ChaoS

スポンサー広告


スポンサーサイト

--.--.--  *Edit 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



*Edit TB(-) | CO(-) 

雑 記
雑記02


旅の思い出 04(in大阪)

2011.07.05  *Edit 


もうすぐ、夏休みですね~。

去年は子供の受験があって、どこへも旅行へ行きませんでした。

今年は是非行きたい!なんて気持ちが湧いてくる前に、

もう、夏休み直前。何も計画を立ててません。

我が家はお盆の夏休みは何処へも行かない家でございます。

旦那の夏休みが、7月と8月の2回、ありまして。

なので、行くとしたら、大抵は7月の夏休みを利用して行きます。

海の日あたりから1週間。

もう、寸前やん!駄目だ、今年も、旅行は無しになりそう。

子供がいるって言うのに、出無精な親ですね。

子供が出来た頃は、小さいうちから一緒に旅行へ連れて行き、

色んな経験をさせたいな、なんて思っていたのに、

とても一緒に連れて行けるような子供ではなく、

大変な子育てでエネルギーを使い過ぎたのか、もうあまり

家族旅行をしたいって気持ちが薄くなってしまってます。

面倒くさい。それに尽きる。

なんせ、家族で行きたい場所って無いし。

大人と一緒に楽しめない子供なので、行くとなったら

子供が楽しめる場所を考えねばならず、また道中が長いと

具合が悪くなる息子。。。。それを考えると、やっぱり行きたくない。

あー、また前置きが長くなりましたね。


さて。今回は、人生初の、友達との旅行話し。

かれこれ、もう2年になるんですね。一昨年の3月、春分の頃です。

切っ掛けは覚えていないんですが、私が「大阪へ行ってみたい」って

話したら、「私も」ってましゃ友ケティちゃんが。。。

彼女は小学校高学年から高校1年の途中まで、お父さんの仕事の

都合で大阪に住んでいたのでした。

でも、全然知らないって。中心部ではなく、北部かなんかの、

高級住宅街だったみたいで。

まぁ、普通だったら、「そのうち一緒に行こうかね」で終わるところ、

何故か、思い立ったら吉日、みたいになって、じゃぁ、是非行こう

って事で、私が安いツアーパックを探し、話しがトントンと

進んでしまったのでした。

1泊2日。当日のスケジュールは全部私が決めました。

彼女はいつでも、人任せなのです。

大阪へ行きたいと言いながら、じゃぁ、どこへ行きたいのか、

何を見たいのか、等々、何も無いのです。

「narinariさんに任す」

おいおい、いいのかよ~。

全て他人が決めた内容で、楽しめるんでしょうか?

私に任せたら、どうしたって歴史コースになっちゃうよ?

歴史に全く疎い彼女。

でも、興味はあるらしく、だから、いいんですって。

それはいいんだけど、新幹線の時間がある為、

時間の制約があり、また初めて行く場所だけに、

移動にどのくらいの時間を要するのか見当もつかず、

時間にいつも脅迫されてるような私にとっては、

ギリギリは非常にストレスを感じるから、かなり余裕を持って

スケジュールを立てました。

初日、新大阪14:30到着

電車乗り換えて大阪駅へ行き、そこから徒歩でANA

クラウンプラザホテル大阪へ。

途中で、東京から来た人に道を尋ねられちゃいました。

年配の女性でしたが、地図を片手に迷ってらっしゃり、

某ホテルへ行きたいものの、分からない状況……。

私達も初めての場所だし、そのホテル、当然ながら知りません。

でも、地図を見せて貰って、何処にあるのかが分かり、

教えて差し上げました。

いや~、私って凄い! ← 自画自賛(^^)

その方が持っていた地図は非常に分かりにくく、自分が

持っている地図と照らし合わせたら、場所が分かりました。

やっぱり、地図って凄いね。読める私も凄いわ。 ←また自画自賛(^_^;)

ホテルに到着したら、思っていたよりリッチな雰囲気に

目がまんまるに。。。安いパックツアーだったから、尚更です。

ここのホテルって、普通に予約したら、結構なお値段なのね。

HPで見た時に驚いたけど、でも、ああいう所に写ってる写真って、

あんまり当てにならないじゃない?綺麗に写ってるけど、実際に

行って見るとショボかったりする事が多いし。

でも、実際に行って見ても、凄かった。綺麗だったし。

お部屋も、広いし、足用のピローはあるし、アロマオイルの

サービスはあるし、バスルームも綺麗だし。。。。

ちょっと、感動?

