。

大人の発表会って感じ~?

ピアノはミスが目立ち、でも雰囲気で誤魔化して弾いてたし、

歌手の人は声は綺麗だけど、声量に乏しく、私たちはホールで

前から7列目中央に座ってたんだけど、そこでやっと声が聞こえる

感じでした。高音のサビの所は目いっぱい出してたから後ろまで

聞こえただろうけど、それ以外の部分では、よく聞こえなかったでしょう。

フルートとハープは中2階のエントランスで演奏だったけど、

建物の構造が吹き抜けになっている事もあり、音が散って

響きが無くて、フルートのような楽器は響かない所では

魅力が半減するので、可哀想でしたね。おまけに、このプレイヤーも

女性だからか肺活量が乏しいようで、高音以外の音はスカスカしてたし。

ハープの方は、そこそこ上手でした。

ハープの生演奏なんて、なかなか聴けるものじゃないので、

これは良かったです。

ああ、そうそう。

お抹茶の無料サービスがあり、それも頂きました。

1階にカフェがあり、行った時は物凄く混んでたんですが、ライブが

終わった後くらいは、大分空いていたので、二人でコーヒーを飲みました。

酸味の強いコーヒーでしたね。

我々夫婦は、酸味の強いコーヒーはちょっと苦手で、苦みの強い方が

好きなのですが、たまにはいいものでした。

まぁ、なんとなく、ゆったりとした、良い午後ではありました。

ただ、惜しむらくは、ですね。。。。

建物の構造が、中心部の外側二か所が吹き抜けになってましてね。

片方に中2階があって、お茶やフルートをやったエントランス

なんですが、もう片方が、カフェとなってるわけです。

開放的でゆったりした気分を味わえるのは良かったものの、

その分、2階の図書館のスペースが狭くてですね。

ここの蔵書7万冊、いずれ9万冊になる、と謳ってますが。

蔵書数は良いものの、延べ床面積が少ないので、学習室とか

本読むスペースが無いんですよー!!

中へは入れませんでしたが、案内図を見ました。

ガッカリです。

借りたり返したりが便利になるのが何より嬉しいものの、

図書館の中でゆったり過ごせる場所が無い!

敷地は広いのに、何なんのぉ~~~?

吹き抜けは開放感はあるものの、その分のスペースを

有効利用できないってデメリットもあるわけで。

敷地的にはそれなりに広いわけです。音楽ホールが出来るんですから。

それなのに…………。

音楽ホールも、もう少し広いのかと思っていたので、

想像以上に小さかった事にプチがっかり。。。。

まぁそれでも、徒歩10分以内で、ライブが楽しめる訳ですからね。

それだけでも良い事ではあるのですが。


それにしても、カフェスペースが結構広くて、全部吹き抜けにしなくてもね。

階段付近だけでも良かったのではないかと思う次第。

それに、すぐ近くに、スタバがあるんですよ。

駅にはドトールもあるし。

ドトールは狭いけど、スタバはそれなりの広さ。

なのに、そこと同じくらい、いや、もしかしたら、それよりは

少し広いスペースのカフェで、市の施設なのにSサイズ250円のコーヒー。

目の前には24時間営業のお弁当屋さんがあるのに、カフェ内でも

弁当売ってるし。(しかも500円もする)

やっていけるわけぇ~?

あ、でも、そうだ。

ここはきっと、年輩者のコミュニティになるんだ。

来客の殆どが年輩者だったし。

スタバでお茶は若い人向けで、ここは年輩者向けなんだ、きっと。。

一日中、カフェは高齢者で賑わってるんでしょう。。。。


って考えると、う~~~~ん、、、なんだかなぁ。。。


市の中心部もね。

若者向けの街になっちゃって、その中に、年輩者向けのコミュニティ

施設があったりするもんだから、若者と高齢者の街になりつつあり、

その中間層は、どこへ行けばいいの?って感じなのよねー。

ここも、きっとそうなるのか?

大学やその他学校の多い街だからね。


ってな訳で、それなりに楽しい午後ではあったのですが、

少々ガッカリな午後でもありました。

でもって私は、何故かそれから、坐骨神経痛が再発?って

感じで、足腰は痛いし、他のフシブシも痛みやしびれを伴って、

家でぐうたら過ごしておるのでした。。。orz


生気を全部抜かれてしまったか……???



スポンサーサイト



*Edit TB(0) | CO(0)

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
 ◆Home  ◆Novel List  ◆All  ◆通常ブログ画面  ▲PageTop 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。