ChaoS

スポンサー広告


スポンサーサイト

--.--.--  *Edit 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



*Edit TB(-) | CO(-) 

音楽・映画・芸術・ゲーム・声優等


ミスチル日スタ2日目&総括

2011.09.06  *Edit 

(ネタバレあり。 ご注意)

行って参りました。2日目も。

前の晩、一緒に行った友人と11時半まで飲み食いお喋りして

帰宅後はましゃの魂ラジを1時まで聞いてから寝た為か、

目覚め後も疲れ取れず……。

まぁ、体の方は割とすぐに戻った感じですが、足がね。

筋肉痛が少々。

体重が重い為、膝と足首と足の裏にかかる負担が

尋常じゃないんです。

でも、寝る時は足痛くて寝苦しかったけれど、

翌日は自分が思った程、酷くはなかった。

ただ、さすがに連ちゃんとなると、来ますね。


まずは心配なお天気。

前日は、時々バラバラと降るけれど、晴れ間も見える

お天気でしたが、日曜日はなんか朝からどんよりしてて

結構、何度も雨が降ったりして。

予報を見ると、夜は降水確率50%と、夜の方が高い!

風もありますが、前日ほどでは無く。。。

これは、矢張り今日も雨具は必要だな、と持参。

ダンナの派手な色めのポンチョを借りて、出番がありましたが、

日曜日は、大丈夫でした。

会場へ着くころには晴れ間が出てきて、2日目は小机の駅から

歩いたのですが、もう暑いくらいの日差しで。。。。

会場は小机の方が近いです。

ただ、ここの駅は小さくて。

階段も1つしかないし。

帰りは相当混雑が予想されたので、前日は新横浜まで

歩いたのですが、この日は小机へ出ましたが、

途中、道なき土手を上って空いてる遊歩道へ出たにもかかわらず、

結局、電車に乗るまでに30分かかったので、新横浜と

変わらない感じでしたね……。


110904_152122.jpg


110904_152233.jpg


110904_152408.jpg


前日は新横浜から行った為、東ゲートの前で、

グッズ売り場前でもありました。

風は凄いし、妹と待ち合わせているしで心に余裕が無く、

写真撮るなんて気持ちも湧いてこなかったのですが、

日曜日は小机からの人はそう多くなく、既にグッズも

ゲットしたので気持ちに余裕があり……。

でも、写真撮るのすっかり忘れてて、日スタに着いたら

何やら下に向かって携帯写真撮ってる人が何人もいたので、

なんだろう?と思って見たら、ツアートラックが!!!

おおー!ラッキー。

西ゲートでございます。

2日目はこっちから来て良かった!近いし。

さっそく私もパチリ。。。

初日、東ゲートへ到着した時は、東側から北へかけて

どのゲートも凄い長蛇の列だったのですが、2日目、

西ゲートは、どの入口も比較的空いてて、楽でした。

飲食物のチェックは、前日より緩かった。

多分、初日はそれに手間取ったんでしょうね。

開演時間過ぎてから、ドッと人が押し寄せたから。

なので、少し緩くしたのかも。

でも、2日目も開演は10分強遅れました。


2日目は、90列でド真ん中、通路側。

ブロックでは2列目だったので期待しました。

着席した後、双眼鏡で覗いたら、めっちゃ近い!!

勿論、肉眼でも、前日よりは遥かに近く感じました。

30列前でも、かなり違うんですね。

初日は2センチくらいでしたが、2日目は5センチくらいでした(笑)


