ChaoS

スポンサー広告


スポンサーサイト

--.--.--  *Edit 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



*Edit TB(-) | CO(-) 

雑 記
雑記02


小学校で英語必修

2011.01.22  *Edit 

来年度(今春)から、小学校の5,6年生で英語が必修に

なるそうです。

既に、前倒しで取り組んでいる学校もあって、うちの息子が

通っている小学校では、もう何年も前からALT(外人指導者)の

授業が行われています。

だけど、折角必修になると言うのに、現場の先生は不安だらけ、

なんだそうで。要は、皆さん英語が不得手で、得意な先生が

極少、もしくは皆無なんだとか。

情けないっすね。

まぁ元々、小学校の教員免許を取得する際に大学では

小学校の全教科を勉強するのですが、今まで英語はそれに

含まれて無かった訳だから、英語教育についての勉強は

していないわけで。だから、何を教えたらいいのか、

分からない。目的がわからない。どうしたら良いのかわからない。

そんな風に戸惑っているようで。

だからと言って、都道府県、市町村の予算の差から、

外人教師を雇えない所も多く。。。

今回の必修化にあたっての目的は、言葉や文化に触れ、

会話力の素地を養う、なんだそうです。

それなら尚更、小学校の教員には無理な話。

息子の英語教室の先生は日本人ですが、英語のプロですから。

小学校の教員自身に英会話の素地が無いのに、それを子供に

どうやって教えろと言うのでしょう。

必修化して、あとは現場の先生に丸投げって言うのは、

あまりにも無責任。

きちんとした教育ができない人に、いい加減な指導をされて、

謝って習得したら、困るのは子供たちでしょう。

必修化した以上、どこの小学校でも外人指導者を配置する。

そこまでやらなければ、必修化した意味がない。

大体、いつも思うのです。

憲法で教育を受ける権利が平等に保障されている筈なのに、

学校教育の内容の地域差は、あまりに目に余る。

全国学力テストなんかでレベル出してさ。差が大きいのも当たり前。

だって、教育内容に地域差が有り過ぎるんだもん。

結果が悪かった学校は、子供のレベルが低いのではなく、

指導者のレベルが低いと悟るべき。

今不景気で、どこの家庭も大変だと思うけど、大体の家が、

家系を切り詰めてまで、子供の教育費を捻出してます。

教育こそが大事と分かっているからでしょう。

国もよく考えて、もっと教育に予算を割くべき。

ALTの元で勉強できる子供と、英語力の無い小学校の先生に

教わるしかない子供の、不平等。

きちんと体制を整えてから、実施して欲しいです。

いい加減な指導をされるくらいなら、無い方が良いです。

大体、入門編を馬鹿にしてるんじゃないのかな。

入門編は簡単だから、英語の素地が無い素人の先生でも

どうにかなるだろうって、舐めてるとしか思えない。

それは、子供に対しての侮辱。税金払ってる親に対する

侮辱でもあると思いますね。

国際化の社会にあって、必要だと判断したから早くから取り組むべき

と決定したわけでしょう。

それなのに、ちゃんとした内容をしっかり指導できる人に

やらせなくて、何の意味があるのか。理解に苦しみますね。

最初が肝心と言う言葉があるけれど、これ、本当です。

勉強が好きになるのも嫌いになるのも、最初が肝心。

習い事も同じ。

小学校の高学年で、英語に対する興味が増し、中学で本格的に

勉強を始めれば、その後の英語学習には良い効果が得られると

思うけど、ここで躓いたら、お先真っ暗になっちゃうよ?

