ChaoS

スポンサー広告


スポンサーサイト

--.--.--  *Edit 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



*Edit TB(-) | CO(-) 

日常
日常7(2011.03~06)


大阪後記

2011.03.02  *Edit 

とても充実した大阪ひとり旅……。

まだ、余韻が残っていて、ボーっとした感じです。

ましゃがアンコールが終わった後、ステージから消える時、

すっごくせつなくて、「行かないで~!まだここにいてぇ~」って

思いで一杯でした。。。。。

終了後、ドキドキした気持ちのまま、隣の方とメアド交換し、

一緒に会場の外へ出、その方と別れて1人ホテルへ。

来る時に地下鉄中央線の森の宮駅からの徒歩が思いのほか

距離と時間がかかったので、帰りはJR大阪城公園前駅から

電車に乗って、隣の森の宮駅で降りて地下鉄へ、と

思っていたのですが、大勢の人の波に心が引けました。

で、結局、帰りも森の宮駅まで徒歩。。。

大阪城がライトアップされていて、とても綺麗でした。

IMG_8452-300x200[1]

それを見て、とてもすがすがしい気持ちに。

ライブの余韻に浸りながら、駅まで歩き、地下鉄に乗り、

ホテルのある阿波座駅へ。

もう、足、ガタガタでした。

森の宮の駅への階段を下りる時に、既に膝が笑ってしまい、

コケて怪我でもしやしないかと、慎重に階段を下りました。

だから、阿波座の駅に着いた時には、上る階段、これが

今日最後の階段と思い、かなりリキ入れて上ったのでした。

阿波座の地下鉄の外へ出るとコンビニがありまして。

そこで、晩ご飯を買って店を出たら雨がポツポツと……。

いやぁ~、ラッキーでしたね。ギリギリで。

110227_205532.jpg

今回泊ったホテルです。

limeさんと別れてチェックインした時に、ホテルで署名を

頼まれました。

大河ドラマで真田幸村(本名:信繁)を主人公にして欲しいって

要望の署名で。

勿論、喜んで署名させて貰いましたよ。

真田好きですもん♪

でも、むか~し、水曜時代劇と称して、大河に匹敵する

1年間の時代ドラマをやったことがありまして。

その時に、池波正太郎原作の「真田太平記」をやった事があります。

とても秀逸なドラマでした。主人公は一応、兄の信之で、

渡瀬恒彦が熱演。弟の信繁役は草刈正雄。

数年前にCSの時代劇専門チャンネルで放送したので、

全話録画してありますが、大好きです。ただ、準大河的な

ポジションなので、正式な大河じゃないのが惜しいのですが。

大河で是非やって欲しいとは思うものの、脚本とキャストが

心配です。それに、真田の本拠は上田で大阪じゃないし。

信繁が秀吉の人質だった事や、大阪夏の陣で活躍した事等、

縁は深いとは言えますけどねぇ。

そう考えたら、大阪出身の歴史上の有名な人物って?と

考えてしまいました。

楠木、池田、畠山、小西、高山……あたりか。。。

まっ、他にも色々いるにはいるけれど。。。

高山右近なんて、ウケそうでいいんじゃない?

なんて思いながら、でも真田は好きなので、まぁいいか、と

思い、署名。

他のホテルでもやってるんでしょうか?


