ChaoS

スポンサー広告


スポンサーサイト

--.--.--  *Edit 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



*Edit TB(-) | CO(-) 

福山雅治
福山雅治 01


龍馬伝とファンチケ

2010.09.13  *Edit 

普段、ここではあまり書かない「龍馬伝」話題ですが。

いよいよ、押し詰まって来た感がありますが、

回が進むほどに、突っ込みどころも増えてきている気が。

先週の「寺田屋騒動」を見て、う~~~ん、と唸りました。

もう、随分前から思っていたのですが、事件が起こる寸前に、

安直な原因を持ってきますね。

例えば、薩摩の船が関門海峡を越える際、亀山社中の連中が、

ポロリと芸妓の前で話をこぼし、それをお元がご注進し、妨害に。。。

アホか!っつの。

あまりに安直。

寺田屋騒動も同じ。

岩崎弥太郎のスパイもどきの仕事もあり得なければ、

新撰組に掴まって、簡単に龍馬の名前を洩らすって……。

これも、アホか!っつーの。

福田脚本、最初からこういう事になるんじゃないかって思ってたけど、

案の定です。

出だしが良かったのは、まだ史実の表舞台に出てない部分だったから。

でも、歴史上の事件に実際に絡んでくるようになったら、

その事実への運びがまるでなってなくて。

説得力が無い。

そして、その、重大な政治的な面を簡単に描き、人間ドラマばかりに

焦点を当てつつも、その人間ドラマもなってないときてる。

今回、おりょうと結婚したわけだけれど。

なんか、あまり想いが伝わってこないのよね。

真木ようこに恨みが有るわけじゃないけど、なんて言うか、

彼女のおりょうは、陰気くさくて、重たくて、地味。

今回の結婚も、想いあって一緒になったと言うより、

龍馬がしきりに「命の恩人」と連呼するとおり、命の恩人だから

一緒になったんだ、って受け取れちゃう。

前回で死にそうになって、それで初めて自分の想いの深さを知った。

限りのある命だからこそ、一緒になりたい。

そういう想いが、あまり伝わって来なかった。

なんだかな~。

まぁ、ましゃ ファンとしては、あまりラブラブな雰囲気じゃ無い方が

嬉しいけれど、今回の二人のシーンに感動してる人もいるのよね…。

ごめんなさい。私は、全く感動しませんでした。嫉妬も無し。

正直なところ、広末演じる、加尾との時の方が、余程、想いが伝わり

ジーンときちゃいましたよ。


さて。これから少しだけ気になるのが、ラストと思われる

龍馬暗殺シーン。

史実では、ほぼ即死なのですが、寺田屋のシーンから思うに、

また、どっぷりと死のシーンに時間をかけるのかなぁ。。。と。

まぁ、主役があっけなく死んで終わりってのも、面白くないのかも

しれませんが、でもねぇ。

段々、過剰な視聴者サービスシーンが増えて、肝心な部分が

カットされているような気がしてなりません。

脚本家は勿論の事、演出の大友さんも、何か勘違いしている気がして。

鈴木プロデューサーはもっと勘違いしているのではないかと。

来週以降、自分的にはつまらなくなっていきそうで怖くなってきました。



ところで、ましゃの年末ライブの、ファンチケ先行。

当落発表されてすぐに、転売屋が大量のファンクラブチケをネットで

売り出しました。

今の状況で百数十件、出ています。

もう皆、怒ってます。

だって、私もあちこちのファンの人たちのブログを見て、落選されてる

方の多さに驚きなんです。

ニコットタウンで交流のあるファンの人たちも皆落ちてて、当選したの、

私くらいのものなのです。ものすごーく、肩身の狭い思いが湧いてきたりして。

一体、ダフ屋の人たちは、どれだけの人数をファンクラブに投入して

いるんでしょうね?

軒並み外れてるのに、こんなに多くの転売が当選してるなんて。

皆が怒るのも当然です。

しかも、27日はペアで3万~7万、28日は4万~9万、

30日は8万~、31日は10万~と、どんどん値段が上がってて、

その後も値段が釣り上がってる!