ただ、1つ後ろのブロックから、段差が付いてるんです。

だから、前日は後方とは言え、前の人達の頭越しに

割と良く見えていましたが、2日目の90列は床はフラット。

まだ来ぬ前列の人が男性で無い事を祈っていたら、

小柄な女子二人組が来たので、ホッと胸を撫でおろしていたのも

束の間…………。連れらしい、ガッチリした男子二人組がやってきて、

一端は彼女達の右隣の席へ座ろうとしたのですが、

「俺、大きいからハジがいいや」と言って、

女子二人と男子二人、席を入れ替わったのでした。

ガーーーーーン 

ショックです。

私の前に来た男子は、とってもデカくて、しかも幅があり、

こう言っては失礼かもしれませんが、クマさんみたいでした。。。

それでも、まだハジだからマシですよね。

少し通路に半分くらい身を乗り出して見たのですが、

困った事に、前のブロックの後方の人達が、通路の

ど真ん中まで移動しちゃってて、視界遮られまくり。

通路側はどうしても出ちゃいますけど、それにしても

ど真ん中は止めて欲しい。

おまけに、通路を挟んだ隣の女性は、曲の間に、やたらと

ピョンピョンと飛び跳ねてるのですが、どんどん

横に飛んできて、私にぶつかって来そうな勢いで、恐かった。

なんか、とっても、周囲に気を使って2日目は今一つ

集中できないライブになってしまったのでした……


こういう時、ADHD気質を恨みます。

ちょっとした事ですぐに気が散って集中できないんですよね。

でも、通路側って、人の出入りが激しくて、本当に気が散ります。

やたら多かったです。出入りが。

トイレに行って、戻って来た人が自力で戻れずに目の前の係員に

チケット見せて案内してもらってるんですよ。

その度に、懐中電灯の明かりが点くし、係員は通路を通る時に

かがんで通っているのに、当の本人たちは堂々と歩いてるので

これまた視界を遮られ……。

こういう時、昔なら誰に言われるでもなく、周囲に気を使って

かがんで通るのが普通だったのにねぇ。

ライブマナーの悪さが酷い最近じゃぁ、普通なのか。

でも、ましゃのライブよりは、マナーは良い方だと思います。


さて。

まだまだ人が通路を忙しく蠢いている17時40分過ぎに、

モニターに傾いた回しかけのルービックキュープのイラストが

映り、始まりを告げました。

これ、今回のグッズのオレンジTシャツのイラストと同じかな。

確か、SENSEの今ツアー中、演出のアニメで少年が一生懸命

回していたアレだと思います。

その後、メンバーが1人ずつ登場し、場内大拍手と歓声。


00.かぞえうた  が始まりました。 いきなりです。

オープニングですね。数小節で途中で次の曲へと移行。


01.Prelude

が始まって、驚き! まさか、この曲から来るとは!

今回、ツアーの時とはセトリや構成が大きく変わってました。

勿論、SENSEツアーですから、SENSEからは

2曲以外、やりましたが、ツアー中も、2曲以外。

このツアー中やらなかった2曲が、今回のライブに入りました。


今回、衣装も派手でねぇ。

ブルーのチェックのシャツと、ショッキングブルーのパンツ。

両方ともラメが入っていて、キラキラしてました。

パンツは蛍光塗料?って感じで眩しかった(笑)

かなり目立っていた為、後方でもその存在がバッチリ。

もしかして、広い会場って事で目立つのを狙っていたのでしょうか。

下のTシャツはVネックの白ですが、こちらも大きめの

ラメが幾つか入っていて光っていました。

私はドラムのJEN(鈴木君)が好きなので、思わず目が後方に。

いつもの、ジーザスみたいな髪とヒゲで可愛カッコいい

ベースのナカケーさんは、髪が短くなってました。

パーマが当たっていて、これまた可愛く、ギターのケンちゃんも

相変わらず髪を短くピッチリとまとめてましたねぇ。


歌い終わった後、桜井さんが


横浜ーーーーーー!!


と叫び、みんなが「うぉーーー!!」 と答え、

65000……、65000人の横浜ーー!!

と再び叫び、再びみんなが湧き、そして、

準備はいいかーーーいっ!!?

