ChaoS

スポンサー広告


スポンサーサイト

--.--.--  *Edit 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



*Edit TB(-) | CO(-) 

福山雅治
福山雅治 04


ましゃ名古屋ライブ、ネタばれ篇

2011.04.24  *Edit 

こちらは、完全ネタばれでございます。

セトリ、衣装、MC、当日のライブの模様を、

ライブに参加しながらメモって参りました。

ライブに参加するまで、真っ白状態でいたい方は、

ご覧になりませんように。



では……。

再開したツアーですが、基本的には、ツアー当初の大阪の時と

大きく変わっていない感じでした。

曲目と曲順に若干の変更あり。

座席は、360度全て客席で、SB席へ通路もあり、冬の大感謝祭の

時と同じような感じでした。

大スクリーン、無くても全然いいですね。逆に、一体感がある印象。

ステージのサイドは、めいっぱい横に伸びていて、ゴンドラで

上がるようになっていて、そのコンドラが上がると、

スタンドの最前列と同じ高さになるのです。

なんか、同じくらいの高さで見ると、離れている私の席からも、

すごくましゃが近くなった感じがしました。

私の席は、花道の方に近く、こっちは上がらないのかな~と

思っていたら、途中上がったのでビックリ!

でも、上がったのはたった1度だけだったので、ちょっと残念。

今回、花道のサイドの張り出しは短いんですよね。

もうちょっと長かったら、かなり近かったのになぁ。。。

さて。

ライブは、予定開演時間を7分程過ぎた頃に始まりました。

青みがかかった暗めの中に、ギターを持ったましゃが登場!

黒とラメの模様が入った白のTシャツの上に、黒い長いベストの

ようなのと、その上に黒い上着を着て、右胸には、白系の

綺麗な造花が。

そして、始まりの曲は「VS.」 ギターの音色に痺れました。

VS.終了後、「Edge of chaos ~愛の一撃」のサビから

アカペラで入り、盛り上げてから、ギターの音と共に曲の

頭へ入り……。

そのまま、息継ぐ間もなく3曲目、「想」。

そして、4曲目の「Peach!」へ!

ここで、ジャケットを脱ぎました。

大阪のライブの時に言ってたんですけど、ステージ前を

カメラが通る為、花道へ行かない時は、カメラ通過の為に

道が一部切れていて、花道使う時に繋がるようにセットが

できているんです。

そういう話をしたのは、大阪の時だけだったのかな?

持参した双眼鏡で、花道切れた状態を見て、まだ花道へは

行かないんだな、と改めて感知しました。

大きなバックモニタですが、無くても全然、違和感ないですね。

この「Peach!」は、感謝祭の時に、後半のTu!Tu!Tu!の時に

ベートーベンの「第九」になったのですが、今回のツアーでは、

ビバルディの「四季ー春」になりました。

夏になったら、夏をやるのかな?って素朴な疑問。。。

でも、一番メジャーなのは春なんで、夏をやっても、

分かる人いるのかな?とも思いますが……。

今回のピーチの尻ヅラは、向かって右尻には

「ツアー再開!!」の文字。そして、向かって左尻には

「ゼクシィ ラブ注入」の文字が入ってました。

新曲がゼクシィのCMソングだからなのでしょうね。

ピーチ終了後、上の黒いのを脱いで、黒のチェックの

シャツを羽織りました。これは、新曲、「家族になろうよ」

の写真で着ているのと同じものでした。

チェックのシャツ、大好きで、省吾でもましゃでも、

見ると萌え、なので、自分的には嬉しかったのですが、

ライブ終了後、ましゃ友ケティちゃんは、「好みじゃない」って。

ふぅ~ん。そうなんだぁ~。ツイッターとかでも掲示板でも、

チェックのシャツに萌えてる人多いのになぁ。。と思いつつ。

まぁ、どうでも良い事ですね。

ここで、出席確認。

まずは、座席。

今回、立ち見席は200名との事。

大阪の時にもおっしゃってました。立ち見席と呼ぶのも

なんなんで、タッチミーと呼ばせて下さいって。(^^)

