ChaoS

スポンサー広告


スポンサーサイト

--.--.--  *Edit 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



*Edit TB(-) | CO(-) 

日常
日常7(2011.03~06)


入学式と登校初日の顛末

2011.04.20  *Edit 

19日の日曜の午後、息子の中学の入学式がありました。

いや~、やっとですよ。

幾ら私立とは言え、遅過ぎでしょう?

式開始時刻は14時から。

でも、新入生は式典の練習をするから13時に集合。

でもって、代表の誓いの言葉を発表する生徒は

12時半集合…………。

と言うことで、12時半に行きました。

入学式の練習すんのかぁ~、とちょっとおどろきましたが。

まぁ、親切と言えば親切?

発表者は中等部1名、高等部3名の計4名。

呼ばれて所定の位置まで移動し、来賓に礼をして壇上の前へ

立ち、順番に読み上げる……。

終わったら、一同礼をして自席へ戻り、4名が戻ったところで

みんなで着席……、等々、流れや礼の練習などを繰り返し。

もう、練習の段階で、私、疲れちゃった……(^_^;)

式典も長くてですねぇ。

予定終了時刻は在校生が15時半、新入生が16時と書いて

あるのに、時間オーバー。

今回、新校舎へ引っ越して来て初めての式と言うことも

あるのでしょうね。準備の様子を見てる限り、どうも先生達、

段取りが悪くて、手抜かりだらけ、と言った印象。

私、こういうの得意なんですよ。

なんで、僭越ながら、陣頭指揮取りたい気分でした。(^_^;)

まぁ、式自体は、滞りなく進みましたが、校長や来賓の方々の

話が長い!こういうの、ちゃんと時間配分して、その通りに

話して貰わないとね。

来賓なんて、4人も祝辞。それぞれ長い。4人も必要か?

1人は県会議員さんでした。

仕方ないか。

式終了後、記念撮影。

これがまた、なかなか終わらなくて。

中等部は15名と一番人数少ないのに、順番が一番最後。

これも試練なのか?

保護者も一緒です。写真撮られるの嫌いなんで、イヤでしたね~。

そうして、やっと終了し、帰宅。自宅到着時刻17時40分。

足を怪我している為、車で行きました。

もう、ほぼ半日丸々を費やした事になります。

座っている時間の方が長いとは言え、膝ケガしてるのもあって、

足がだるくなっても組む事もできないし、学校は階段の

上にあるし、会場は地下だからやっぱり階段だし、

帰りは駐車場まで歩きだし。。。もう、足痛い~~(><)

足は、前日に病院へ言ったら、

「もう、殆ど大丈夫です。僕のやる事はもうないです」

と言われてしまいました。

2日おきに変えるようにと、パッドとテープを貰い、

次に病院へ行くのは来週の月曜日。

でもさー。傷口見ると、前回と大差ない気がするんですけど~。

傷口は、周囲から皮膚が回復してきてる感じで

小さくなってはきてるけど、まだ直径2センチくらいは

生々しい感じで、血も滲んでいる状態。

これで、もういいって言うのかよー!と思ったけれど、

医者がいいって言うんだから、いいんでしょうね……。

これが、その晩、物凄くかゆくてですね。

ヒリヒリして痒いのです。

治りかけてる証拠?

