ChaoS

スポンサー広告


スポンサーサイト

--.--.--  *Edit 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



*Edit TB(-) | CO(-) 

日常
日常7(2011.07~10)


血が薄いらしい

2011.10.21  *Edit 

今日、3週間ほど前に行った、いつもの子供のクリニックでの

血液検査の結果を聞きに行ってきました。

クリニックで血液検査したって、ブログに書いたっけか?

まるで覚えていないnarinariでございます。。。(-"-;) ??

ここのクリニックには、もう何年も通っています。

3歳半の時に、初めて自閉症と診断した病院は、

診断しただけで、その後のフォローが何も無かった事もあり、

同じ療育仲間のママ友から、某大学病院の有名な先生を

紹介して貰い、6歳の頃にそちらを受診しました。

年輩の先生で、その分野では有名らしく、とても

人気があって、この先生の診察日は異常に混むんです。

それで先生が一念発起され、その後に独立されました。

遅い独立ですねぇ。

で、我々患者も、大学病院から先生のクリニックへ。。。

車で30分強の場所で、大学病院へ行くよりは

少し近いし、目の前に安いコインパークもあるし、

駅前で自宅最寄駅と同沿線でもあるので、電車でも行けます。

楽したがりのnarinariなので、電車で行った事は

1,2度しかございません。

何が嫌って、自宅最寄駅から自宅までの徒歩10分が

一番嫌だったりします。だって、上り坂なんだもん。

それも、かなりキツイ……。


まぁそんな訳でずっと通っているのですが。

なんせ精神科ですからね。

相談する事は障害が中心なのですが、発達障害の場合、

例えば睡眠障害があったり、夜尿症があったり、

低体温症があったり、気圧に敏感だったりと、

諸器官にも問題を抱えている場合が少なくありません。

で、ずっと心配だった頭痛の話をしました。

小学校の時、抗精神剤を服薬していたので、

その影響と思われる、食欲不振、頭痛、吐き気、などの

症状が頻繁だった為、投薬を止めました。

ですが症状から見ると、昔で言う自家中毒っぽい。

今は自家中毒とは言わずに、周期性嘔吐症とか

アセトン血性嘔吐症とか言われいますが、

かかりつけの内科では、毎回、「お腹の風邪」と称され、

親が幾ら訴えても取り合ってくれませんでした。

これらの場合、体が小さくて糖質不足になるのが原因の

場合が多い為、糖質を十分に摂ったり、体が大きくなって

くれば自然と治まってくる為、病気とは言い難いのです。


ウチの子、ご存知の通り小柄です。

実年齢より2つ3つ、下の体型。。。。

だから大体が、突然やってきたスナミナ切れ、みたいな

感じになるんですよね。

投薬を止めたら食欲が増し、症状も減りました。

でも、学校行事で遠くへ出かけたり、お泊りしたりすると、

帰宅後もしくは翌日に、頭痛や吐き気が……。

年間回数が減ったので、そういう時はそういものかと

高学年になってからは思っていたものの、

中学へ入ってから、なんだか頻度が頻繁に。

この半年の間に、6,7回、頭痛が。

その殆どが、夕方です。

頭が痛くなりかけた時に、頭痛薬を飲ませ、更に

糖分の多い物を食させて、何とか悪化しないで

済んでますが、それでその場は良くならなくても

一晩寝ると治っています。


不思議です。

わけわかりません。

でも、この年頃でこの頻度の頭痛はちょっと心配。

「小児科でやってくれないなら、うちで検査しようか?」

と、前回先生に言われ、その場で採血。

そして今日、結果を聞きに行ったのでした。

重篤な病気が判明した場合は、今日より早くに電話連絡する、

って話だったので、それが無かったから何でもなかったのかな、

と思って行ったら。。。。


内臓とかの諸器官には問題ないものの、

血が薄いんだとか。

「貧血」

と言われました。

でも不思議な事に、鉄は足りてるんですって。

ヘマトクリットって赤血球とヘモグロビンの数値を

見る所だけが、かなり数値が低いって。

貧血と言えば、代表的なのは鉄欠乏症なのに、

鉄分の数値はどちらかと言えば高い方なのだとか。

それって、一体どういう事~?


結局、豚肉を多く摂りなさいって事で。。。

他の部分はどこも正常な為、先生も貧血としか

言いようがないみたい。

帰宅後、ネットで色々調べたけど、なんかよくわからない。

赤血球の数が少ないんですよね。

ヘマトクリットが低くて考えられる病気は、

鉄欠乏性貧血、悪性貧血、再生不良性貧血(所謂白血病)、、、

ああ、そうでした。

2,3年前に歯茎から出血して2,3日ずっと

血が止まらなくて大変だった事があったんです。

結局、最終的に異常なしで終わってしまったのですが、

歯医者で止血剤を塗ってもすぐに出血し、神経を

焼かれても1時間後に再び出血し、GW直前で

あちこちの病院を回り、大変でした。

あれからそういう事は無いものの、出血時の血の

止まるのが遅い方だと感じています。

去年だかは、唇の皮をむしって切れて出血し、

暫く押さえていたものの、一向に止まらず困ったんです。

凄い勢いで出るわけではなく、じわじわと出てきて、

気付くと玉のようになっていて、そのままにしてたら

固まるのではなく、こぼれ落ちちゃうんで、

押さえているしかなく。。。

夜、寝る前だったので最終的にバンソコーを貼りました。

唇だけに苦労した。

可笑しな話ですよねぇ。

今回の結果からすると、矢張りそういうの影響してるのでしょうか?

専門医の門をたたいて、もっと厳密に検査して

もらった方が良いのでしょうか?

今日の先生は、食べ物でなるべく鉄分を多く摂るように、って。

悪性貧血の場合だと、ビタミンB12を摂るといいそうです。

豚肉に多く含まれてますね。だから豚肉食べろって

言ったのか?


でもさぁ~。

息子は肉好きなので、どちらかと言えば肉食中心

なんですよね~。

家ではご飯食べるけど、外食の時は肉だけで

ご飯は食べない人。

私の糖質制限ダイエットを既に実行してる人、みたいな(^_^;)

甘い物は好きじゃないから食べないし。

でもポテトは好きなので、ポテトで糖質十分摂ってる

気もするんですけどね。


まぁ暫くは様子見て、もう少し心配な症状が出るようなら

専門医へ連れて行けば、ってダンナが。

確かに、頭痛はもう何年も前からだし、血が止まらなかったのも

2年前くらいだし、それから症状が悪化してるとかって

訳ではないですしね。

でも正常でない数値が出ちゃうとね。

やっぱり心配です。。。。


スポンサーサイト



*Edit TB(0) | CO(0)

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
 ◆Home  ◆Novel List  ◆All  ◆通常ブログ画面  ▲PageTop 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。