ChaoS

スポンサー広告


スポンサーサイト

--.--.--  *Edit 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



*Edit TB(-) | CO(-) 

日常
日常5(2010.10~11)


映画・大奥

2010.10.27  *Edit 

今日、ましゃ友ケティちゃんと二人で観てきました♪

原作のマンガは、ちょこっとだけ古本屋で立ち読みをした

事がございます。

男女逆転の発想が、なかなか面白いのぅ…と思いつつも、

真剣には読んでないし、読んだのは最初の方だったので。。。

なんか、真剣に読みたくなったかも。アダルトチックだから(藁

映画の方は、と言いますと。

う~~ん。

思っていた程では、無かったかなぁ~って感じでしょうか。

美男子と言ってもねぇ。

なんつーか、皆さんとても個性的で、純粋に「美しい!」と

思わず呟いてウットリする程のお方は、私にはいませんでした。

やっぱり、美の判断って主観的よね~。

嵐のニノが好きなので、まぁ、ニノ狙いで行ったようなものですが、

少しは内容にも期待を持っていたのですが。

そこそこ楽しめはしましたが、どうにも話が浅く、見ごたえが

ありませんでした。

男がかかる疫病で、男の数が激減と言うことで、これまで

男が普通にやっていた力仕事系をみんな女がやっているし、

町は女だらけ。

まぁそれは良いとして、遊郭に並んでるのは男で、それを買うのは

女なんですが、男の装いがねぇ。おしろいと紅塗って、シナ作って。

まるで中途半端なニューハーフみたいな。

私だったら、あんな男たち、買う気にならない。。。。

太夫も、女みたいだしねぇ。

大奥の男たちも、男らしくないのよね。

そんな中で主人公のニノだけが、唯一男らしいと言えるんだけど…。

月代、似合わないと思う。

彼、顎が異常に細いでしょ。おまけに小柄で華奢だから、

余計に似合わない気がしました。

みんなが美しいと言っている玉木君も、顎細くて……。

成人した男子の場合、あそこまで顎細くて全体的にも細面過ぎると、

和装が似合わないわねぇ。男臭さが足りなくて、抱かれたいと

思えない~~~^^

まぁ、そんな事はどうでも良いのですが。

柴咲コウの女将軍は、似合ってると思います。彼女は、ああいう

男っぽい女の役が一番似合っている気が。

ただ、ニノ中心に話が進んでいくので、コウちゃんの役が中途

半端な描かれ方で勿体ないなぁ~と思いましたね。

「この国の行く末を考えている」

と言う言葉が何度かでてきましたが。

その事も踏まえて、市井へ偵察に出たりしてるのですが、

そういう言葉や行動が、ストーリーには殆ど生かされてないので、

それならそれで果たして必要なシーンだったのかな?と

疑問に思います。突っ込んで描く気がないなら、最初から中途

半端に描かない方が、全体としてもスッキリしていいのにねぇ。

「BECK」の方が、断然面白かったです。

女子だったら、衣装も豪華絢爛で見ごたえがあるでしょうが、

男子だけに、衣装の見ごたえもありません。

男の世界を描くなら、もっと男臭い方が、そそると思うんだけど、

今の時代は、男臭くない方がウケるのかな?草食男子の方が

人気あるようだし。

平日の朝いちで、公開から既に随分の日数を経てますが、

女性客ばかり、結構、入ってました。

年齢層もまちまちでした。杖をつかれたご年配のご婦人も……。

やっぱり、男の大奥と言うのに興味持たれる女性が多いのでしょうね。

もう少し、見ごたえがあったらなぁ……。。。

スポンサーサイト



*Edit TB(0) | CO(2)

~ Comment ~

Re: 美しさ>lime様 

limeさん♪

いやぁ~、limeさんも同じように思われたんですね。
きっと、そうだろうと思ってました^^

幾ら男女逆転の社会とは言え、女は女だし、男は男なのに、
何故、男を女っぽく描くのかが理解できない。
作った人は、何か勘違いしてるのではないかと思えちゃいます。
折角の原作の斬新な設定が陳腐な物にされてしまったような……。

改め思うのですが、そこそこ面白かった、楽しめたのは、
その滑稽さに笑いを誘われたから、なのかなぁ~と。。。

私も美しく演出したいですね。
男の子は男の子らしく。
若いイケメンはコケティッシュに演出したいです。
少し年かさは、大人の男の色気を強調したい。
いやはや、limeさんの願望は、皆の願望でもありますよ^^v

美しさ 

そうなんですね。
美しい男たちが見れると、ちょっと期待してたのですが・笑
でも、「美」に関してはほんとうに人それぞれですよね。
タイプもあるし、その子の見せ方によってもちがうし。
同じ子でも、演出の仕方によって、美しくも、ダサくもなるし。

三浦春馬くんと岡田将生くんが好きなんですが、
春馬くんはとくに作品によって本当に左右されます。

ううううん。美しく演出したい!自分でやりたい!
そんな、とんでもないことを思ってしまう昨今です・笑
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
 ◆Home  ◆Novel List  ◆All  ◆通常ブログ画面  ▲PageTop 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。