そして、スタンド、ステージバック(2千名)、アリーナ……。

今回、東日本応援シートのSB席の収益全額が寄付ですが、

それ以外のライブの収益の一部も、寄付するとおっしゃいました。

そして、今回の震災の事について、色々話されて……。

色んな葛藤の末に辿りつた事。。。

「今元気な人は、今までやってた事を今まで以上に

 元気にやろう」って……。

そうして、1分間、みんなで黙祷。

その後、まだ復興がなかなか進まない中で、こういうイベントに

どんな風に参加したらいいのか、みんな迷い等色々あると思うけど、

どんな風に参加したらいいのかは、みんなそれぞれが好きなように

して良いと思うって。

まだ被災地で苦しんでいる人に申し訳ないと思う人もいるだろうし、

だからこそ、そういう人達の分までと思う人も、本当に色々ですよね。

でもましゃは、自分の好きなようにすれば良いと思うと

言ってくれて、本当にそうなんだな、って思いました。

それぞれが、それぞれの想いで参加すれば良いわけで、

他人に、どうこう指図なんてできないですものね。

そして、今日のコンサートはいつも以上にパワフルに!と宣言されて、

5曲めの「HELLO」

笑顔が滅茶苦茶ステキでした

6曲目、「明日の☆SHOW」

みんなで一緒に同じ方向へ両手を振る中で、1人外れて

逆方向へ振っている人が、3列前にいらっしゃいました。

あれって、どうなんでしょうねぇ?

他にも、こういう方いらっしゃるのかしら?と周囲をざっと

見まわしてみたら、少ないけど、いらっしゃるんですねぇ。。。

と、ライブ中に、余計なことを……(^_^;)

5曲目、「蛍」

ピアノから始まり、ヴァイオリンが入り、そして、ギターの

イントロ……。しっとりしてて、胸がジーンとして。。。

「蛍」終了後、MC……。

曲終了後、このMCに入る前の僅かな間(ま)の時に、

アリーナにいる女性のお客さんが、

「ましゃ、ましゃ、ましゃ、ましゃ、ましゃーー!!」

と、思いきり「ましゃ」を連呼され、

周囲から笑いが。。。ましゃも苦笑してました。

そして、再びの出席確認。

まずは、お初の人って事で。これが、結構多くてビックリでした。

まだまだ、最近ファンになられた方、こんなにいらっしゃるんですね。

大阪の時にも、結構、いらしゃいました。どんだけいるのか。。。

そして次が、性別。

当然ながら、女性が圧倒的に多いですが、男性も、いつもに

比べたら多い方でした。

ライブ中も男性の太い声で「ましゃー!」との叫び声が

結構、してましたものね。

女性の確認の時に、

「女性大好きの福山でございます」と言った後、

男性の時にも

「男性  大好きな福山でございます」

と言って、ニンマリと笑っちゃって……。

大阪でも、ここは同じでした。

次が、岐阜、三重、愛知、と確認し、その後で、東海3県

以外から来られた方、との呼び掛けに、凄い量の手が上がり、

ましゃもお客さんも、みんな驚いていました。

大阪は、地元関西の方が圧倒的に多かったので、私も

ビックリしましたねぇ~。どうりで、スーツケース持った人が

沢山いたわけだ。

出席確認の最後は、年齢。。

これも、大阪と同じで、

「ご自分で若いと思っている方」との問いかけに、

殆どの人が手を挙げ、スクリーンには、老若男女のお客さんが

映し出され、「そうですね、そうですね」といちいち頷くましゃ。。。

勿論。ご年配の方も、お子様も、スクリーンに映り、

そうだそうだと言ってるましゃに、みんなが笑い……。

そして次はパワースポットの話へ。

ここら辺の趣向は、この間の冬の大感謝祭其の十の時と同じで、

花道の中央に「世界の中心」ならぬ「尾張の中心」が。

ドアラのイラストと「尾張のど真ん中」との文字に、

みんな大爆笑。

東はイースター島のモアイ像、南にはエアーズロックと

コアラとカンガルー。カンガルーの手にボクシングのグローブが。

コアラは可愛いけど、このカンガルーは変だ、とましゃがwww。

そして、西には稲佐山とましゃの実家に、お馴染みの

昔飼っていた犬のジョン。

ジョンは、感謝祭の時の犬とは見た目違ってまして。

ツアーに当たり、新しく作り直したようです。

最後は北なのですが、これが、名古屋のサンシャインさかいの観覧車。

前日の、中日である金曜日に、行ったんですって。

その時の写真、と言うことで、映ったのが、観覧車の前で

Vサインしているましゃ

おぉ~、昨日の休日、こんな所に行っていたのか!