定価は全席8000円です。

今後も、更に、値段が上がっていくものと思われます。

どうして、こういう事がまかり通るんでしょうね。

ファンクラブの対策、もっとどうにかして欲しいです。

ファンクラブチケットなんですから。

コブクロなんて、相当厳しいそうですね。

入場の際に、写真入り身分証明書だけじゃなく、他にも

チェックが必要なんだとか。

感謝祭なのに、一番売り上げに貢献しているファンクラブ会員が

チケット取れなくて、ダフ屋に感謝されちゃってる状況なんて

本末転倒。

どのアーティストも似たりよったりなんでしょうが、コブクロの

ように、ちゃんと手を打っている所もあるんだから、何とか

して欲しいです。

先日の、ap bank fes だって、クレジットカードの

名義者のみ入場って制限を設けたりと、工夫してたし。

今回、運良くチケットを入手できましたが、次の事を考えると、

矢張り、暗澹たる気持ちになってきます。

本当に、どうにかして欲しいです。

スポンサーサイト



*Edit TB(0) | CO(4)

~ Comment ~

Re: まったく共感>kamekiti様 

kamekitiさん♪

コメントありがとう。

ドラマはやっぱり、説得力が無いとね。所詮は作り物なんだから。
歴史的事件も、人間ドラマも、どっちも中途半端で雑な印象。
表現者の描きたいものが何なのか、全く見えてこない。
場当たり的な感じがします。
役者さんは、皆さん熱演してるだけに、余計に勿体ないっす。
部分的には、いいじゃん、と思わせる時もあるにはあるのですが。
やっぱり、その辺は役者さんがカバーしている感じ?
ましゃが主役じゃなかったら、既に見るのを止めてたかも^^

転売屋は、本当にムカつきます。
そのせいで、本当に好きな人が行けないんですからね。
大金払う方も払う方ですが、FC会員はそういうのを買わないように
してるんだから、会員チケットだけでも、もう少し規制を厳しく
して欲しいものです。
誰の為の感謝祭だか、これじゃぁ、わからないしぃっ!!

まったく共感 

めずらしくコメントしてみました☆

龍馬伝の感想。
全く同じ気持ちです。
私もずっと感じてたんだけど
毎回、説得力がないなぁと思ってました。だからどうも感情移入できないんだ・・

おりょうと龍馬の関係にも、まったくドキドキこないし。。
いままでの二人の関係は、どんな風にはぐくまれていったのか・・という部分が全く見えてこないで夫婦になっちゃったよ。。

関係ないけど栗塚旭の「燃えよ剣」での恋愛シーンの方がよっぽどドキドキときめいたし、ストーリーも感動したよなぁ。。

歴史をよく知らないで観てるうちのダンナでさえ、「よく分かんね~なぁ。なんか浅いよな・・」の一言。。
せっかくフクヤマくんが熱演してるのに勿体無いなぁ~って思う。


ライブのチケット争奪戦では、毎度のことながら転売屋には、怒髪天をつく思いをします。
なんとかならないものですかね・・・せめてFCチケット枠だけでも、カード提示にするとかねぇ。。

Re: NoTitle>lime様 

limeさん♪

やっぱり、演劇好きなお方だけに、おわかりになりますね^^

子供の頃から大河見てて、途中あまりにも酷くて見なかった
時期もありますが。
別に、大河だからこうあるべき、なんて考えは持ってませんで、
歴史ドラマとして面白く見れればそれで良いのですが。
ちょっと歴史ドラマ色が薄いのがどうもね。
水戸黄門じゃないんだから、ああいう入浴シーンなんて必要ないのに。
キスシーンもね。口移し、ストーリー上、必要だったとは
私は思いません。無くても十分伝わるでしょう。
焼きもちで言っているわけではありません。
NHKの大河で、あんなシーンは驚きです^^

やたらに女を絡めてくるのには、辟易。
長崎でのお元とのシーンもね。
男ドラマに色を添えるにしても、やり過ぎ。
「坂の上の雲」のせいで、放送回数が少ないんだから、
もっと描かなきゃならない事が他にある筈なのに、
無駄な事に時間を割いてる。
めまぐるしく時代は動いているのに、肝心な事は
ナレーションで済ましちゃったりして。

福山さんがラジオで言ってたけど、撮りが非常に
遅れているそうで、このままで行ったら暗殺シーンが
間に合わないかもって。
自分的には死にたくないから、弥太郎のナレーションで
「暗殺された」と済ましてくれたらなんて、言ってたの。
満足に描けないなら、それでもいいかもねー、なんて
思っちゃいましたよ。
陳腐なシーンを見せられるなら、マシかも。ww

完全に、脚本は破たんしてますね。

NoTitle 

やっぱり、期待度が高い故に、厳しい見方をしてしまいますよね。
私も第1部、2部の方が引き込まれて見れました。
第3部は、人間ドラマと、龍馬のかっこよさを前面に出し過ぎですね。
あの龍馬は、そんなことしなくても魅力が浮き出てくるので、弥太郎の「女に好かれる奴だなあ」みたいな発言もいりませんよね。
もっと史実に忠実に、そっちをメインにもっていった方が引き締まる気がします。
最後、どうなるんでしょう。
難しいですよね。
主役が死ぬっていうのは・・・・。
あとに残された役者に、ぜんぶ乗っかってきますから。
弥太郎じゃあ、弱いなあ・・・・汗
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
 ◆Home  ◆Novel List  ◆All  ◆通常ブログ画面  ▲PageTop 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。