無責任なやり方に、怒りが湧いてきます。これは何も教育に

限った事ではなく、福祉についても言える事で。

まぁ、全てにおいて、こうだって事ですよね。

実施する側の裁量に任す部分があっても良いとは思うけど、

国は決めた事については、しっかりした方途を示し、必要な事には

しっかり予算を割いて欲しいものです。




スポンサーサイト



*Edit TB(0) | CO(6)

~ Comment ~

Re: NoTitle>kouchan様 

kouchanさん♪

それは確かにですねぇ~。
元々、女子は理科嫌いが多いから
逆にいいのかも。
それに、理屈っぽい所がいいし^^
やっぱり、実験の多い授業になるんでしょうね。

NoTitle 

ガリレオ先生が理科を教えれば、理科を好きになる生徒が増えると思います。
※ ただし、女子に限る

Re: NoTitle>kouchan様 

kouchanさん♪

そうですよね~。みんなが伝次郎先生みたいって
わけじゃないですものねぇ~。
そちらの教授や准教授のようですと、かえって
来て頂かない方が有難いって事になるのでしょうか(爆)

でも子供って、本当は理科大好きなんですよね。
私も子供の時は理科は好きでしたが、小学校で教わって
いるうちに、好き度がどんどん低下していきました。
ダンナなんて、本当は正しい答えだったのに
否定された経験を持ってるだけに、理科離れが言われている
昨今、小学校の理科の在り方に疑問を強めるばかりなんですよね。

まぁ、何を教えるにせよ、他人に教えると言う行為は
難しいです。でも、相手が分かってくれた時の喜びも
大きいのですが。

NoTitle 

因みに、うちのアル中ポッキー教授が理科の授業をすると脱線ばかりです。天然ボケ准教授が理科の授業をすると、ほとんどの学生が爆睡しますorz
いやあ、教育は難しいですねorz

Re: NoTitle>kouchan様 

kouchaさん♪

おっしゃる通り、母国語の方が大事です。
住んでる国ですからねぇ。ちゃんとした日本語が
使えないと、どうしようもないです。
ただ、だからと言って、母国語をしっかり習得してから
外国語の学習っていうのは、矢張り遅いかと。
まぁ、いつ勉強するにしても、下地があった方が楽だから、
勉強しておいて損は無いです。
で、教えるなら、ちゃんとした先生を用意してよ、って事です。

そもそも、中高合わせて6年も勉強していて、
大学行けば、一般教養でも英語はあるわけで。
そこそこ読めるには読めるけど、会話できないって言うのは、
日常的に英語に親しんでないからだし。
あの独特の発音が聴きとれないですしねぇ。

日本語は諸外国の言葉と文法も発音も著しく違うので、
外国人が外国語を習得するのより、遥かに大変なんですよね。
耳も舌も馴れてませんし。
早いうちから英語の勉強してると母国語が習得できない、
と言う事は全くありません。
小さいうち、若いうちは脳が柔軟なので、ちゃんと
違う言語として認識した上で学べるんですよ。
うちの息子も日本語と英語、ちゃんぽんになって
混乱するんじゃないか、って当初は思ってましたが、
そんな心配は杞憂でした。
知的障害児でありながら、たて分けできてる現実を見て、
人間の脳って凄いんだなと思います。

なんにせよ、学校教育には期待できないので、
本当にバイリンガルを目指すなら、英語の教室や学校へ
通うか、外国に住むか、死ぬほど努力するか、しかないでしょうね。

ついでに言わせてもらえば、理科は理系の専門の
先生が教えるようにして欲しいです。
広く浅くの小学校の先生には、理科的発想が理解できず、
子供の考えは間違っていないのに、マニュアル通りで
無い回答を平気で否定しますから。
それで子供は理科に対する興味を失っていきます。

もっと欲を言わせて貰えば、全教科専任制にして、
担任は補助業務と生活指導のみにし、勉強の基礎を
子供たちにしっかり教えて欲しいものです。
物凄いお金かかるでしょうけど、そのくらい、やって欲しいですね。

ところで母国語の知らない言葉や表現ですが、もっと沢山本を読むしか
無いでしょう。小説だけじゃなく、色んな本です。
完璧に習得するなんて、母国語であっても、不可能です。
生涯学習ですね。人間は死ぬ前未完だし。

NoTitle 

外国語(英語)も大事だと思いますが、母国語も大事だと思います。
僕もいまだに母国語で知らない言葉や表現が沢山ありますorz
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
 ◆Home  ◆Novel List  ◆All  ◆通常ブログ画面  ▲PageTop 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。