昼間のようですね。他に人、いなかったのかしら?

で、乗っている途中で、自分が高所恐怖症である事を

思いだしたってwww

本当なのかしら?

そう言って、映し出された写真には、観覧車の中で

てすりに掴まって、へっぴり腰になっているましゃが。。。

爆笑ものです。

これは、わざと演技しているんじゃないって言ってたけどwww

でもって、5階にある美容室の人に見られて笑われたって。

そして、最後に、

「ステージは1m20㎝の高さなんだけど、

 このくらいなら、全然平気」

なんて、言っちゃって、大笑いしました。

そんな楽しいMCの後の曲は、「美しき花」

震災前はやらなかった曲です。

これが、8曲目。

9曲目が「幸福論」、10曲目が「はつ恋」

後半、上から雪に模した、白いものが降ってきて、

斜めから直に見ていると分からないのですが、

正面から映したモニタを見ると、降って来る白いのを

バックに歌っているましゃが、とってもステキでした。

終了後、中央ステージへ戻り、MCに。。。

24時間チャリティラジオを終了後、週末に三重ライブが

あると言うのに、NHKのホットスポットの撮影で

西表島へ行っていたましゃ

そんなお話から、ホットスポットのお話になり、全国各地にもある

ホットスポットが、ここ愛知にもあります、との事で

紹介されたのが、三河湾のイルカ、すなべり。

そのイルカと、三重の水族館で会ってきたと言うことで、

その時の写真が映し出されたのですが。

なんと、ましゃったら、水族館の水槽に、

イルカに向かってチュゥしてるのよぉ~~~。

本当に、お茶目な人よねぇ~。

人懐こくて、寄ってきてチュウしてくれるって嬉しそうに

言ってました。。。

そして、他に、名古屋城の外堀に2003年に神戸モグラが

10匹、発見された、とのお話をされ、

今回の仕事で、色んな事を改めて考えさせられたと言及。

自然界の動物と人間が共に生きていく難しさ等、

様々な事を考えるいいきっかけだったとお話されました。

その辺の思いは、番組中でも語ってらっしゃいましたよね。

そうして、11曲目、「アンモナイトの夢」に……。

私、この曲、大好きなんです。

すっごく、心が癒されると言うか。

VS.とかレボエボとか、ああいう曲も大好きだけど、

こう言う、ヒーリングミュージック的なインストも、

もっと作って欲しいなぁ~と思ってます。そしてできれば、

そういう曲だけを1つのアルバムにまとめて発売してくれたら

すっごく嬉しいのになぁ~と……。

ましゃの演奏を、双眼鏡でずっと見てました。

気持ち良さそうな表情で弾いてる姿が、これまたステキで。。。

そして、12曲目に、「群青」

最初、ギターのアコギで始まり、それから間もなく、

鑑さんのピアノが入って、他の楽器は入らずに、ギターとピアノだけ。

このアレンジ、凄く良かったです。

曲が終わったら、それまで着ていたチェックのシャツを脱ぎ、

赤いジャケットを羽織りました。

その姿を見て、会場内から「ステキ~」「カッコイイ」

って、声が湧き出て……。

いや、ホント、この赤いジャケット姿が、すっごくカッコ良くて

素敵なんですよ。

ここのところ、黒尽くしな感じですよね。感謝祭でもだし。