でも、痒くて寝れないくらいで、もうテープを剥がしたい

衝動に何度も駆られました。

今はそれもほぼ落ちつていますが、歩くとヒリヒリするのよね。

入学式翌日の月曜日は代休。

ダンナもちょうどこの日に有休を取っていたので、

朝の電車通学の練習をして貰いました。

私、ケガしてるし、乗り換え駅での猶予時間が8分しかなく、

私のノロい足だと、ギリギリか間に合わない恐れがあるので。

やっぱり、1度しか練習してないんじゃ、心もとないですよね。

ダンナはイヤイヤと言うか、渋々、子供と行きました。

帰りに定期購入を頼んだのですが、更に渋い顔。

でも、仕方ないじゃないですか。私、無理なんだし。

ウチのダンナは、用事を頼むと心良く引き受けてくれる

場合と、すごーく嫌な顔をする時があるのです。

まぁ、面倒な事は嫌う人で、定期購入も、自分自身は

車通勤で定期なんて私同様、20年以上昔に買って以来な

ものだから、イヤなんでしょう。

人に尋ねるのが苦手なだけに、尚更。

1から10まで、全て私が段取りしてやらないとダメ。

それで、段取りしても、その中で実際に違ったりすると、

不機嫌な顔して帰って来ます。

恥かかされたって。

なんか、ムカつく!自分だけの力でやりもしないで。

恥ずかしがり屋にも程がある。いい歳した大の大人がさー。

今回も、鉄道が2社にまたがる為、ICカードの定期は

SUICAの連絡定期でないと使えない事を私がPCで

調べ、JRの駅でそれを購入するよう指導。

半額になるので、障害者手帳も持たせました。

こうして、無事、行って帰って買ってきましたが、

どこか不機嫌そう。原因は分からず。。。

すぐに顔にでるので、機嫌の如何は分かります。

まぁ、いいや。ほっとこ。ムカつくけど。

きっと、折角の有休で映画を観に行きたいと思っていたのが

潰されたので気に入らないんでしょう。

因みに、何を観たかったのか聞いたら、ラプンツェルですって。

やっぱり、アニメか。40代の男が1人で観に行く映画が

コレだよ。相変わらずです。

恥ずかしがり屋の癖に、よく、こういうのは恥ずかしげもなく

1人で観に行けるよな。

まぁ、それは良いとして。

帰宅して、子供に感想を聞いたら、なんだか?な返答が。

一度私と行った時には、翌日は1人で行けると言っていたのに、

妙な質問してくるので不安になりました。

そして、昨日の火曜日。

通学初日。

1人で出掛けて行ったのですが。

不安的中。

家のパソコンで、ドコモのイマドコサーチで子供の動向を

チェックしていました。

自宅沿線の電車には無事に乗ったようで、まずは安心。

そろそろ乗り替え駅に到着し、次の電車に乗る頃だ、と

思っていたら、いきなり、携帯に電話が……。

子供です……。

どうした?

慌てて出ると、今、○○駅なんだけど、JRの生き方が分からない

って、言うのです。

ええー?なんでー?

昨日、お父さんと行ったんでしょう?

もう忘れたの?

その前にもお母さんとも行ってるじゃなーい。。。

子供に色々訊ねたものの、なんか要領を得なくて

さっぱり様子が分からない。

いっつも、こうなんです。

状況説明、苦手です。

そもそも、○○駅にいるのは分かったものの、

駅のどこにいるのかが、さっぱり分からず。。。

もう、私も投げやりです。

「分からなかったら、駅員に聞いて」

そう言って、電話を切りました。

がっ。

不安でいっぱい。

せめて、乗り替え駅までは一緒に行けば良かったか。

何も次の電車まで一緒に乗らなくてもいいんだものね。

だけど、電話があったのが、もう、次の電車の時間なものだから、

完全に乗り遅れ。

次の電車で間に合うのか?

その後、何度もイマドコサーチでチェック。

建物の中だと、精度が落ちる為、その後チェックした時に

JRの駅の外に★マークが付いた為、ちょっと不安になりました。

まさか、外に出た?と一抹の不安。多分、駅構内に

いたんだとは思いますが。

幸い、次の電車が予想より早かった為、時間ギリギリでは

ありましたが、無事に学校へ到着した模様。

ホッとしました。。。。

帰宅後、本人から事情を聞いたら、どうやらホームから

階段を下りた後、どっち方面へ出たら良いのか分からなく

なったみたいで。

駅員さんに聞いた?と訊ねると、

「聞いたけど、分かんなかった」

との答え。どういう意味?

「ここは、○○線ですか?と聞いたら違うとしか言わなくて」

って、はぁ????って感じ。

そりゃぁ、違うでしょう。

聞き方、間違ってるじゃん!

「○○線はどこですか?」じゃないのぉ?

結局、自分で思いだして行けたようなのですが、もうなんか、

ガックリです……orz

自分の子供だけに、

バカかぁー、お前はっ!!

と、罵倒しまくりたい衝動に駆られました。

でもまぁ、無事に行って帰ってきたので、

取りあえず、良くやった、と褒めてやりましたけどね。

多分、気の利かないダンナのせいでしょう。

私が一緒の時には、本人が迷いやすい箇所で、

何度も念押ししました。

階段降りた時点で、どの改札から出るのか、

しっかり言いましたから。

ダンナが、どの階段から下りてどの改札を出たのか

不明なのですが、確認せずに、ちゃっちゃか行ったんでしょうね。

人が多くて、本人は小さいので、前方の視界は我々大人とは

違うのです。そういう気配り、男性には無理なのかもね。

今日は、昨日とは違って、スムーズに移動できたようで、

予定の乗り替え電車に乗れて、余裕で学校へ到着した模様。

安堵しました。一度覚えれば、まずは大丈夫。


さて。

登校初日の昨日の午後、親は先生と個人面談でした。

近くのスーパーに車を停めて歩きましたが、

歩く度にヒリヒリして痛くて。

攣れるんでしょうね。

そんな足をかばうようにして歩いた為、10分で着くところ、

15分かかり、往復30分の徒歩は、帰宅後、筋肉痛。

ものすごーく疲労しました。

疲れて眠くて22時就寝。

これしきの事でこんなに疲れていて、週末の名古屋のライブ、

大丈夫なんでしょうか?非常に心配です。

足が痛いだけじゃなく、そのせいで、家でずっと安静に

していたから、完全に運動不足で疲れやすくなってるんでしょう。

もう、ほんとに困っちゃいます。

個人面談の方は、まぁ、いい感じでした。

正直な所、日常生活での困った感は少ないのです。

お喋りでしょっちゅう動き回っていて煩いとか、

整理整頓が苦手で散らかり放題、物が見つからない、

そんな事くらいなのです。

でも、学校では、それなりにちゃんとやっているので、

ここ数年、小学校の面談でも、これと言って話す事が無かったです。

そのせいか、体験入学や受験の時にも態度や行動が

良かったようで、

「非常に優秀なお子さんで、入学式の発表も

立派にこなしていましたね」

と、先生から言われ、親バカ者は内心ニンマリでした(^_^;)

