ChaoS

スポンサー広告


スポンサーサイト

--.--.--  *Edit 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



*Edit TB(-) | CO(-) 

小説・散 華
1.夢の通い路 壱 1~30


散 華  1.夢の通い路 11

2011.03.01  *Edit 

 近衛家とは、平安時代から続く五摂家の筆頭華族で爵位は
最高位の公爵を頂いている。藤原北家近衛流の嫡流である。
 長きに渡って、天皇の傍で摂政関白の地位に預かって政治を
司って来た。武家政治に変わってからは、政治への関与は
少なくなったが、名家として重んじられている。
 そして幕末から、再びその活躍が目立つようになってきた。
現在の当主は近衛文麿で、早くに父を亡くした事もあり、
若き当主として頭角を現しつつある。
 現在四十歳で、既に貴族院内では政治的地盤を確立し、
革新勢力の中心人物となっている。それに加え、端正な容姿と
長身な風貌で、大衆からの人気も得ていた。
「僕の師である久留米博士が、近衛家の主治医の一人でね。
その先生の助手として、近衛家へ同行させて貰ってるんだ。
それで、今回の御用邸への行幸にも、ご一緒する事になったと
言う訳なんだよ」
「それじゃぁ、御上とも……?」
「うん。拝謁させて頂いた。それで、僕の妹がここへ嫁いで
いる事を、近衛公爵が話されてね。それならちょっと逢って
いらっしゃい、とおっしゃられたので、来たってわけさ」
 綱紀は少し恥ずかしそうな顔をして笑った。
「それなら、どうしてこちらへ?」
 華陽院へ乳母として出仕している事は知っている筈だった。
「まずは、嫁ぎ先であるこちらへ挨拶に伺うのが筋だろう。
それから華陽院の屋敷へ行こうと思ってたんだよ。でも、
入れ違いにならなくて良かった」
 確かにそうだ、と文緒は思った。
「幸也、久しぶりだなぁ。随分大きくなったな」
 綱紀が幸也へ笑顔を向けると、幸也は恥ずかしそうに
文緒の後に隠れた。
「幸也、伯父さまですよ。ちゃんとご挨拶なさい」
 文緒の言葉に、幸也は首を横へ降りながら、文緒の衣服を
ギュッと握りしめて顔を出そうとはしないのだった。
「幸也!」
 強く言う文緒に、綱紀は笑顔で「いいさ」と言った。
「確か、一歳と二カ月くらいか。ちょうど人見知りの激しい頃だ。
そんなに叱りつけなくても、そのうちに分かって来るよ」
 綱紀は文緒より十歳上で今年三十歳になるが、まだ未婚だった。
医者になる為の勉強に忙しく、またなってからも忙しくて
結婚している時間がなかった。
「お兄様にはお子様はいらっしゃらないのに、どうして
分かるんです?」
「いい質問だな。実は僕は小児学科の研究も始めるように
なったんだよ。久留米博士に勧められてね」
「小児学科?」
「子供専門だよ。随分前から研究は進められてるんだ。
子供特有の病気が多い事に注目されてね。国の未来を背負う
大事な子供を守る為に」
「でも、どうしてお兄様が小児学科に?」
「久留米博士に勧められたって言っただろう?僕も多くの事を
研究し吸収したい。あの先生は、いつも僕を良い方向へ
導いて下さる。だから師の勧めは素直に受ける事にしているのさ」
 綱紀はとても勉強熱心で、そして優秀だった。そんな彼を
見込んで、師である久留米博士は何かと彼に多くを学ぶ事を
要求してきた。そして綱紀はそれに応えて来た。
「お兄様が立派なお医者様になられるのは嬉しいけれど、
それで益々婚期が遅れるのも、私心配だわ」
「はははっ。そんな事をお前は心配しなくていい。結婚なんて、
時期が来れば自然とするものだよ。まあ、その時期が来なくても、
僕は構わないけどね」
 一生独身でも良いと言う事なのだろうかと、文緒は呆れて
兄を見つめた。妹の自分が見ても、魅力的な男だと思うだけに、
なんだか勿体ない気がした。
「ところで、こちらが華陽院の若様かい?」
 興味深そうな顔をして綱紀は覗きこんだ。
 樹はちょうど目が覚めたようで、目をパチパチさせながら、
視線を宙に漂わせた後、文緒の顔を見て小さく笑った。
「綺麗な赤さんだね」
「そうでしょう?晴香様によく似てるの」
「今、何カ月だったかな」
「八か月なんだけど、成長が遅いの。生まれた時が小さかったのと、
暫くお乳をあまり飲んで無かった事もあって、平常より育ちが
遅いのも当然なんですって。でも……」
「でも……?」
 文緒は何をどう言ったら良いのか迷った。周囲や医者から
大丈夫だと言われていても、どこか漠然とした不安が
拭いきれない。だがそれを明確に言葉にして伝えられない。


スポンサーサイト



*Edit TB(0) | CO(0)

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
 ◆Home  ◆Novel List  ◆All  ◆通常ブログ画面  ▲PageTop 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。