ChaoS

スポンサー広告


スポンサーサイト

--.--.--  *Edit 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



*Edit TB(-) | CO(-) 

日常
日常5(2010.10~11)


観劇・夜のジオラマ

2010.11.21  *Edit 

昨日、下北沢の小劇場まで、演劇を観に行ってきました。

101120_134901.jpg

本当に小さな劇場です。
集客数50人強って感じかな。

今回の演目。

101120_134919.jpg

妹が働いている派遣会社には、いろんな人が働きにきているのですが、

その中に役者さんがいまして。

その方の劇です。

その方が出演される時には、よく観に行ってあげているのです。

私は去年妹に誘われて観に行って以来、なんかはまってしまいました。

101120_134955.jpg

入り口です。

狭いロビーで、中も狭いっす。

geki1.jpg

今回の舞台。

開演前に、ちょこっと撮らせてもらっちゃいました。

小さい劇場って、舞台とめちゃ近いんですよ。

初めて行った時は、横浜の相鉄ムービル内にある劇場でしたが、

最前列に座った為、すっごい近くて、妙な違和感を感じました。

役者さんを間近に見れるのは嬉しいものの、最初から劇中に

入り込めないんですよね。別世界感が薄いので。

最初に観たのは時代劇。2回目が今年の2月だったかで

レトロな時代のコメディで、今回は現代と未来が行き来する、

異次元ドラマ。

席の案内に、演出家兼女優さんの秋葉舞滝子さんが立って

おられたので、「いつも応援してます」って声かけして

握手してもらいました。

でも、この方の演出は、ちょっと凝ってて分かりにくいって

印象をいつも受けて、今回も同じように感じました。

今回はお話が現在と未来の間を登場人物とドラマが行き来

する為、最初のうちは凄く分かりにくく。

私は観ているうちになんとか想像力を働かせて行間を

埋めて理解しましたが、妹は最後までよく分からなかったって。

帰りの電車で私が解釈して、やっと理解できたようです。

終劇後、外へ出ると既に現実に戻ってる役者さん達が

外で挨拶してくれまして。

妹の会社で働いている役者さんの、南雲則治さんもいて、

色々とお話した後、記念撮影をさせて貰っちゃいました。



geki2.jpg

南雲さんです。

時々、テレビでちょい役で出てる事があります。

有名どころのテレビドラマに、一応、何度も出演されてますが、

無名です。

奥さんも劇団員さんなので、生活、厳しいようです。

今回も1週間の興行で身柄を拘束されている為、

その間は働けないから無収入。キツイとおっしゃってました。

もう、アラフォーなのですよ。

今後、どうされるのでしょう。

周囲からはVシネマ出演の話が何度も持ち込まれているよう

なのですが、プロダクションの社長が断ってるんだとか。

彼をVシネマ男優にしたくないんだそうで。

でもねぇ。まずは、売れなきゃどうしようも無いですよね。

遠憲さん(大好きです♡)みたく、メジャーになれるかもしれないのに。

なかなかイイ役者さんなのですよ。独特の味があって。

声も渋くていいしね。

今回は、重要な役回りではあるものの、1シーンのみだったので、

凄く勿体ない感と物足りない感がありました。

次はがっつり出てる作品であって欲しいです。


夜のジオラマ

↑ 今回の興行のHPです。

28日までの興行なので、もし興味が湧かれましたら

行ってみて下さい。

スポンサーサイト



*Edit TB(0) | CO(2)

~ Comment ~

Re: がんばってほしいですね!>lime様 

limeさん♪

こちらは椅子ではあるのですが、多い場合、舞台と客席の間のスペースに
座布団を敷いてます。
だけどホント近くてですね。なんか、最初のうちは観てるこちらが
何だか気恥かしいような気分なんですよね。
話が進むうちに、知らずに夢中になっているのですが。

食べていくのは本当に大変だと思います。長い興行だと、
その間は働けないし。
プロダクションの社長がねぇ。仕事選ぶんですよね。
格を下げたくないみたいで。無名なのにねぇ。
いい味を持ってるからVシネマから誘いがかかるのに、
売る気があるのか、疑っちゃいます。

南雲さん、どうも写真やテレビうつりがイマイチの
ようなんですよ。実物の方がもっと素敵です。
カメラうつりがイマイチってのも、原因なのかなぁ。
一見、優しい雰囲気ですが、勢いのある恐い感じの役が
よくお似合いの方だけに、Vに誘われるのかも。
本当に頑張って欲しいです。

観劇って、難しいですね。
私も、妹に誘われて行って観るまでは、全く興味が無くて、
むしろ、毛嫌いしていたと言うか、食べず嫌いだったと言うか。
「お芝居、面白いよ。見たらはまるよ」って昔友人に言われた
事があるのですが、その時は失礼極まりないのですが鼻で笑ってました。
今は、全く、彼女のおっしゃる通りだったと思っています。
小劇場中心ですが、今後は堺雅人さまの舞台も観に行きたいと、
密かに狙っているんです~。^^

縁故とか好きな役者さんとかでないと、なかなか行こうとは
思わないものですが、何かの機会に一度足を運んでみて欲しいと
思いますね。やっぱり、一度観ると、はまる人、多いと思います。

がんばってほしいですね! 

ああ、懐かしいですね、小劇場。
座布団をもらって直に床に座るんじゃないですか?
(それは関西だけかな?)
この小さいスペースで一番前は、客の方が緊張しますよね。
目が合ってしまうとどぎまぎしたり・笑
でも、だんだん、それが憧れの役者さんになっていったら、
その動きで起こる空気の動きにも感激したり。笑

私が応援していた小劇場の劇団さんは、そのうちどんどん有名になって、今やTVやドラマにどんどん出演中です。そうなると、うれしいですね。(寂しさもありますが)
役者で食べて行くのは本当に大変ですよね。
ほとんどバイトでつないでいる人がほとんどでしょう。
でも・・・なんとか夢を捨てずに頑張ってほしいです。
たとえAVだとしても、卑下することなく、たくましく足がかりにしていくとか・・・。
もっと、自分で高品質な美しいAVを演出するとか(←願望か?)
南雲さん、素敵な方ですね。
これからの活躍を期待しています。

とにかく、・・・観劇人口をもっと増やしたいですよね。
お芝居を、もっとたくさんの人に観てほしいです。
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
 ◆Home  ◆Novel List  ◆All  ◆通常ブログ画面  ▲PageTop 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。