ChaoS

スポンサー広告


スポンサーサイト

--.--.--  *Edit 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



*Edit TB(-) | CO(-) 

日常
日常6(2010.12~2011.02)


年始こぼれ話

2011.01.06  *Edit 

のどかなお正月も、そろそろ終わり……

昨日からダンナは会社へご出勤。子供はまだまだ長いけど、

取りあえず、ホッとしました。

wowowで放送した、ましゃ の年末、カウントダウンライヴを

元旦に見ましたが、それ以外はテレビをダンナと子供に占領され、

できれば生で見たかったましゃの色んな番組を見れず。。。

まぁ、録画してるので、無理して見る事もないんですけど、正直な所、

自分の好みとは全く違う番組を毎日毎日、一日中垂れ流し状態って言うのは、

辛いものがありました……。

我が家のチャンネル権は、別にダンナと特定されてませんが、

子供にはありません。チャンネル権は親です。

唯一の働き手である、お父さんに一番の権利がある、と

私は子供に常々申してます。まぁ、建前上なんですけどね。

実質は、別にダンナ天下ではなく、私が主張すれば譲ってくれる

ダンナなのですが、あえて私がダンナに譲ってます。

ただ、子供には全く権利はありません。

将来、ちゃんと就労してくれる事を前提としているので、

自分で働いて買った物でなければ権利はないと、言い聞かせてます。

ゲームは朝早起きをして、7時まで。

学校から帰宅したら宿題とピアノの練習が最優先。

それが終わるまで、テレビは観てはいけない。

そのテレビも、20時以降は親に譲る。

まぁ、これが普段の基本的なルール。

ダンナがいる正月休みの間だけは、テレビに関してはもう

うるさくてかないませんでしたが。

ウチの場合、テレビ垂れ流しだけでなく、夜中に録画した

映画やアニメを見たりしています。

映画はともかく、アニメは一体何度見れば気が済むんだ?と

言いたい程、繰り返し見る人で。。。

その癖、子供が何度も繰り返し教育DVDを見ていると、

「なんで同じのを何回も見るの?同じの繰り返し見てもつまらない」

なんて、文句言ってるんですよね。

それを聞いて、「あなたも同じの何度も見てるじゃない」と、

つい突っ込んじゃいました。

本人は良くても、そばで見てる人間にとっては、退屈なんですよ。

子供もダンナも、同じものを繰り返し見てて、私が一番、

辛いんですけど……、って感じです。

でも子供が繰り返し見てるのは、教育DVDですから。

ことわざ、慣用句、世界の地理、百人一首、俳句、などですから。

ホントに呆れるほど、何度も見ているのですが、繰り返し見た方が

それだけ身につくわけですから、子供の教育上は、好ましい事ですよね。

しかも、本人自ら、そうしてるわけだし。

ただ、何度もくりかえし見る割には、真剣に見ているわけではなく、

ながら族なのです。だからダンナも、「見ないなら消せ」とか

言ってるんですが。

さて。

2日の日に、実家へ日帰りで行ってきました。

去年は親から「来なくていい」と言われて、行かなかったんです。

子供は楽しみにしていたのに。

ただ1人の孫だって言うのに、会いたくないのでしょうか?

自分の親ながら、変わった親です。

去年、ダンナの母が亡くなって、葬儀に来もしなければ

香典や花なども送って来なかった親ですが、毎年送って来た事など

一度も無かった年賀状を、何故かよりにもよって今年、送って

来たんですよ!

信じられません。喪中ですよ?

結婚してから、年賀状をうちに送って来た事は一度もありません。

だから、実家へは喪中葉書も出さなかったわけなのですが。

出さなくたって、知ってるんだし。

と思っていたのに、何故???

自分らが葬儀に来なかったから、すっかり忘れてるのかもしれませんが。

年も年だし、ボケてるのかもしれません。

でも、情けないと言うか、何と言うか……。

でもって、ダンナはダンナで、実家へ行かないって言うんです。

普段も行きませんから。

正月に行かなければ、全く顔を合わす事はありません。

年に一度の事だし、去年は行かなかったんだし、日帰りなんだから

挨拶兼ねて、普通は行きませんかね?