の呼び掛けに、大歓声で応え…………。

そして、

02.HOWL だよ。

みんなで「ホォーーール!」と叫びながら歌って

大盛り上がり。


と、かなり盛り上がったところで、桜井さんの

ハーモニカが……

03.未来

そして、

04.I'm talking about lovin'

この曲は大好きです。まぁ、みんな好きなんだけど。

初日の時には、

「吹雪の日も 暖房とレインコート 使わないで暖をとっていたい」

のフレーズの「吹雪の日」もの所を、「嵐の日も」と変えて

歌っていました。


あとは、いつもなんだけど、「一対一のPK」のくだりでは、

サッカーボールを蹴る仕草。。。。

楽しい歌です。

05.innocent world

前の曲を完全に終わらせずに、続くようにして

この曲のフレーズに入り、みんな大湧き!

ここで、こう来るとはねぇ。にくい演出。

「いつの日も、この胸に~♪」との始まりに、

自然に大合唱が始まって、桜井さん、



そのとおり!!そのとーーーぉりぃー!!


と大喜び♪

そして、イントロが始まって……。

この曲になると、みんなの乗りも尋常じゃない。

ラストかっ!!って思うくらい、凄いです。

盛り上がって興奮した所で、桜井さんのMC


今日は65000人集まっています


すごいことになってますよ


一時はもうやれないと思ってたけど…………

こうして集まる事ができて、……ほんとに光栄です


まだ明るいから……。ほらっ


額みたいでしょ。空が絵みたいで……



既に空は青くって、白い雲が浮かんでて、日スタのスタンドの

屋根が四方を囲んでいるので、額縁みたいなんです。

本当に、空の絵を見ているようで、芸術的でステキでした。


「後ろの人ーー、遠いけど、ばっちり届くようにやるんで」

と初日は言ってましたが、2日目は、


後ろの人、大丈夫。ちゃんと見えてるから。ほんとに。

最近、老眼になってきたから、良く見えるんだ、遠くが。



って…………。大爆笑と、「えええーーー?」ってブーングも。


分かるわ~、桜井さん。

40オーバーになると、老眼くるわよねぇ。

若いと思っていても、この、目の異常から、加齢を

否が応でも感じるのよねぇ。

なんて、親近感湧いたりして(^_^;)


今夜は最高の夜にしたいと思って……

聞いて貰いたい歌、演奏したい曲をいっぱい

用意してきましたが……、次の曲は中でも

1993年の夏……今から18年前……



との言葉に、会場、期待と推測でどよめき……。


18歳以下の人は……まだ生まれてなかったね……

生まれてた人っ!!


93年の夏、何してた?

いい夏だった人?



割と多くの人がここで挙手したかな。

私もしました。

93年はダンナと結婚した年です。

9月11日に結婚したので、この年の夏は結婚準備に

追われてましたね。でもって、母と喧嘩して家を

飛び出したんだっけ……あははは(^_^;)


そうでもなかった人?


で、かなり多くの人が挙手。

みんな爆笑。


そうでもあり、そうでもなかったような人……?


少ないけど挙手してる人いました。

本当はみんな、これなんじゃないのかなぁ?

と内心思いつつ……。


今からお届けする曲は、甘酸っぱい夏の歌です。

最高の夏だった人、またそうで無かった人も

みんなが記憶している、最高の夏を思い出しながら

聴いてください……3rdシングルです。


06.Replay

なるほど~。

この頃は、ミスチルには関心無かったから知らなかった。

最近やらない曲でもあり、みんな懐かしがって

かなり盛り上がりましたね。

そして、、、、


07.君が好き

最高です。

めっちゃ、好きです。

初日は、

「月も濁る 東京の夜だ」

のフレーズの時に、

「雨上がりの横浜の……夜だ」

って歌って、凄く盛り上がりました。

本当に直前に降って止んだだけに、まさにピッタリで。

でも2日目は、この曲に入る時、お月さまが出てたのです!!

もう、自然の妙技とでもいいましょうか。

そして、心地よい風……。

すごく気持ち良くて、野外ならではと思いました。

「歩道橋の上には 見慣れてしまった 濁った月が浮かんでいて」

の所を、「再び月が顔だしていた……」

と歌われて、多くの人が夜空に浮かぶ月に気付き、

更にその後で、その夜空がバックスクリーンに

映し出されて……。

素晴らしい演出ですね。


08.Mirror

09.蒼

おおっ!!

