ChaoS

スポンサー広告


スポンサーサイト

--.--.--  *Edit 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



*Edit TB(-) | CO(-) 

日常
日常5(2010.10~11)


個人面談の結果

2010.11.02  *Edit 

子供の塾と学校の個人面談が終了しました。

塾の方が先にあったのですが。

色々考えた末、第二志望だったフリースクールの方を

第一志望に決めた事を伝えました。

矢張り、こちらの教育観と教育内容にいたく感銘した為です。

子供の個性を尊重して、のんびりした雰囲気の中で

明確な目標を持たないまま過ごさせるよりも、

学校を卒業した、その後の人生までをも考慮にいれた教育を

してくれる、フリースクールの方が、子供の将来の為に良いと

考えたからです。

学校法人の認可を貰ってない為にフリースクールの形を取って

ますが、実際の内容は一般的に思われてる不登校児の為の

教育内容ではありません。

1学年1クラス、15人程度で、中高一貫です。

先生の数も多く、臨床心理士の先生も数人いて、大人全員で

全員の生徒を見る体制で運営しています。

義務教育ですから、必要最低限の勉強も、ちゃんとします。

どうせ、地元の支援級へ行ったら、ろくな勉強をさせて貰えないので、

こちらの方が余程、多くの事を勉強させてくれます。

去年見学に行った時に、環境がとても狭くて、それがネックの1つ

でもあったのですが、第一志望の中学が別の場所に移転する為、

そこが使っていた校舎へ来年度から移転する事になり、

狭さも解消され、電車通学ではありますが、これまでの方が交通の便は

大変だったので、その点も心配なく。

塾の室長は、もうほぼ、合格するだろう的な感じの態度でした。

最近は非常に落ち着いていて、何も問題ありません、と言われて、

お話も早くに終わってしまいました。

何でも100%大丈夫と言う事は有り得ないので、安心とは

言えないですけど、本番失敗しなければ、塾からの紹介状も出るし、

ほぼ大丈夫なのかな、と少しだけ肩の荷を下ろしました。

あとは、本番前や当日に風邪やインフルにならないよう気を付ける

事ですね。

悲しいかな。私のウッカリで、かかり付けの小児科で受けるインフルの

予約が一杯になってしまい、第1回接種が11月30日になって

しまったのです。そして、第2回接種が、それからちょうどピッタリ

1週間後……。

その2日しか空いて無く。。。大丈夫なんでしょうか。ちょっと心配。


さて。今度は学校の方ですが。

こちらも、良好でした。

勉強も態度も問題なし。最近は授業中も落ち着いているとか。

それに、何でも積極的で結果も良く、何て言うか文句のつけようが

無いと言うか。。。。

どの学習でも、他の子供たちの手本・見本となってるって先生方が。

まぁ、支援級ですからね。6年生だし。

できて当たり前の事と思ってます。低レベルなので。

それでも、絵が非常に上手になった事や、工作も凄く器用なのが

驚きです。木工でノコギリや釘打ちがとても上手で先生も驚いて

ました。絵も上手で、これ以上やるとしたら油絵とかになってしまう

って先生が……。

音楽や英語は当然ですよね。習ってるんだし。

交流級の先生とも面談しましたが、英語は外人先生もクラスメイト達も、

とてもよく単語を知っていて回答も早いので感心してるんだとか。

給食も仲良く楽しくお喋りしてるそうで。

まぁ、お喋りに関しては、多分ゲームの事しか話してないのだろうと

思うんですけどね。

なんか、こう書いてくると、大変出来の良い息子で、それを自慢して

いる親ばかのような印象がぬぐえませんが。。。。


3歳でミネルヴァのこども英会話教室へ入って間もない頃。

他の子たちとは明らかに様子が違うものの、まさか障害だとは

思ってもいなかったので、ちゃんと集団に参加できない息子に

「親に恥をかかせて」と、かなりキツク叱りつけた事がありました。

そんな事を言っても通じないし、我ながら体面を気にしている親の

ようで馬鹿だと思いつつも、授業参観だった事もあり、本当に

穴が有ったら入りたい程、恥ずかしくて、怒りまくって、

子供に当たってしまいました。

あの頃を思い返すと、今はもう天と地ほどの違いで、よくぞここまで

育ってくれたと、子供に感謝の念が湧いてきます。

自分も親として頑張って来たつもりですが、一番頑張ったのは、

やっぱり本人だと思うんですよね。

今しか知らない人達は、昔の子供の事を話すと、みんな

信じられないと驚かれます。

親も信じられない程ですよ。

だからこそ、ここまで伸びたから、この先もどれだけ伸びるのか?

なんて、ちょっと思ったりなんかするんですよね。

親がここまでと決めつけるのも、子供に申し訳ない気がして。

だからと言って、過大に期待し過ぎても良くないしね。

いずれにせよ、取りあえずは中学のメドはついた感じでしょうか。

まだ、迷ってる人とか、周囲からアレコレ言われる事もありますが、

もう、完全に決めました。

あとは12月17日にある、市の就学相談ですね。

ここで、どういう話になるのか。

フリースクールに進学するとなると、地元の中学に在籍しなければ

ならないので、その辺の問題が少々心配だったりします。

通学定期券は在籍中学の校長が認可してくれないと、買えないのです。

うちは一応、手帳を持っているので交通費は半額になりますから、

最悪、それでも仕方ないかなとは思ってますが。。。

少しでも、良い方へ転がるように祈りつつ。

ヤレヤレでした。

スポンサーサイト



*Edit TB(0) | CO(0)

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
 ◆Home  ◆Novel List  ◆All  ◆通常ブログ画面  ▲PageTop 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。