そもそも今回の訪問も、妹とどうするか相談してたんです。

去年、来なくていいって言われたし、親達も煩わしく感じてるようだし、

今年も正月をはずして、 別の日に行こうかね?なんて

言っていたのですが、妹のダンナさんが、

「年に1度の事なんだし、行くべきだ。自分も挨拶したい」

と言い出して、じゃぁ、2日に行こうか、と言う事になったのです。

なんなんでしょう?このダンナの違い。。。

ウチのダンナは、一緒に暮らすには非常に楽で有難い人なんですが。

対人関係となると、ちょっと困ったちゃんなんですよね。

子供みたいで。

結婚当初から、ウチの親とはイマイチなんです。

自閉児の親だからなのかなぁ。人と関わるのが苦手で。

仕事も技術職だから、関わる人間は僅かだし。

人の中で揉まれずにずっと来ているって事もあるのでしょうか。

まぁ、男脳の極端なのが自閉みたいなものなので、

男性の特徴かもしれませんが、世間的な事柄に関しては

全く頼りにならないって点が、私には結構、精神的ストレス、

大きいのです。私だって、得意なわけじゃないですから。

ADHDですから、KYの傾向にあるし、人間関係苦手です。

でも、対外的な交渉は私がするしかないのです。。。。

まぁ、基本、自由にさせて貰えてるって事は、感謝なんですけどね。

束縛されるのが一番嫌いなものですから。

「どうして行かないの?年に1度の事なのに」

と問いましたところ、

「自分が行っても、みんなつまらないだろうから」

との答えが帰って来ました。

はははは……。結局のところ、自分がつまらないからなんですね。

いつも、退屈そうに所在なげにしてるもん。

他人の家だから、くつろげないし。録画したモノを見れないし。

でもさ。

ウチはダンナの地元に住んでいて、周囲に兄姉親戚が住んでるわけ。

まぁ、親戚付き合いなんて殆ど無いから、まだ楽ではあるんですけど、

何かあれば、そういう事で私は気を使わなければならないんですよ。

ダンナは脳天気だから、自分の親戚には全く気を使ってません。

末っ子だからって事もあるのかな。子供みたいに何も考えてなければ、

それこそKYで、周囲の雰囲気も感じません。

その中で、配偶者の私がどれだけ気を使ってるかも全く分かって無い。

いつまでも子供でいられる人はいいですよね~。

年に一回の妻の実家も、「行きたくない」と自分の我を通せるんだから。

実家へ行ったら、「ダンナ君は?」と訊かれました。

まぁ、当然でしょう。妹のダンナさんにも、「お義兄さんは?」

と、訊ねられました。

「家で留守番してる」

事実です。

両親は「ウチへ来ても退屈なんだろう」と笑ってました。

さすがに17年も付き合ってるだけに、分かってるようで。

来ても退屈なものだから、その辺へ散歩に出たり、正月から

営業している、徒歩10分の本屋へ行ったりとか、してましたからね。

それ程に、苦痛なんでしょうよ。

まぁ、私ですら退屈なんだから、分かりますけどね。

それにしてもです。

カレンダーの関係で、今年は少し短い正月休み。

だからこそ、1日も無駄にしたくないって気持ちは分かるけども。

常識の欠けた自分の親と、幼稚なダンナの間に挟まれてる私は、

時々、嫌になるのです。

ダンナの両親が健在だった頃は、私は昼間よく呼ばれて、

一緒にお茶してました。

年齢が孫子ほど離れてますから。共通の話題なんてありませんが、

話好きな二人のお喋りに付き合ってました。

忙しいのにぃ~~~、、、録画してたものを見てる途中だったのにぃ、、

と思いながらも。。。。

恩着せがましいのは嫌いなので、言いませんけどね。

まぁ、行かなくて正解ですよ。

子供は覚えた百人一首の成果を試したくて臨んでいたのですが、

相手にしてもらえませんでした。

百人一首、トランプ、花札、マージャン……。

全て、ボツ。

もう80歳を目前に控えてるだけに、面倒くさいそうです。

仕方ないですね。

行っても相手して貰えないのは、いつもの事なのに、

行きたがる子供の心理を理解できません。

私も、行ってもノンビリできるわけでもなく、案の定の

口げんかへの発展で騒々しい実家……。

そんな様子を見て、ウチの子が、

「ここの家族って、犬猿の仲だね」

と一言。

教育DVDを見て覚えた言葉を早速、披露。

思わず笑うしかなく。。。。

ちょっと、ニュアンス違うんだけどね。。(^_^;)


去年、喪中葉書が多かったです。

この年齢になってくると、自分や配偶者の親御さんが

お亡くなりになるケースが増えてきていて、身につまされます。

夫婦二人で住んでいて、寂しいとも思わないようで。

それでも父の方は、孫の顔を見たい派のようですが、

母の方は違うみたいで、孫が電話しても面倒くさがって出ません。

遊びに来られるのも、疲れるから嫌みたい。

姑の方は、孫が遊びに来るのを凄く喜んで、毎日でも逢いたがってたのに。

個人差があるとは言っても、なんか世間とは大きく外れてる

気がする自分の母です。

受験の合格の報告電話を孫がかけても、出やしない。

いるのに留守電でした。

留守録に子供が吹きこんで、向こうから電話が来たのは

2日後でした……。

ああ、駄目だ。ついつい愚痴になってしまう。

自分の親だからこそ、こういう愚痴が出てしまうんでしょうね。

こんな事を言っていても、しょうがありません。

ダンナの会社が始まった昨日は、撮り溜めていた

ましゃ の番組を一挙に見ました。

見惚れまくり。。。そして、14:07から、再放送の「ガリレオ」。

髪が短く今より細いましゃが、なんか新鮮♪♪♪

メガネふぇちだけに、メガネをかけた時には目がハート状態。

自分的には、このくらいの体型が好きです。

細いのに、筋肉がそこそこ付いていて、しなやかな感じがステキ。

今のはちょっと、ムキムキし過ぎてて、ねぇ。。。

ああだけど、また週末は3連休かぁ。

完全に1人を堪能できるまで、まだ5日もあるんだなぁ…………。

スポンサーサイト



*Edit TB(0) | CO(2)

~ Comment ~

Re: NoTitle>kouchan様 

kouchanさん♪

テレビだけじゃないですよぉ~^^
子供の躾とか教育には厳しいです。
子供ができると生活は子供中心になってしまいますが、
だからと言って子供天下にしていては、ろくな大人になれません。
自分の立場を弁える事や、一生懸命働いてるお父さんのお陰で
生きていけると言う事を叩きこんでいます。
お金の価値観もね。そして、思いやりも。

准教授の場合、わざと狙っているんじゃないか?
もしくは、そういう事に関しては鼻が利くとか、
そんな気がしてなりません^^

NoTitle 

テレビに関して、厳しいルールがあるんですねorz
喪中に限って年賀状が来るって、忙しいときに限ってやってくるうちの准教授とよく似てますね^^;
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
 ◆Home  ◆Novel List  ◆All  ◆通常ブログ画面  ▲PageTop 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。