ChaoS

スポンサー広告


スポンサーサイト

--.--.--  *Edit 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



*Edit TB(-) | CO(-) 

福山雅治
福山雅治 01


目の前に好きな人

2010.04.07  *Edit 

これまた、カテゴリに悩んだのですが。

0001.jpg

パソコンに向かっている私から見た視界です。
下に写りこんでいるのが、私の愛機、FMV BIBLO の上部です。

ここは食卓です。ノートだから、つい食卓で使用してしまいます。

目の前の壁は、ましゃ だらけ。

一番でかい白黒は、先日もちょこっとブログに書きました、
3月21日の読売新聞。近所の方から貰いました(^_^;)
ポスターがわりに貼ってます。目の前にドーンと貼ってあって、
大きいので迫力。凄くときめいちゃいます。

その左に貼ってあるのは、シチズンと東芝レグザのポスターを
カラーコピーしたもの。だからA4サイズです。

こうして私は、目の前に好きな人と対峙しながら、
パソコン、やってます・・・
スポンサーサイト



*Edit TB(0) | CO(7)

~ Comment ~

Re: ブログランキングのボタンが見当たりません。 

真吾オジサン、いつもありがとうございます。
激指、変わらず頑張ってらっしゃいますね。ひとつの事に熱くなれるんですから、
やっぱり、そこに愛があるのでは?

私の福山好きも、自分で感心する程です。こんなに萌えは、未だかつてないかも。。。

拍手、ありがとうございます。
ブログランキングは、私は参加していないのです。
ランキングとかに参加すると、やっぱり気になっちゃうので、そういうのに
惑わされたくないと言うか・・・。
見に来てくれる人がいて、拍手くれる方がいらっしゃるだけで十分です。

また、遊びに来て下さいね。私も行かせて貰います。

ブログランキングのボタンが見当たりません。 

真吾オジサン、ブログランキングのボタンを押そうと思っていたのですが、見当たらない・・・ (^^;

仕方がないので、拍手の方を押しておきましたよ。


真吾オジサンより

いつも、更新、御苦労さまです。 

本当に、福山雅治さんのことがお好きなのですね。

思いが、記事からあふれているように思いました。

純愛に、応援する気持ちで、ブログランキングのボタンを押しておきますね。


真吾オジサンより

Re: 思い出しました 

思いだして頂いて光栄です。もう、福山=narinariで、すっかり定着されてますね。嬉しい限りです。v-411

私にとっては、お能=misia2009さんで定着してます。
あとは、日記友のお子さんのブログ名が「胡蝶」ちゃんなので、
やっぱり見る度に、misia2009さんを思い出してしまいます。

やっぱ、ましゃ はロン毛、と言うか、ふんわりロン毛が一番かっけー!ですよね。
いや~、いいわぁ~。フワロンv-344

思い出しました 

ごぶさたしております~娘を美容院へ連れて行って切らせてる間『女性自身』3月30日、4月6日合併号をめくっていたら、
福山竜馬が髷を落としてフワッとロン毛になった写真が、白黒ですがアップで載っていてそりゃあかっこよく、ただちにnarinariさんを思い出したですよ~♪

Re: NoTitle 

柳一さんは、繊細な方だと私は思っています。
作品を拝見していても、そう感じてます。

こんな風に、好きな人の写真やポスターを貼るのは
学生の時以来なので、自分でも少々気恥かしいのですが、
我が家の壁はギャラリーと化してます。
写真を撮るのが趣味だったこともあり、色んな写真が飾ってありますし、
趣味の刺繍作品も、ローカや玄関の壁に多く飾っています。

ただ、寝室にだけは、何もありません。
私もさすがにね。寝る場所は静かでありたいと言いますか。
夜中のトイレで鏡は絶対に見ませんよ。とてもじゃないけど、怖くて見れませーん。

でも、好きな人の前で恋愛小説を書くのは、気持が盛り上がってきて、いいですよぉ~^^

NoTitle 

 私は部屋の壁になにも貼っていません。
 こういうのって人それぞれだと思うので、いい悪い関係ないと思うのですが、私は自分の空間に自分以外の姿があると心のどこかで緊張してしまい、落ち着かないんですよ(汗)
 
 夜中トイレに行く時、その途中にある鏡(姿見?)に映った自分のカゲを見てびっくりしちゃうんですよね……
 対人恐怖症なのかなあ、と悩んでいる毎日です(泣)
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
 ◆Home  ◆Novel List  ◆All  ◆通常ブログ画面  ▲PageTop 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。