ChaoS

スポンサー広告


スポンサーサイト

--.--.--  *Edit 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



*Edit TB(-) | CO(-) 

音楽・映画・芸術・ゲーム・声優等


ミスチル埼玉公演(日曜日)

2011.05.09  *Edit 

Mr.Children Tour2011 SENSE

5月8日、日曜日の公演、行ってきました~♪

2回目でございます。

初回は横アリ。震災前。

なんつーか、ましゃ熱が凄い為、

ミスチルへの思いは低空飛行中でございました。

なんと言っても、2週間前にましゃに名古屋で

逢って来たばかりですし、心は既に次の横アリ……。

仕方ないのでございます。

ましゃは全てが好き

ミスチルは音楽が好き♪

ってな訳で、2カ月ぶりのミスチル。

やっぱ、サイコー!

なんつーかねぇ。

音楽ライブに来てる!って実感するんすよね。

ましゃの場合、あまりに女性ファンが多く、

歓声も嬌声だしさ。彼の音楽大好きなんだけど、ライブで見てると

ましゃはまさにスターって感じなの。

でもミスチルは、ミュージシャン、アーティスト、なんだよね。

で、私がこれまでずっと参加してきたライブの人達は、みーんな

ミュージシャン、アーティスト、なのです。

ましゃのライブは、アイドルのライブのように、

女性多過ぎ(^_^;) だからアイドル視されちゃうのかもね。


110508_154017.jpg


110508_152533.jpg



さて、今回のライブですが。

セトリは同じでしたが、最後の最後に、「かぞえうた」追加。

なんでも震災後のライブでは、最初の曲が「蘇生」に変わった

そうなんですが、今回の埼玉で、またもとの「NOT FOUND」に

戻りました。


今回の席は、200LVながら、800番台で、ステージ

向かって右側の、ちょうどカーブになっている場所でした。

前から6列目だったけど、やっぱり遠い……。

持参した双眼鏡で見ても、小さいなぁ~と……。


衣装や演出は、前回とほぼ変わらず。

でも昨日はMCが多く、また長かったです。

最初、いつになく声が高くて硬くて緊張気味の桜井さん。

5曲目「エソラ」の後のMCで、その理由判明……


 「今日は、18000人、入ってます……。


  ………………。

  ……もう、……みんなの熱気が……エネルギーが凄くてね

  ……(ゼェゼェ……)……、まだ前半なのに……
   (みんな大爆笑)

  ち、違うぅっ!! つ、疲れてるとか言うワケじゃないんだっ!
   (大爆笑)

  あ、暑いだけ…… (更に大爆笑)

  今日、いつもより……カメラの数が、多いと思いませんか?
   (場内どよめき。もしかしてDVD撮影?)

  な、なんかもう……すでに何回か、歌詞、

  間違えちゃってるし……
   (爆笑)

  歌詞が間違ってる所とかは、お客さんの顔が入るから。

  お客さんが間違ったような感じに差し替えるからね
 

  (大爆笑。おいおい、って感じww)

  ゴールデンウィークは……もう終わったのかな?

  まぁ……、今日までゴールデンウィークって事にしよう!

  ゴールデンウィーク最後の夜……気持ちを解放して

  ……そして、いつか、人生を振り返った時、今日のこの夜の

  事が、最高だったと思えるような……

  そんな夜にしよう



そして、会場内に歓喜の声が上がって、6曲めの

「HANABI」へと突入。

HANABI、いいすね。なんか、すごく胸にジーンとくるの。

今回のツアーのセトリは、ほんとイイっす。

大体、「SENSE」自体、凄く好き。

ツアー始まってから、車ではエンドレスで聞いてます。

前回の横アリでは、かろうじて全曲歌えるくらいまで

聴いてましたが、それからこの2カ月の間に、随分と

聴きこんだだけに、前回よりも心の奥底まで響いてきて

すっごく気持ちが盛り上がり、楽しいライブとなりました。

私、ライブではいつも力を温存しちゃうんです。

二の腕が痛くなるから、両手を高く上げて打たないし、

手拍子も優しく叩くし、飛ばないし……。

心の中では十分盛り上がっているのですが、体の表現は

抑え気味……。でないと、帰宅の途が大変で……(^_^;)

情けないですけどね。

でも今回は、随分と腕を高く上げちゃいましたねぇ。。。

昨日の席は、座っていても前の人の間から十分

ステージが見えたので、体力温存で、殆ど座って見てました。

上半身は盛り上がってましたが、下は靴を脱いで

おくつろぎ状態……。

それでも、帰宅後は足筋肉痛!

