ChaoS

スポンサー広告


スポンサーサイト

--.--.--  *Edit 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



*Edit TB(-) | CO(-) 

日常
日常5(2010.10~11)


心配性な父

2010.10.21  *Edit 

先週だったかな。

健康診断を受けた父が、腸の検査で引っ掛かったそうで。

再検査って事で土曜日に検査に行ったところ、3ミリ以下の

良性ポリープだから心配なし、との結果が出ました。

この時期、毎年健康診断で引っ掛かってるのです。

一昨年は肺で、去年は肺と胃。

実家の親は、ウチに遠慮して、最近は何かあると妹の所へ

電話をしています。

妹の住まいの方が近いと言う事と、子供がいないって事だから

なんでしょうけどね。

うちには障害児がいるから、子供の世話で大変だろうと、

親なりに気を使ってくれているようで、また妹も、お姉ちゃんは

子供の事で大変だろうから、と親関係の事を引きうけてくれて

いるのです。

そんなわけで、事後承諾的な所があって、今回の件も、

携帯メールで妹から連絡がありました。

それで、その件に関する詳細が彼女のブログにおとついだかに

書かれていて、それを読んで、なんだかなぁ~と思ってしまいました。

なんだかなぁ~と言うのは、健康診断で腸の再検査を医者から

言われた父が妹に電話して、

「お父さんね…大腸がんだって…」

と言ったんだそうな。

これね。

一昨年の健康診断で肺の再検査って報告の電話が

うちにかかって来た時にも、こんなふうに

「お父さんね…、肺がんだって…」

だったんですよ。思いきり、しょ気かえったような声で。

なんで、再検査になったくらいで、肺がんになるのぉ???

再検査の結果、若い時にやった結核だか肋膜炎だかの名残

なんだそうでした。年取ると、影が出る事があるんですって。

それで、去年は肺と胃が引っ掛かって。

前の年に再検査して異常なしだったのに、どうして?的な

感じで、やっぱりガンだったんだ、みたいに決め付けちゃってねぇ。

なもんだから、私は妹のブログを見て、またかっ!と半ば

呆れる思いを抱いたのですが、優しく真面目な妹は、

心配したようです。

もし、父からの電話がうちにかかってきていたとしたら、

私は笑い飛ばしていた事でしょう。

再検査ってだけで、ガンだなんて宣告されてもいないのに、

すっかりガンだと思い込むその気質を笑うしかないよ。

ADHD気質で、淡々としてるけど脳天気で、母からは

お喋りの無神経男と言われている人が、こういう時には

案外、弱いのね。

まぁ、高齢者って事もあるのかもしれないけどね。

年取ると、人間、気弱になってくるものねぇ。

以前、大腸に良性のポリープができて、切除した事が

あるので、またその類なんだろうと、私は思ってました。

だけど、カメラを入れて検査する為、腸の中を綺麗に

しなければならず、2リットルの下剤を、時間をかけてゆっくり

飲んでは、出す、を繰り返すのですが、それが相当きつかったようで。

もう飲みたく無い、と子供のように何度も駄々をこねたのだとか。

それに付き合わされた母や妹も、相当、辛かったでしょう。

母なんて、そんな父を見て

「これだから健康診断なんてしたくないのよね」

と、言ったそうです。

元々、病院嫌い、検査嫌いの母ですから、

健康診断 → 辛い再検査

の図式ができてしまって、益々、嫌悪しちゃったみたい。

ところで、この2リットルの下剤ですが。

私、飲んだ事あります。

大腸検査はしたこと無いですよ。

飲んだのは、胆石の手術をする時です。

これ、本当に全部飲むの辛いんですよね。

ビールなら、2リットルくらい、へいっちゃら!って方、

少なくないと思います。

この下剤、そんなに不味い飲み物じゃないんですよ。

飲みやすくはなってるんです。決して美味しくはないですが。

でもね。普通の水でさえ、2リットルを決められた時間内に

飲むのって、案外大変なんですよね。

最初、看護師さんから渡された時、ゆっくり飲むなら2リットルくらい、

どうってことは無いだろう、なんて高を括っていたのですが、

とんでもありませんでした。

ものすごーく辛くは無いですが、途中で嫌になるのは

確かです。もう飲みたく無い…。飲めないよぉ…。

って気持ちが湧いてきます。

2リットルも飲まなくても、もっと合理的な方法って

無いものなのかなぁ。

そう言えば、福山さんは健康オタクなので、頻繁に健康診断や

人間ドックに入って、何度も大腸検査してるんですよ。

綺麗なピンクの自分の大腸を見て、ご満悦なんだとか^^

だから、あの下剤を飲むのも、お尻からカメラを入れるのも、

すっかり馴れなれのご様子。

私は嫌だなぁ~。

できることなら、やりたくないわぁ~。

父は、経過観察との事なので、きっと来年もまた、下剤飲まされて

しょげかえるんでしょうね。

何はともあれ、異常なくて良かったです。


スポンサーサイト



*Edit TB(0) | CO(0)

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
 ◆Home  ◆Novel List  ◆All  ◆通常ブログ画面  ▲PageTop 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。