ChaoS

スポンサー広告


スポンサーサイト

--.--.--  *Edit 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



*Edit TB(-) | CO(-) 

日常
日常7(2011.03~06)


もう、大丈夫なのかな?

2011.04.16  *Edit 

お騒がせしています、narinariの膝の怪我……。

ご心配頂き、ありがとうございます。

本当に感謝に堪えません。

今回、怪我した翌日に、たまたま、ましゃ友ケティちゃんから

メールがあり、前日に怪我した事をメールで報告したら

電話がかかって参りました。

事情を話したら、右手負傷で運転困難との私の言に、

ウチまで車で来て、病院へ連れて行ってくれると言ってくれて。

涙、ちょちょ切れました。

本当に助かります。

でも、彼女の家からウチまでは車で10分強かかるし、

それから病院へ行くのは間に合わないので、自力で行ったのですが、

他人様の好意に、頭が下がります。

まぁ、逆の立場でも同じ事しますけれども。

ブログでも、色々な方から優しいコメントを頂きまして、

本当にありがとうございました。

人の心が胸に沁みます。心を打ちます。


それで、怪我の現状ですが。

昨日、ガーゼのバンソコーを貼られて、布テープを上から

貼られたので、正直な所、沁み出てきたら布だけに

大変だよな、と思い、ビクビクして過ごしていたのですが、

今までで一番、沁みてヒリヒリと焼けつくような痛みに反して、

バンソーコーは綺麗な様子のままでした。

そのままビクビクして就寝。

傷口に違和感を覚えるので、心配なのですが、翌朝起床して、

怖々と膝の様子を見たら、矢張り綺麗なままでした。

おおぉ~!

取り変える前は、タプタプな汁だったのに、この何事も

無かったような静かさは一体?と思うばかり。

嬉しいながら、不安はいつまでも付きまとうのです。

そして、朝9時に、メガネの先生の診療所へ行きました。

事情を話し、いつものヤツに取り変えてもらったのですが、

昨日貼られた物を剥がした様子を見て、

「良し良し。いい感じ」

と、以前と同じセリフを口から出され。

言われて自分の傷口を見ると、前回は、どこがぁ~?と

思う状態でしたが、今回は確かに、素人目に見ても良い感じ?

まだ肉の上に血液が若干覆っている感じではあるものの、

前回の生々しさは影を落とした感じで、ジクジク感も

衰えて落ち着きを見せている印象。

先生が、

「ほら、この辺はもう新しい皮膚が成形しだしてるでしょ」

と、傷の外側周辺を指さしされて。

目、悪いし、良く分からないんだけど、薄く膜が貼ってきている

ような感じはしました。

昨日貼られたガーゼを見たら、黄色い液は少ししか付いてなくて。

これならもう、大丈夫そう?と初めて自分で思えました。

とは言え、一昨日も治療後暫くは落ち着いていたのに、

8時間後にお出かけしたら、いきなり凄い勢いで出てきたので、

内心では油断できない、と思ってはいるのですが。

先生は、もう普通に歩いても全然大丈夫って言うけれど、

そうは行っても、歩くたびに少しは痛むし、テープが攣れるから

変な感じするし、また出てこられたら、って心配もあって、

やっぱり、徒歩は慎重になってしまいます。

それに、明日は子供の入学式。やっぱり、少しは晴れやかな

気持ちで参加したいですし。

とにかく、まずはこのイベントを無事に済ませねば、との

思いが最大です。

子供が新入生代表挨拶をする為、事前練習をしたいから

30分早く来てほしいと学校から連絡がありました。

なので、人より多い時間を拘束される事になりました。

だからこそ、足の心配は通常なら小さくても、倍くらいの

大きさになっちゃうんですよね。

入学準備も、手抜かりが有っては、と神経を必要以上に

使っているし。これから定期も購入しなきゃならないしで。

ダンナは車通勤の為、定期購入には疎いのです。

勿論私も、電車通勤をしたのは遥かに20数年も前の為、

もうすっかり忘れて、訳わからず。。。

違う鉄道に乗り換える場合、どっちの電車会社で買えば

良いのだろう?とか、色々考えちゃいます。

私が電車通勤してる時、同じように2つの鉄道を利用してました。

そして、奇しくも乗り替え駅も同じだったりします。

どこでどうしてたっけなぁ?と思いを馳せても、忘却の彼方から

記憶は戻って来ず……。

まぁ、分からなきゃ駅員さんに聞けば良いだけの話なのですが。

年取ってくると、人に物を尋ねるの、なんか恥ずかしくて

気軽にできなくなるんですね。

子供は恥ずかしい気持ちが薄いせいか、分からないと何でも

店員さんとかに聞くので、時にはそばにいるこっちが

恥ずかしくなる事もありますが(^_^;)

まず調べ、どうしても分からなければ、恥を忍んで聞く。

いいのか、悪いのか……。

聞いた方が早いと言われれば、確かにそれはそうなんでしょう。

まぁ、内容によりますね。


そういう訳で、今朝、再び最新のパッドに貼り変えて貰い、

その後も沁みて来る様子はなく、綺麗なままです。

でも、自分の局部の感覚は、なんかヒンヤリしてるような、

湿っているような、妙な違和感があって、相変わらず不安な

気持ちのままなのですけれども。

念の為に変えパッド2枚とテープをくれたので、沁みてきても

なんとかなるのかな、と思います。

順調にいけば、やっぱり医者の見解通り、来週中には

治りそうなのかな……?


それにしても、液、出過ぎですよねぇ?

こんなの、初めてだし。

ダンナは、出し切った方がいいんじゃないの?って。

そんなん、当事者の身にもなってよ、って感じです。

出すことで、治癒には効果的と言う事なのかどうかは不明。

医者の予想外に出たって感じだし。

まぁ、症例とは言っても、人間の体も個々に違うって

事ですね。

高血圧を患っていると、肉付きが良いと言う事もあって、

他の生活習慣病の心配とかされて、腎臓とか悪いんじゃないの?

と医者に思われるのですが、検査すると、血圧だけが高くて、

他は正常なんですよね。

で、お医者さんは首捻ってる。

私の知り合いで、結構、太ってる人がいるんですが、

その人は血圧が通常より低めなのです。

太ってるから高いと思われるって嘆いてました。

もういい加減、単純に決めつけるのは止めて下さいよ、と

医者に言いたいですね。

ましゃ友ケティちゃんは痩せてるのに、血糖値高くて

糖尿病要注意の人だし。

分からんもんです。人のからだ。


このまま、順調に治っていくことを、願うばかりのnarinariでした。

本当に、ご心配、ありがとうございました。

スポンサーサイト



*Edit TB(0) | CO(0)

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
 ◆Home  ◆Novel List  ◆All  ◆通常ブログ画面  ▲PageTop 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。