さて。

ホテルの部屋は12階で、一番奥の角部屋でした。

110227_154102.jpg

泊ったお部屋です。

シングル部屋に泊るの初めて。

小じんまりしてますね。

でも、ベッドがダブルなのには、感激しました。

広いベッドに1人で寝れるのって、いいっすね^^

お湯を沸かしてお茶を淹れ、コンビニで買ったパスタを

テレビを見ながら食べました。

その後、シャワーを浴びてベッドにゴロゴロ……。

なんか、あらゆる事から解放されたような、

とても自由な気分でした。

私、家を出ると、いつも家の事とか子供の事とか、

全て忘れるんです。全く、気にならないの。

一昨年、ましゃ友ケティちゃんと大阪へ来た時は、

彼女はお子さんに電話してました。

やっぱり、気になるのでしょうね。

でも私は全然気にならない。旅先まで来て、気にしても

しょうがないじゃん?って思うし。

だって、何かあったとしても、帰宅するまで何もできないし、

そしたら気を揉むだけで損って思っちゃうし。

薄情なのかもしれませんね。

ベッドにゴロゴロしながら、今日の事を忘れないように、

箇条書きで書き出して行こうと思い、バックから手帳と

ペンを出し、とにかく思いだした事を順不同で箇条書きに

してゆきました。ノート2ページに渡る量でした。

帰宅後すぐにブログにアップできたのも、これのお陰です。

書きながら余韻に浸り、幸せいっぱい。

この行為、いいですね。あれこれ思いだしながら

書きとめてゆく作業もまた楽しくて。

仙台へ行った時にも、是非やろうと思いました。

1人でゆったりじっくり反芻する。

ひとり旅だからこその醍醐味って感じでしょうか。

書き終わった後に就寝。

足が痛すぎて、寝付くのに少しだけ時間かかったけれど、

割とすぐに寝付けた模様。

朝7時に起きる予定で、携帯アラームをセットしておいたんですが、

それより少し早く目が覚めて。

ああ~、もう朝だなぁ~、と思っていたら、

「電話がなっています……電話がなっています……」

と、ましゃのステキな美声が……

本当なら、「朝ですよ~……朝ですよ~……」

のアラームが鳴る筈なのに。

まぁ、誰がかけてきたのか見当は付きました。

息子です。

一体、何があったのよぉ~、と思って出てみると、

「お母さん、ドロップ食べていい?」

って……………………orz

ドロップとは肝油ドロップの事です。毎日2粒まで

食べていいよ、と常々言っているのにっ。

「いいからっ!食べていいからっ!」

思わず口調が強くなりました。

そして、唯一、気がかりな事を念押し。

「家を出る時に、ちゃんと鍵をしめるのよ!」

そうです。

今回の旅行で唯一の気がかりがコレだったのです。

月曜ですから。

ダンナは6時半前に家を出ます。

子供は7時半頃に家を出ます。

私はいないので、鍵を閉めて行って貰わない事には

大変なわけで。

旅に出る前にも念押しし、ダンナも家を出る前に念押しし、

更に、私も朝大阪から念押し電話を掛ける予定でした。

その電話が、向こうからかかってきたので、この時に

念押ししたのでした。


それなのにっ!!

7時45分ごろ、朝食を摂るべく、ホテルのレストランへ行き、

朝食バイキングでししゃもを皿に入れようとしていた時、

再び電話が。

息子です…………。

時間を見たら、7時45分。7時半に家を出るのに、

なんでこんな時間に?と不審に思って電話に出たら、

「鍵をかけるのわすれちゃって戻ってきたんだけど、

長靴がどこにあるかわからないっ」

はぁ?????

正直、何を言ってるのか理解できませんでした。

鍵をかけ忘れたのと、長靴の行方と、一体、どう関係が?

大阪は雨でしたが、東京でも雨の模様。

「そんなの、知らないよっ。玄関にあるでしょ?

そこに無きゃお母さん知らないから。無かったら靴で行きなさい!」

怒り口調のnarinariです。

冷たいと思われるかもしれませんが、大阪にいる私には

何もできませんから、仕方ありません。

でもね。ちょっとは心配になったのよね。

時間が時間だし。

学区外で遠く、3キロちょっとの距離がある為、

こんな時間にまだ家で、大丈夫なの?って。

遅刻したっていいんだけど、息子は軽いとは言え

自閉症だけに、そういうのにこだわりを持っていて、

十分に間に合うにも関わらず、早い時間に家を出るし、

その時間より遅くなると、まるで強迫観念に取りつかれでも

したように、「遅刻しちゃう、どうしよう?」と

プチパニック。で、十分時間があるのに、走って行くのです。

危なっかしくて、そっちの方が心配になっちゃう。

天気も悪いしね。

で、気に病んでも仕方ないんだけど、不安が胸に広がり。

結局、大阪には長居せずに、予定より早目にチェックアウト。

でも、新幹線は1時間に1本のこだまなので、結局、予定通り、

10:50発のこだまに乗車。

こだまは、各亭です。

一体、全部で幾つの駅があるんじゃ?と思うほどの数でした。

そして、停まるたびに5分は停車。

で、3時間半ちょっとの時間を要し、到着。

そのまま、地元の電車へ乗り込み、寄り道せずに帰宅したら、

既に息子が帰宅してました。

あははは。。。。。

元気そうでなにより。

15時半の再会です。

「あれだけ言ったのに、鍵忘れるなんて」

と、ついこぼしたら、

「だって、閉める習慣じゃなかったからだよ」

と、いっぱしな言い訳。

ほぉ~。そんなまともな言い訳ができるようになったんだ。

と、妙に感心したりして。

昨日、保護者会で、担任に会った時、本人の口から

当時の事を聞いたんだそうです。

若い男性担任が、「自分なら思いださないから、凄い!」

って、感心してました。

まぁねぇ~。途中で思いだして、帰ったんだもんねぇ。

確かに、偉かったんだね。

何はともあれ、無事に終わって良かったです♪

スポンサーサイト



*Edit TB(0) | CO(4)

