ChaoS

スポンサー広告


スポンサーサイト

--.--.--  *Edit 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



*Edit TB(-) | CO(-) 

日常
日常5(2010.10~11)


最後の学習発表会

2010.11.13  *Edit 

今日は子供の学校の学習発表会でした。

学習発表会とは言っても、平たく言えば学芸会です。

同じ市内でも、小学校によって言い方が違っていて、

友人の学校では、まさに「学芸会」と言ってました。

学年単位で劇をやってます。

作品展と学習発表会を一年起きにやっています。

だから、子供が入学した年は作品展でした。

それで、この発表ですが、支援級は単独でやってるんです。

それぞれが、それぞれの該当学年の中でやってもいいのでは?

と、私は今でも思ってます。

最初の時は2年生でしたが、そのお粗末な内容にガッカリしました。

幼稚園でのお遊戯会でやった劇の方が、余程、中身も濃くて

ハイレベルだっただけに、いくら障害児とは言え、子供を

馬鹿にしてるのかっ!?って言いたくなるような幼稚さでした。

そして、2年前の、4年生の時も、酷かった。

イソップやグリムの、本当に簡単な劇で、登場人物も少なく、

1つの役を2人、もしくは3人がやって、最初の子が言ったセリフを

残りの子が復唱するだけ、と言った劇でした。

それでもまだ、うちの息子はマシな役回りでした。声が大きくて

よく通るので、いつも1人だけマイク無し。

だけど、こんな低レベルの劇を見せられるくらいなら

無い方がマシと思うくらいで、小学校最後の6年生になっても、

こんな劇をやらされるのか、と思うと少々ウンザリだったのですが。

ベテランの年輩先生が異動され、頼りないけど若い先生たちばかりに

なった今回は、少しだけマシになった感じでした。

今年の出し物は「金のがちょう」。グリム童話です。

私が小学校に入った頃に母が取ってくれた世界童話全集の中に

入っていて、この話の面白さがサッパリわからないと頭を捻った

のを今でも鮮明に覚えてます。そのお話なので、ちょっと、

つまらない感が……。ストーリー自体は単純ですよね。

今回は6年生って事もあり、主役のハンスでした。

事前の練習では、連絡帳には絶賛されてましたが。

低レベルの内容で絶賛されてもねぇ。

持ち帰った台本見ても、単純過ぎてガッカリだったし。

でも、今回はさすがに主役だけあって、出番が多くて、

ちょっと嬉しかったりして……。

小人に聞いた話から、斧を持って木を切る所から始まりました。。。


gaku3.jpg

息子です。斧を持って登場しました。


gaku2.jpg

斧で切り株を割っている??? よくわかりません (^_^;)


gaku4.jpg

金のがちょうに掴まった二人と遭遇。

左の女の子が、先日のラブレターのお嬢さん。

右の女の子が、「大好き~」と抱きついてきたHちゃん。ww


gaku5.jpg


gaku6.jpg

次々と金のがちょうにくっ付いて離れなくなった所へ、

笑わないお姫様と遭遇。

中央のお姫様が、ましゃ友ケティちゃんのお嬢さんのAちゃん。

妙な列を見て、大笑いし、ハンスはお婿さんになる事となり、

めでたし、めでたし……。


gaku7.jpg

最後はみんなで歌って終わり。

ハッピーなお話でしたね。非常に単純で。

ビデオ撮影はダンナに頼み、私は一眼レフの方でバシャバシャと

連写しまくっていた中で、合間に携帯で撮影したので、

枚数、少ないです。がちょうにくっ付く人達が、1人ずつ

登場しては、電車のようなヒモの中へ入っていくのですが、

そこら辺の過程は、携帯では撮りませんでしたので。

体育館内で暗いのに、ストロボ禁止だったので、

撮影、厳しかったです。三脚持って行けば良かったかな。

でも、リモコン持ってないし、持ってたとしても動きが

あるので、シャッター速度が遅いとブレるから意味ないし。

結局、感度をISO800まで上げて、シャッター速度優先

モードにして100で撮りました。もうちょっと遅くても

良かったんだけど、矢張り手ブレ予防の為にも100以下は

極力避けたいものです。それでも、AVは開放値になってましたね。

持って行ったレンズが55-200の望遠だったので、

その分、開放値も大きいので、どうしてもシャッター速度も

遅くなっちゃうんですよね。

最前列だったので、28-80のレンズでも良かったかなぁ。

こちらの方が開放値が低いので、シャッター速度ももう少し

上げれて、ISOも400で済んだかも……って事もないか。

あれだけ暗いんじゃ、やっぱり400はキツイかな。

一度、マックスの1600まで上げてみたのです。

さすがに、この数値だといい数値になったのですが、

画質がかなり落ちるので、やっぱりこれも極力抑えたい。

で、ISO800での撮影となりました。

ひたすら撮りまくっていたわけですが、ファインダー越しに見る

我が息子、めちゃ可愛くてカッコイイ!

衣装は、長袖シャツ、ベスト、ズボン、白靴下に帽子との

指定でしたので、コーディネイトは私がして持たせました。

ベストがデニムのベストしか持っていなかった為、

それに合わせて、下もデニムの、少々丈が短くなったズボンを

選びました。職業柄、合うのではないかと。

帽子はいつも通学で被っているキャスケットの青縞なので、

それにも合うと思って。

そして、下の長袖シャツには、ハイネックの白を合わせ、

首元に赤いハンカチリボンがとても映えて、なんか、ほんとに

自分の息子にウットリ……。

こういう時、息子で良かったわぁ~~、なんて思ったりなんかして(^_^;)

何はともあれ、無事に終了して良かったです。

目立ちたがりの息子も大張りきりで頑張ってやってました。

低学年のうちは、親の姿を見つけて手を振ったりなんかしてましたが、

それもなく、でもしっかりカメラ目線でニッコリしたりなんかして。

可愛いヤツです。。。。

(///▽///)

スポンサーサイト



*Edit TB(0) | CO(0)

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
 ◆Home  ◆Novel List  ◆All  ◆通常ブログ画面  ▲PageTop 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。