ホテルの部屋で少し休んでから、近くにある淀屋橋駅へ出てなんばへ。

初日の夜は、なんばで過ごしました。

何種類かのたこ焼きを食べ、お好み焼きを食べ、

グリコの前で写真を撮り、道頓堀沿いのドンキホーテで買い物をし、

商店街でも買い物をし、地下鉄のなんばウォークでも買い物をし。。。

なんばウォークは広くって、少し迷ってしまいました。

でも、事前に、行く場所の地図を全部出して持参して行ったので、

迷子になるって事は無かったですね~。

なんばウォークの地図もちゃんと用意。事前に行きたい店を

チェックしておいたので、時間を無駄にする事はあまりなく。。。

のんびり気ままにウィンドウショッピング、ができない

narinariなのでございます。

子供の頃は、お金が無かった事もあり、ウィンドウショッピングしか

楽しめなかったのですが、大人になってからは、目的の無い

ウィンドウショッピングは苦手になってしまいました。

暇ができて時間つぶしって目的があるなら、できますけどね(^_^;)

で、大阪のショッピングで何を買ったかって言いますと、

オール300円のファンシーショップで、可愛いケースと

子供への土産にTシャツ。このTシャツ、300円なのに、

生地がしっかりしてて、何度洗濯しても痛まない、なかなか

良い商品でした。

あとは、洋品店で300円のスカート一枚。

靴屋さんで980円のサンダル1足。

このサンダルは、厚底の7センチ高さのサンダルで、以前

地元で同じタイプのを買って重宝してたのに、その後、全く

売って無かった品だったんです。また欲しいと思ってたので、即買い。

これ、コンサートで平べったいアリーナ席の時に、

凄く役立つんですよ。ハイヒールだと足痛くなっちゃうし。

旅行後、近くのスーパーとかで売ってたんですが、なんと

値段が倍の1980円!

大変、がさばる品だったんだけど、買って良かった~。

やっぱり、大阪って安い!

あと、ダンナへの土産に、天然皮革製のキャップ帽。

これは、値切りましたよ(^m^)

2000円程、安くしてもらいました。

こうして、初日、なんばの夜を楽しんで、再び地下鉄に乗り込んで

淀屋橋で降りると、川沿いに幾つもカラフルなイルミネーションが

点いていて、次々と色が変化していく様がとても綺麗で

ロマンティックでした。暫く二人で、橋の上から堪能。

この辺は、古い昔の建物が多く残っていて、情緒がありますねぇ。

先日読んだ「プリンセス・トヨトミ」にも出て来たので、

読んでて情景が思い出されて楽しかった。

ああだけど、日ごろの体力が物を言う。

足がすっごく疲れちゃった……(^_^;)

アミノ酸を飲み、フットピローを下に敷き、アロマの香りの中で

ス~ヤスヤ……zzzz

考えてみると、折角の初めての女二人旅だったのに、

二人とも疲れて、遅くまでお喋りする事もなく

寝てしまっていたのでした……。なんか、勿体ない?

翌朝、予定通りに9時にチェックアウトし、淀屋橋駅から本町へ出、

電車を乗り換えて谷町四丁目で下車。

目的地は難波宮跡でございます。

古代史好きのnarinariにとっては、胸ときめく場所でございます。

なんの感慨も無い方が行かれても、面白くも何ともない

場所でしょうねぇ。

ああ、ここで、外国の使節と謁見したんだな~、とか、

中大兄皇子(天智天皇)や有馬皇子も、ここに……とか、

なんか、色んな事を想像しちゃったりして、一人ご満悦。

ましゃ友ケティちゃんには、つまらなかったかも。

でも、一応、解説はしてあげました。

ひとしきり、そこの空気を満喫した後、高速道路の向こう側へ

行って、NHK大阪の1階へ入って、ぐーちょこらんたんの

人形と記念撮影してから、隣の大阪歴史博物館へ。

地下にある遺跡を見たかったんだけど、時間の都合上、

見れませんでした。それがちょっと残念だったかな。

ここの博物館では、予想以上に時間を費やしてしまいました。

歴史に疎いましゃ友ケティちゃんが、「こういうの見るの面白い」

と言って、かなり熱心にゆっくりとご覧になっていた為です。

大昔の大阪の街の模型とか、色んな道具や遺跡など、興味を引く

物が多くて、かなり楽しめました。

私も博物館や歴史資料館は好きなので、出先で見つけると、つい

入って熱心に見てしまいます。

そうして、自分がこれまで得て来た知識と繋ぎ合わせ、

パズルが出来あがっていくように、自分の中の歴史のページが

縦糸と横糸を紡ぐが如く出来あがっていくのが楽しいのです。

学校などで学んだ、本の中の歴史、絵空事のような印象の歴史が、

実際に形になって目の前に現れてきて、想像の翼が広がるのを

助けてくれます。

そんな訳で、予定では10時半には大阪城へ移動している

つもりだったのに、ズレにズレて、お昼になってしまいました。

14:05発の水上バスへ乗って、40分後に再びなんばへ着く

予定だったので、大阪城の見学は、ちょっと掛け足に……。

初の大阪城。

秀吉公が建てた城とは違うと分かってはいても、やっぱり

城好きにはたまりません。

天守閣から南を望み、ここから天王寺の先辺りまで、

城郭内だったんだなぁ~、広いよなぁ~、とか思い、

真田信繁(雪村)と徳川家康の茶臼山での合戦に思いを馳せ、

下の階では、その時の合戦を模したジオラマで真田の赤備えの様子に

胸をときめかせ、雪村の兜を見てドキドキし。。。

大阪城で買うお土産も、HPで事前に調べておいたので、

すぐに買えました。雪村の花押がプリントしてあるTシャツ。

まだ、着てません……(^_^;)。

大阪城を後にして、水上バス乗り場に。

ここで、思わぬ事態。

予定していたなんば行きが無かったのです!