待ってましたって感じです。

ツアー中はやらなかった曲。好きなんですよ、この曲♪

この曲の後半、口笛が入るんです。

桜井さん、上手なんですよ。だから是非生で聴きたいって

思ってたんです。それが叶いました。

本当に綺麗で上手で、うっとりしちゃいました……


そうしてゆったりしてたら、いきなりロック調に変わり、

10.I

11.CENTER OF UNIVERSE

と続き、モニターにあの!世界中で○○してる数、××××……

って始まって。。。

こう来たら、もう次の曲が何かは、ファンやリピーター

ならすぐ分かります。

最後に、人が一年で愛し合える日数 と出て……

12.365日

あ~、いい感じ。と言うか、これも大好きで。

なんか、涙出てきちゃうの。深い愛や想いが

伝わってきて……。

「君に 触れたい 心にキスしたい」

って、なにーーー?って感じ。心にキスしたいだって!!

しかも、その後に

「昨日よりも深い場所で 君と出逢いたい」

ときたもんだ。

なんてロマンティストで情熱的なんでしょうね。

桜井さんの愛の歌は、いつも深い思いを表す

言葉の使い方に唸ります。

そして、痺れます。

いつ聴いても、何度聴いても、胸がジーンとしちゃうんです。


13.ハル

また、ツアー中やらなかったSENSEの曲がっ!!

これも好きでねぇ。

「UFOに似た星……」

なんて歌ってる時に、夜空に飛行機が……

まさにUFOみたい?

初日もですが、日が暮れて空が真っ暗になると、やたら

飛行機の光の軌跡が目に飛び込んできて……。

でもイイ感じ。。。。

「ハル」と「蒼」の2曲が入った代わりに、

今回やらなかった2曲はなんだったか?

「ロザリータ」と「Forever」でした。

「Forever」はツアー中は、アンコール前の

トリの曲で、この曲が終わると、スクリーンに

「Mr.children SENSE」って文字が出て、

あぁ~、終わりなんだ~としみじみさせられてました。

アルバムでも最後の曲のせいか、普段聴いてると、

曲が終わる度に、ライブのその映像が頭に浮かんできて。。。

凄く良い曲で大好きなんですが、矢張り寂しい感じがしますね。

さて。

ゆったり調から再びロック調へ。

14.ロックンロールは生きている

ラップの所では、思わず一緒に口ずさんじゃいます。

ここ、得意です(^^)

15.ニシエヒガシエ

イントロが始まった途端、大歓声。

人気曲ですねー。

歌の通りに、桜井さんは西へ東へと走りまくり。

16.Everything is made from a dream

17.風と星とメビウスの輪

18.HERO

ああぁ~もう、この辺は、私2日目は既に疲れが……。

命や平和を歌った歌が連続し、バックスクリーンの

映像も感動的で……。

震災を意識したプログラムになってるなぁ、と

感じさせた流れでしたね。

19.擬態

で、ポップ調へ。

乗ったところで

20.エソラ


あー、エソラが来たかぁ~。

「雨に濡れぬ場所を探すより 星空を信じ出かけよう」

って、くだりは、今回のライブにピッタリだったかも、

でもって

「心さえ乾いて無ければ どんな景色も宝石に変わる」

って歌詞は、いつ聴いても、感動します。

桜井さんって、本当に前向きだよね。

どんな事でも捉え方ひとつで変わるんだよね。

同じ人生を生きるなら、ネガティブに捉えるよりも

ポジティブに捉えて楽しく過ごしたいもの。

そういう気持ちに、いつもさせてくれます。

思いきり盛り上がって、終了……。


もう、終わりなのかぁ。。。

早かったなぁ。。。

でも、2日目は、もう足、辛い……


座って水分補給をしながら、アンコールの手拍子。

4人が戻ってきて再びの大歓声。

EN1.fanfare

EN2.星になれたら

EN3.Tomorrow never knows

EN4.かぞえうた

EN5.終わりなき旅


今回、アンコール曲、多かったですね。

しかも、この選曲。

最後にこう来るとは思わなかったなー。

でもって、一番最後の「終わりなき旅」

近頃では、これで終わるのって珍しくないですか?