運動不足がたたってます。

さいたまスーパーアリーナは遠い。。。

帰りの電車は運良く、全て座って帰れました。

ライブ中も座っていたと言うのにねぇ。


さて、21曲目の「Plelude」が終わり、アンコール。

ステージに再登場して、第一声。

 「アンコールの間、拍手、聞こえてたよ~

 会場歓喜の嵐です。が、この後、笑っちゃう。

 「で、会場が物凄く盛り上がりって

  気分も盛り上がって、さて出よう……とした所で、

  拍手が小さくなっちゃって、出にくくなった……


 あははは!!大爆笑。

 ゴメンネー、小さくなっちゃってぇ。。。。

 「でね。みんなと……よりお近づきになりとうございます


  ええっ?嬉しいよぉ~。

 「ここの会場はねぇ~、スイッチひとつで、

  クッ……クッ……クッぅ……っと、

  みんなの席へ近くなるように……

  なってるワケありません!


   大爆笑でした。

   でも一瞬、えええっー?って思っちゃった。

   そんなワケないのにねぇ。

 「カメラをなぎ倒してぇ~、前の座席の人達もなぎ倒してぇ……

    会場、大爆笑。

 「…… じゃぁ、上がって来なっ!

   上がりたいですぅ~~!www


 「……そういう事じゃなくてぇぇぇ!!!

  もっと音楽の中で、親密になりたいと言う事です。

  曲の中に入ってきて下さい。そのみんなの風景の中に、

  僕らが飛び込んでゆきます。

  みんなが住んでる……

  いつも親しんでる街の、横断歩道で会いましょう




そうです。「横断歩道を渡る人たち」の前フリです。

前回の横アリの時とは、ちょっと違うMC……。

前回の横アリの時は、桜井さんの誕生日がすぐだったって

事もあって、ファンからのおめでとうコールから、

みんなと近づきたいって話へ入っていったんですよね。

前回は思わなかったんだけど、今回は、聴いていて

なんか、さだまさしの歌っぽい気がする、なんて

思ってしまいました……(^_^;)

そして、「fanfare」へ……。

すっごい、盛り上がりました。この日最高の盛り上がり

だった気が。私も大好きなので、思い切りはじけましたよ~。

で、「Forever」

あぁ~、もう終わりなんだ~。

終わりを告げられてる気がして、少し寂しくなってきて。。。

この曲が終わった時、前の席の女性2人が、いち早く

席を去って行きました。

あらぁ~、もしかして、これで終わりって思った?

勿体なかったねぇ~。

曲が終わって、ひと呼吸置いた後、桜井さんが

 「もう一曲、やらせてください

と…………。

会場から大きな歓声が沸き起こりました。

わぁ~~い!!やったぁ~~!!


 「3月11日の震災の後、すぐにミーティングを開きました。

  その時に鈴木君が、1曲作って、配信でみんなに

  聴いて貰って、その売り上げを義援金にしてみたらどうか

  ……と言い出して……


 の言葉に、場内から拍手が起こり、スクリーンが

 JENを映しました。

 うつむき加減で桜井さんの話を聴いていたJENですが、

 拍手とカメラに、いきなり変な面白ポーズを。

 照れ隠しなのでしょうか。

 でもって、掌出して、どうぞ、どうぞ、話はそちらで、

 的なジェスチャーになり、カメラは桜井さんへ。

 「ああ、……いい考えだって思ったんだけど……

  待てよ?1曲、歌を作らないとならないぞ……と思った。

  でも、曲を作って誰かを励ましたり、感動させたり

  するって事が、……どこか……やらしい事のように

  思えてしまって……。


  桜井さんらしい言葉です。

 「そんなある日、「かぞえうた」ってキーワードが

  浮かんで……。

  この絶望の中……、苦しくて……真っ暗闇の中、

  一体、何をかぞえよう、……って思った時……

  暗闇の中から、絶望や苦しみを数えるのではなく、

  希望の数を数えていけたら……。

  僕たち、人間はみんな……、そういう力を

  持ってるんじゃないか……。そんな希望をこめて

  作りました……



あ~、なんか、すっごい感動。

桜井さんの優しくて深い思いが、訥々と語られる中から

すっごい感じられて。。。。

桜井さんは普段歌を作る時、メッセージとか、相手に

伝えたいとか、そういう思いでは作ってないんだよね。

受け手がどう受け止めるかは自由。

そういうスタンスで作ってる。

だから、目的の為に歌を作るってのは、すっごく

不純な気がしてイヤなんだと思う。

だから、JENの提案に抵抗を感じたわけで。

それでも、桜井さんの中にある想いが自然に湧いてきて、

曲になった。だからこそ、すごく感動するって言うか。。。

「かぞえうた」、生で聴けて凄く良かった。

バックスクリーンに歌詞が浮かんでね。

なんか、泣きそうになった。

あーやっぱり、いいな、ミスチル。。。。

今回はブラスの参加の無い、バンドだけのツアーで、

シンプルなのが、バンドの良さを一層引き立てた感じだし、

4人のシルエットが、滅茶苦茶カッコ良くて。


火曜日に、再び、さいアリ参戦します。。。



  
スポンサーサイト



*Edit TB(0) | CO(0)

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
 ◆Home  ◆Novel List  ◆All  ◆通常ブログ画面  ▲PageTop 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。