淀屋橋までしか行かず、少々がっかり。

それでも、乗りました。

水上バスから見る大阪城、ステキでした。

この日、大阪城ホールではドリカムのライブがあって、

ツアートラックを写真に納めました。

楽しい旅も、そろそろ終わりで。

疲れちゃったので、なんばへは行かず、新大阪へ行き、

お土産を買った後に、コーヒーショップで時間を潰し、

新幹線に乗って帰路へ。。。。

なんか、あっと言う間でした。

お天気に恵まれたのが良かったです。

本当は、四天王寺へ行きたかったし、茶臼山合戦の跡や

真田の足跡を辿ったりもしたかったんですが、そんな時間の

余裕がなく、今回は諦めました。

ましゃのライブ遠征で、今年大阪へ行き、limeさんと一緒に

念願の四天王寺を見学できて、本当に良かった。

あとは、真田の……だけど、凄い距離なので、体力的に

難しいかも……。

他にも色々行きたい場所があったので、また行くお楽しみとして

とっておくのも良いですよね。

ダンナは大阪嫌いなんですが、私は好きかな。

煩い子供の事も忘れて、友達と旅行するのって、楽しいね。

でも、今年の大阪ひとり旅の方が、もっと楽しかったかも。。。

ひとりってお気楽なんだもん。と言っても、現地でlimeさんに

お会いできたから、楽しみも倍増したのだと思います。

これで、全くの一人だったら、少し寂しかったかもしれないしね。

若い時に行けていたら、また楽しさも違った気がしますが、

次の旅行も、やっぱり家族と行くより友達とか一人がいいかなぁ~。


スポンサーサイト



*Edit TB(0) | CO(2)

~ Comment ~

Re: NoTitle>lime様 

limeさん♪

余所から観光に来た人と、現地で住んでる人では、
感じ方、随分違いますよね。

ましゃ友ケティちゃんは群馬県出身で、学生時代に
横浜へ遊びに来ては感動してたって。
私は半ば地元に近くてしょっちゅう行っていたせいか、
確かに楽しい街ではあるけれど、特別どうって事も
無かったんですよね。でも、他県の人には憧れの場所、
みたいな……。
そういうの、ありますよね。

大阪は、明らかに東京とは雰囲気が違っていて、
自分的には大阪の方が感性に合ってる気がします。
靴屋さんの店先に並んでいる靴が、ものすごーく
カラフルで、気取った東京とは全然違い、
私は大阪の方が好ましく思いましたね。
すごく、懐かしい街、昔置いてきてしまった物が、
まだそこにある、みたいな感じ……。

安い物、多かったです。
最初から、大阪は安いんだって先入観で出掛け、
また値切るのが普通とも思っていたので、しっかり値切り……。
アメ村も行きたかったんですよねー。
余裕が無かったので、次は是非行ってみたいと思います。

だけどホント、旅には体力がつきもの。
特に脚力。 私はすぐに足が痛くなってしまうので、
遠征する事も考えて、日常的に鍛え無きゃって思ってます。
元気なお年寄りって、健脚だものね。
自分もそうでないと、と思いつつも、怠け者なので
思うばかりで……。
体力は仕事しながらも付けれるので、是非今から
無理ない程度に少しずつ付けるといいですよ。
精神的ストレスをスポーツで発散できれば理想的ですが。

また大阪でlimeさんにお会いできるのと楽しみにしてま~す♪

NoTitle 

narinariさんの目を通して見た大阪は、とても魅力的ですね。
大阪に住んでいながら、いいところを見落としてる自分が、もったいないような、恥ずかしいような。

へえ、大阪は安いんですね~。
確かに300均とか、1000円未満のもの、多いw。
ミナミ界隈、アメ村なんか、ぶらっとしたら面白いでしょうねぇ。
なんばウォークは、迷わなかった事がないので、ちょっと敬遠w

私はどうも最近、体力がなくて、街を歩くことが少なくなってきました。
でも、たまには旅行っていいですよね。
友達と二人旅って、いいなあ~。
仕事やめて、体力付けて、いつか行きたいなあ。
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
 ◆Home  ◆Novel List  ◆All  ◆通常ブログ画面  ▲PageTop 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。