白や黒、とても良くお似合いになっていてステキなのですが、

赤も凄くよく似合って、またそれが新鮮な感じがして、

なんか、いつにも増して、みんなのハートの高まりが、

動悸が聞こえてきそうな程に、会場内に満ち溢れているのを

感じるんですよ。自分も同じだからかもしれませんが。

この赤いジャケットですが、背中に羽の生えたハートの柄が

ラメで入っていて、そして、肩から袖の上腕部までも

キラキラと銀ラメが入っていて、すごく、かっこいい

デザインだったのです。

この後、MCに入りまして、アルバム1等賞のお礼。

そして、今回の名古屋のお客さんは9800人との事で、

名古屋では過去最高の動員数だと、喜んでおられました。

そうして、これからもっと、1つになろうと言うことで、

タオルの出番を促され。。。

「使わなくてもいいんですが、できれば使った方がいいんです」

と、何度も何度も、力説されてました。www

そして、13曲目の「Marcy's song」へ。

14曲目「Hard Rain」、15曲目「レポリューション/エボリューション」

ここでは、ステージサイドのゴンドラが上がり、

パーン!と上から金テープが降ってきて……。

生憎、今回も自分の頭上に金テープが降って来ず……。

いつになったら、金テープ取れるのか……。

盛り上がってきたところで、16曲目、「GANG★」

この曲で、花道サイドが上がってきて、ここで初めて、

こっちもゴンドラ状態だったんだ、と判明。

すっごく嬉しかったけど、上がったのはこの時だけだったので、

少々残念です。

このゴンドラから、ガンでバーンとスタンド目がけて

打ちました。自分の結構左頭上を通過して、スタンド後方へ

飛んでいきました。かなり、飛びますね。

今回、打ったの少なくて、両サイド1回ずつでした。

カッコいい赤ジャケットを脱いで、黒のベストを羽織り、

そのまま、花道で、17曲目「RED×BLUE」を熱唱。

この曲、大好きなので、嬉しいです。

18曲目、いよいよタオル本番の「化身」

前奏のましゃのエレキが、最高です。

ここぞ腕の見せ所!って感じのアレンジになっていて、

陶酔しながら弾いている姿は、エロかっこいい!

「化身」終了後、一緒に歌って欲しいと、19曲目、「少年」。

アカペラでサビの部分からみんなで合唱してから、

「少年」の、あの独特のイントロが始まりました。。。

そうして、1番をましゃが歌い始めたのですが、

ここで思わぬハプニング。

1番のサビに入る時、ましゃ友ケティちゃんは「歌詞を忘れたかと思った」と

思ったそうですが、私は多分、入るタイミングを間違えて

しまったんだと思います。

このサビ、「生きる事の美しさと……」と入るリズムが、

2番は3拍ほどのマを置いてはいるのですが、1番はすぐに

入るんですよね。だけれど、多分、このマを持ってしまったのだと

思います。すぐに入らなくて、でも、音楽は既に入っていて、

アレレ???な状況に。

私たちもカラオケで、このタイミングを間違えること、

よくありますよね?あんな感じで、なかなか入れずに、

「(生きる事の美しさと儚さを知る)その時~」から、

やっと入ったのでした。。。

入り損ねて戸惑っている様子が、その表情から窺えましたが、

真相はどうなのでしょうね?