はてない希望と終わらない夢を願い……


だったかなぁ~?

2回も聴いたのに、うろ覚え。しかも、その言葉に

感動しておきながら……。情けないっす。

そんな言葉の後に始まって、イントロ流れて大歓声。


なんかね。

この頃の曲って、今の桜井さんが歌うと、また

感動が違うんだよね。

やっぱり、年齢を重ねて、深い思いが積もって、

歌詞も深い意味を感じさせて。

既に初期から生き方が反映されてたわけだけど……。


感動です。

最高のライブでした。



だけど、アンコールの途中から帰り始めた人がチラホラ。。。

終盤にかかる程、その数が増えて行き……


一番盛り上がる感動的な個所で、通路の往来が激しくなり、

通路側の私は非常に迷惑しました。


新横浜の駅までは距離あるし、小机駅は小さいしで、

帰りの混雑は明白なので、気持は分かるけど、酷いわ。


私だって、帰りは大変そうで憂鬱だったけど、

でも、これで今年は終わりと言う事もあり、

最後までメンバーを見送ってあげたくて、

ずっと最後までいました。

そして、ちゃんと規制退場に従いました。

規制退場が掛って、係員が通せんぼしているのに、

それを押しのけて帰って行く人が随分いて驚き。

みんな気持ちは同じなんだからさ。

前の方で見れたんだから、そのくらい我慢しようよ、

って、前の人に言いたかったです。

勿論、ちゃんと規律を守って待っていた人の方が

多かったとは思いますが、凄かったんですよ。

通せんぼしてるのにねぇ。図々しいねぇ。若いのに。


1つだけ、書き忘れた事が。

どの曲の間だったか、疲れか年齢のせいか

思い出せなくなってしまいました。

一度、全員座らさせられたんです。

宮城公演の事を桜井さんが話し、被災地への

メッセージビデオを作りたいと言う事で、

桜井さんがビデオカメラを持ち、会場を映しだしました。

各会場でやっていて、編集して繋ぐそうですが、

横浜も両日やりました。

要は、ウェーブです。

ただ、土から生命がニョキニョキと生え出して

天に上って行く感じで、上へ思いきり突き上げて欲しい

と言われ。。。

初日も2日目も西スタンドから始まって東のハジで

終わり、それからアリーナ席って順番でしたが、

初日、スタンドの下と上が合わなくて、最後には

凄い時間差でゴールしたからなのか、

2日目は、上の階だけをやり、ゴールしたら、

再び西の下の階をやり、それからアリーナって事に

なったので、かなり時間がかかりました。

でも、楽しかったです。盛り上がりました。

この、座席へ座った時、立ってる時より視界良好なの!

座ってる方が良く見えるって……?

どんだけ、自席からみんなズレてたのよ?って感じです。

この座った後、再び起立しての参加でしたが、

それまで程、はみ出てる度が少なくなり、

座る前よりは見やすくなりました。

前のブロックの後ろから2番目の女子なんて、完全に

通路の真ん中に仁王立ちしてましたから。

すごく邪魔でした。

人の出入りが激しいのに、人が来ても避ける事も無く、

通る人が避けてました。凄い神経。若いのに。


無神経で図太いのはオバサンだけと世間では

思われがちですが、年齢は関係ないですね。

大体、電車の中のマナー見れば一目瞭然だし。


若くても、歳とっていても、

恥じらいの無い人は、あまり好きではありません。

謙虚さ、忘れたくないものですが、

こう言ってる私は、結構、図々しいようです。(^_^;)



遠くから、思いきり「じぇーーーーーん!!」と叫びまくり、

重たい足を引きずって、でも心は軽く、帰宅の途に着いたのでした。。。。



スポンサーサイト



*Edit TB(0) | CO(0)

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
 ◆Home  ◆Novel List  ◆All  ◆通常ブログ画面  ▲PageTop 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。