~ Comment ~

Re: NoTitle>lime様 

limeさん♪

ひとり旅、憧れつつも、なんか不安で勇気なかったんですけど、
今回体験して、なんて事は無かったな、と思いました。
同じ日本だもんね~、なんて(^_^;)

うちの息子は、思いも寄らない事で電話してくるんですよ。
「おやつ食べていい?」とか……。
毎日の習慣なんだから、いいに決まってるのに、
なんでイチイチお伺いを立てるべく電話してくるのか
理解に苦しみます。

でもまぁ、息子なりに頑張りましたね。
思いだしてくれて良かったし。

子供が小さい頃、月に1日、お休み貰って、自由に
出歩いてたんです。子供はダンナがみててくれて。
凄く大変な子だったから、解放されて嬉しくて、
家でダンナが大変な思いをしてるんじゃないか、とか、
子供は大丈夫だろうか、とか、そんな事全く思いもせず。。。
家に残してきた子供の心配をしない、薄情な母親なのです。
子供が幼稚園や学校のお泊りに出掛けても、全く心配しないし(^_^;)

今回の大阪は、ましゃのライブ、凄くよかったですけど、
limeさんとの楽しい時間も、旅の楽しさを倍増させてくれました。
折角大阪まで行ったのに、ライブだけって言うのも、
やっぱり少々寂しさを感じますし。
だから本当に感謝しています。

私も普段は、2,3時間歩いただけで、疲れを翌日まで
持ち越しちゃいます。引きこもりで体力ないので。
でも、好きな人の事となると、俄然、元気も体力も何倍にも
なるみたい。精神的な部分で、かなり元気になるんですね。
これが例えば買物とか観光だけだったら、もう、死んでました。
恋の力って偉大ですねぇ~(///▽///)

でも、もっともっと体力つけて、頑張りますね。
また遊んで欲しいですし。

Re: NoTitle>kouchan様 

kouchanさん♪

ツインですか。もし自分だったら、まず寝る前に、
どちらのベッドにしようか、かな~り悩みますね。^^
で、その時は交互に寝ようとは考えないけれど、
トイレとかで目が覚めたとしたら、きっと、
もう1つの方へ寝るに違いないような気が。
やっぱり、折角だから両方寝て起きたいって思うかなぁ~(^_^;)

ひとりで泊まれるホテルがない!
そういう事もあるんですね。
観光でのホテルの場所って、結構、難しいですよね。
今回の遠征で、つくづくそう思いました。
土地勘ないだけに、余計。。。

広島、南紀の旅、楽しめるといいですね。
学生時代最後の旅になるのかな?
って、まだ、さいたまもあったか(^^)
(さいたまが旅に当たるのか分からないけど)

NoTitle 

ダブルのベッドに一人きり♪
のんびり向かえる朝♪
一人旅の醍醐味ですよね。
でも、電話・笑
やっぱり息子さん、細かいことが心配になるんでしょうね。
ドロップってとこが、かわいい~。

私も結婚してから一度だけ一人旅させてもらったんですが(一回だけ・笑)もう、まったく家のことは忘れてましたね。
逆に・・・かかってきましたけど(旦那から・汗)

でも、息子さんもがんばりましたね。
大人だって普段しない事はうっかりします。
間に合ったかな?学校・・・。

ましゃのライブも、めちゃくちゃ楽しそうでしたね~。
narinariさんが大阪でいっぱい楽しめてよかった♪
(ましゃのおかげですが・笑)

ライブの帰り、フラフラだったの、わかります。
私なんて、2,3時間歩いただけなのに、翌日はぼーっとして、アンプル飲んで出勤しましたもん・笑
ああ、こんなに体力ないなんて・・・ショック。
体力つけなきゃ、遊べませんね。

narinariさんもいっぱい体力つけて、これからもましゃを満喫してくださいね♪

NoTitle 

僕は、一人旅で、ときどきツインの部屋に案内されることがあります。一晩で2つのベッドを交互に寝ようと…考えるとだいたい1回も目を覚ますことなく朝になります(笑)。
因みに、今度ましゃの広島の帰りに南紀白浜に行くのですが、白浜にはひとりで泊まれるホテルetcがなかったので、和歌山市内取るハメになってしまいましたorz
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
 ◆Home  ◆Novel List  ◆All  ◆通常ブログ画面  ▲PageTop 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。