いや、ほんと、とても立派にやっていました。

高校生の方々は少し緊張されて、失敗されたりしたんですが、

息子は完璧でした。声は大きいし、堂々としてるし、

こういう場面はお手の物な感じです。

そんな感じで、子供の状態を色々とお話し、今後の指導の

重点が大体掴めましたと先生がおっしゃられ、約30分の

面談は終了。

1年生は担任が2人で、若い男性と中年の女性で、双方が

細かく見て指導してくださるようなので、安心です。

地元の支援級はほったらかしなので、やっぱり、こっちへ来て

良かったと思います。

今月いっぱいは、午前で終わり。

まずは電車通学に馴れる事ですね。

体調に気を付けてやらないと、と思っています。

スポンサーサイト



*Edit TB(0) | CO(4)

~ Comment ~

Re: おめでとうございます^^>マサフジ様 

マサフジさん♪

ありがとうございます<(_ _)>
やっと、中学生になりました。
でも、まだまだ小さいので中坊には見えません……。
フレンドリーな子なので、交友に関しては
大きな心配はしてないのですが、こらから6年間、
同じメンバーだけに、少し心配ですね。

駅の乗りかえは難儀ですよね。
まだ、私鉄とJRの2つしか交差してないから良いですが、
都心になると複数あるから、迷います。人も多いし。
大きな駅だと、階段も改札も複数あるから尚更です。
ウチの方は私鉄とJRの連絡通路が長いので
初心者はちょっと戸惑うんですよね。人も凄いし。
でも、なんとか行ってくれて良かったです。
マサフジさんも苦手なんですね。
まぁ、駅は仕方ないですよ。馴れるしかないです。

足は、傷口はまだ湿ってるんですけど、
痛みは大分減り、歩くのも楽になってきました。
膝ついたりとかはできませんけど。
治るの遅いのは、思った以上に深かったのと、
加齢のせいですね(^_^;)
30少し前あたりから、怪我の治りが遅くなってきたな、
と実感してるのは、今に至っては尚更なのかも。。。

そうそう。
マサフジさんも、おめでとうございま~す♪
うふふ……(^m^)

おめでとうございます^^ 

ご入学おめでとうございます!
いよいよ中学生ですね~^^
楽しい思い出がたくさんできるとをお祈りしています!

それにしても駅はなかなか手強いですよねぇ・・・。
私も駅ではけっこう迷いますので、息子さんの気持ち
が良く分かります^^;
先週、友人の結婚式で幕張へ電車で行きましたが、
3回の乗り継ぎが非常に厄介でした(笑)
もう幕張へは絶対に電車では行きませんーー;

足の具合はいかがでしょうか?
だいぶ良くなりましたか?
ちょっと治るのが遅いので心配ですねぇ(>_<)

Re: NoTitle>lime様 

limeさん♪

いやぁ~、本当に心配で不安で……。
移動そのものもですが、周囲への注意が足りないので、
その為に、変なトラブルを引き起こしたりしやしないか、
そっちの方も心配で。
子供でも容赦ない大人が最近、増えてますしね。。。

方向に関しては、不思議な子で、道順は覚えるのが早いのです。
乳幼児の時、同じ道じゃないとパニック起こしていたくらいなので、
その辺の記憶力はいいんですよね。
でも多分、道順としての記憶力は良くても、方向感覚は
イマイチなのかなぁ~と言う気がしますね。
ダンナも方向音痴な方だし、ダンナに似たのかも……。

病院の先生、面白い人ですよね。
メガネと言う事もあり、接する程の好意が増していたりして。
だから「もうやる事ない」と言われて、ちょっとガッカリ?(^_^;)
正直者なのでしょうね。
この先生、最初は済ましてて得体が知れない
印象でしたが、話してみると案外、当たりが柔らかく、
微笑んだりした顔がちょっと魅力的だったりして。
個人的にお喋りしてみたいかも……(^m^)

それにしても、左膝……。
右膝はかすり傷がかさぶたになっていて、
こちらも少々痒いのですが、もう動かすのには
全く問題ないのですが、左膝がねぇ。
早く良くなって欲しいです。

limeさんが応援してくれてるから、
きっと膝も頑張ってくれるのではないかと
期待しています^^

NoTitle 

いろいろと、お疲れ様でしたe-330

しかし、何と言っても、息子さんの通学は心配ですよね。
私が方向音痴だから、よくわかります。
(なんで間違うの?)と言われても、方向感覚はなかなか育たなくて (>_<)

息子さん、がんばれ~。

narinariさんの怪我も、なかなか大変ですね。
しかし、その先生、やっぱり面白いww
もうやることはないですって・・・。
商売っ気がないのか、正直なのか。

先生の言う言葉が正しければ、完治は近い・・・・はずですが。
がんばって、narinariさん!
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
 ◆Home  ◆Novel List  ◆All  ◆通常ブログ画面  ▲PageTop 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。