来週のラジオで話題にのぼるかな。

そして、最後に再び、みんなで大合唱。

盛り上がった所で、最後の曲、20曲目、「心color」

2番の時に、花道まで移動。

あぁ~、もうすぐ終わりなんだ……。

そんな思いに駆られ、アンコールに。

会場のみんなでウェーブ。

最初はスタンドから始まり、そのうちに、アリーナも

参加してきたのですが、アリーナとスタンドは形状も

人数も違うせいか、微妙に合わないww。

それでも、みんなの気持ちは1つって感じがしました。

ましゃが出てきて、指差しの誘導で

再びスタンドでウェーブ。

衣装は、ツアーTシャツのアッシュ(グレーのやつ)。

これ着てるの、初めて見るので、新鮮でした。

これも、似合ってるなぁ~と。。。

震災後、こうしてツアーが再開できた事に対するお礼を言われ、

「今まで以上のものを、みなさんにお返ししたい」

との言葉に、感動。

ましゃのその気持ち、すっごく嬉しいけれど、

次から次へと休む暇もなく働いているましゃを見てると、

なんだかとっても、心配になってきちゃいます。

お願いだから、働き過ぎないで。倒れでもしたら、そっちの方が

ずっと悲しいし。。。だから、あまり頑張り過ぎないで。

そんな思いが湧いてきます。

21曲目、アンコール1曲目は、新曲「家族になろうよ」

結婚式の当日、両親に手紙を出すイメージで作りました、って。

24時間ラジオで、I'm with U. のテーマのもと、ゲストの

皆さんに、誰と一緒にいたいかと質問し、みなさん、殆どが、

家族、と答えられた。その思いも込められて、震災後に

ひとりで作った曲との話に、やっぱり本人も自分自身の

家族が欲しいんだなぁ~って……。

文春でお見合いしてるって記事が出てたけど、

やっぱり、切実な思いなのかしらね。。。

新曲は、ステキな曲でした。

が。。。

何て言うか、結婚を夢見ている人の歌だなぁ~と。。。

結婚雑誌のCMソングだから、当たり前かもしれませんが(^_^;)

22曲目、アンコール2曲目は、「追憶の雨の中」

まだ復興中で、水の無駄遣いに気を使われ、

「雨」にちなんで「飴」を紙コップに入れての投下。

「食べると甘酸っぱい思い出が蘇る、追憶の飴」とか言っちゃって。ww

前の方の席で、お子さんと一緒に参加されてる方の、

お子様目がけて、投げてました。

今回、ずっとそうみたい。お子様には、殊更親切ですね。

ちょっと残念に思えたのが、アリーナ前方に偏ってた事。

アリーナ後方にも投げてましたが、花道から、スタンドへは

全然、投げてくれなくて、ガッカリでした。

スタンドでも、ステージサイドの周辺は、コンドラが上がって、

そこから沢山、投げてたんですよ。

だから、後半はこちらへ来るかな~と期待していただけに、

残念感がぬぐえませんでした。

終了後、恒例の、バンドのメンバー紹介。

初日では、この紹介を忘れて、いきなり手を繋いで

万歳をやろうとし、鑑さんに突っ込まれたってハプニングが。

なんか、こうして見ると、毎回、違うハプニングが起こってる?

って事は、今夜の名古屋最終でも、何かやらかしてるのでしょうか。

多分、疲れてるんでしょうね。

本人の口からも、出てきてる言葉だし。

事務所、本当に頼むよ。仕事の調整。可哀想でならなくて。


バンドのメンバーが全員、帰った後、1人残ったましゃの、

生ギター1本でのWアンコール。

23曲目、「最愛」

これが来るとは思ってませんでした。

大阪の時は、何の曲だったかなぁ。

三重の時は「桜坂」だったそうで。

今後も、行く先々で変わるのでしょうか?


こうして、いつものように、投げキッスの後、ステージから

去って行ったましゃ。。。。

離れたそばから、すぐにまた逢いたくなる。

近くに座っていた女性客が、ライブが始まる時に、

「もう始まるのか……。始まったら終わりが来るから嫌だな」

って呟いていたのですが、同感ですねぇ。

醒めない夢であって欲しいって感じ。

夢じゃないのが一番なんだけど。。。


大阪に参加して、今回のライブを迎えた、全体の感想は。

まずは、ましゃの雰囲気が変わったな、と。。。

髪型が変わったから、って事もあるかもしれませんが、

大阪の時は、ドラマから本業の音楽へ戻ってきて、

無条件に楽しくて嬉しい!って感情が発露しているのを

感じたのですが、今回のライブでは、それは感じられませんでした。

だからと言って、本人が楽しんでいなかった、と言うわけではなく。

ステキで可愛い笑顔を沢山、見せてくれたけれど、

それでも、心の奥深い所に、色々な思いを抱え込んでいるな、

と感じられたのです。。

それは多分、ましゃだけではなく、

日本中の多くの人も同じなのだろうとは思うのですが。

自分ができる事を精いっぱいやろうとし、色んな事を提案して

実行に移しているましゃ

でも、まだまだ、こんなんじゃ足りない、と思っている気がします。

本当に、頑張り過ぎないでと思うばかり。

早く、みんなが、何の曇りもないステキな笑顔になれるようにと、

改めて思いましたね。

心の底から楽しめる日が、早く来てほしいです。


次は、5月26日の横アリへ、逢いに行きます。。。

その前に、ミスチル2回、さいアリへ行ってきます。。。




スポンサーサイト



*Edit TB(0) | CO(0)

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
 ◆Home  ◆Novel List  ◆All  ◆通常ブログ画面  ▲PageTop 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。