ChaoS

スポンサー広告


スポンサーサイト

--.--.--  *Edit 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



*Edit TB(-) | CO(-) 

小説・散 華
序章


散 華  序章 03

2011.01.02  *Edit 

 華陽院樹(たてる)の葬儀はしめやかに執り行われた。
 葉山の山の上部にある邸宅の、広い敷地は弔問客で一杯だった。
辺りは抹香と線香の煙に満ち、低い読経の声が乾いた空気に
よく響いていた。俄かに色づき始めた山の賑々しさの中で、
薄青い煙が佇み、その中で大勢の黒服が蠢いているのが、
まるで異世界のように感じられるのだった。
 牧村航平には、それが時代の終わりを告げているように見えた。
居並ぶ人間も年配者が多い。政財界のドンとは言っても、
既に昔の話しである。今の時代の真っただ中に生きる人間にとっては、
どうでも良い存在だ。
 航平は、弔問客の列に並ぶと、注意深く周囲を見渡した。
知った顔が多い。元いた会社の人間や、自分が取材した関係者。
それらの人間に自分の存在を気付かれぬよう振る舞いながら、
彼女の姿を探す。
 通夜は親族のみで執り行われたから、彼女が来るとすれば
今日だろう。そう思って航平は身なりを整え、葬儀に参列すると
言うのに胸を逸らせながらやってきたのだった。
 華樹(はなき)グループの総裁だと言うのに、葬儀は何故か
社葬ではない。創業者でもある大御所の葬儀にしては、参列者の
数が多いにも関わらず、ひっそりとした感が否めない。
 着々と参列者の列が進み、やがて航平の番までやってきた。
遺族に一礼してから、焼香を上げる。
 喪主は四番目の妻である、華陽院聖子だ。
 華陽院樹は、生涯で四度結婚したが、三度とも離別である。
どの妻との間にも子供がいる。最後の妻である聖子は、
まだ三十路に入ったばかりで、七年前に樹と結婚した。
 糖尿病の悪化で現役を退いたと言うのに、五十歳も年下の
若く美しい女性と結婚した事は、センセーショナルな出来事として
世間を賑わせた。
 七年の間に、子供も二人生まれた。聖子の傍に、小さい男児と
女児が身を寄せ合うようにして座っている。まだ六歳と三歳だったか。
 その隣に、前妻の子供たちが、最初の妻との子から順に座っている。
当然ながら、樹の長子は妻の聖子より年上で、現在四十一歳である。
父親似の美青年だ。
 華陽院樹は、晩婚だった。
 最初の妻と華燭の典を挙げたのは三十八歳の時だ。
 何故、その年齢まで身を固め無かったのか。
 数々の浮名を流すプレイボーイとして有名ではあったが、
多くの者が、彼はある女性と結婚するに違いないと思っていた。
 その女性とは、幼い時から樹の許で育ち、彼が愛情をかけて
育て上げ、常に自身の傍に置いていた十四歳年下の美しき
薔薇のような女性、藤村澪。

 華陽院樹のそばに、美しい少女がいる。
 東京大学を卒業し、自身が起こした事業で頭角を現しだした
二十代半ば、目の覚めるような美青年実業家の登場に世間は湧いた。
しかも、華族出身ときては、貴公子として世間の女性達の憧れの
存在となった。
 そんな貴公子が、自分の手許で大事に育てている美少が女いる、
との話しに、マスコミはこぞってそれを取り上げ、数々の憶測が
雑誌の誌面を賑わせた。
 親戚であり、彼の育ての母にも当たる女性の忘れ形見だと言う。
生まれながらにして体の弱かった樹を強く育てたその女性は、
娘が生まれると同時に亡くなった。樹は、彼女への恩返しとの思いで、
その少女を大事に育てていると言う。
 その美少女は、成人し、大学を卒業すると、樹の秘書として、
常にその傍にいた。彼女に対する樹の態度は、誰が見ても
異性としての愛情を抱いているようにしか見えない。
 美しいだけでなく、頭も良い彼女は、樹の仕事もサポートし、
会社の経営に大きく貢献していた。だから誰もが、二人は
結婚するものと思っていた。樹が三十代に入っても結婚しないで
いたのは、彼女が適齢期になるまで待っているからだと思われていた。
 そんな樹が三十八歳の時に、取引先の経営者の娘と結婚した時には、
天地がひっくり返る程の大騒ぎとなったのである。
 その後樹は、子供が二人生まれた後に離婚し、暫くしてから再婚した。
再婚相手とも、二人の子供を作った後に離婚し、三度目の妻とも、
同じように二人の子供を作った後に離婚した。
 彼がまだそれなりに元気であったなら、再び離婚して五度目の
結婚をしたのだろうか?
 八人いる子供達と、樹の親戚との間で、既に水面下では相続の
問題で火花を散らしているらしい。
 そんな身内の相克の様子を、取り敢えず今日は見せずに
いるのだろう。遺族の顔はどれも暗い表情に覆われていた。

スポンサーサイト



*Edit TB(0) | CO(0)

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
 ◆Home  ◆Novel List  ◆All  ◆通常ブログ画面  ▲PageTop 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。