ChaoS

スポンサー広告


スポンサーサイト

--.--.--  *Edit 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



*Edit TB(-) | CO(-) 

日常
日常4(2010.08~09)


体験入学の結果

2010.08.29  *Edit 

昨日、子供の第二志望校の説明会&体験入学でした。

昨日もピーカンで。 

この学校は、第一志望の同グループ内の学校なのですが、

フリースクールなのです。

フリースクールとは言っても、普通の学校と同じカリュキラムで

ちゃんと月~金まで登校します。

フリースクールだけに、ビルなのです。

だから狭いです。

1学年15名程度、中高一貫。6学年が全部同じ建物の中で

学びます。

駐車場が無いので、徒歩で10分程度の場所にある、

ショッピングの駐車場に車を停めて行くのですが、

物凄い坂を上って、下まで降りた所にあるので、この暑さの中では

ちょっとキツいです。

なんせ、集合時間が13時過ぎなので。

真昼です。

なので。

非常に申し訳ないのですが、学校の前で私と子供を下ろして貰い、

ダンナには、駐車場から歩いてきて貰いました。

帰りも、車を取ってきてもらい、私たちは待ってました(^_^;)

去年も同じ時期に参加してるので、ここのキツさは既に経験済み。

今年は更なる猛暑だし。

それでも最初は申し訳ないな、と思って、自分らも一緒に坂を

登るつもりでいたのですが、一緒に参加するましゃ友ケティちゃんが、

自分達だけ降ろして貰うって話を聞き、じゃぁ私も、と思いまして。

さて。

肝心な説明会&体験入学なのですが。

説明会は、去年聞いていたのと殆ど内容は変わってません。

説明は女性の教頭先生がされたのですが、去年と同じく、

感銘を受けました。この先生と私の教育観は非常に合致しています。

私が常々ずっと思っていた事の全てを、この先生が代弁してくれている、

と思うばかり。

ここなら、安心して任せられる。

その思いが強くなりました。

去年聞いた時に感銘を受けていて、第一志望じゃなく、こっちの

方が……と心がかなり揺れたのです。

ただ、あまりに狭く、校庭や体育館なども無いので、休憩時間に

外で体を動かして過ごす事ができないのが、どうにも心に引っかかり。

思春期になってきて、体も大きくなってきて。

発達障害は男児の方が圧倒的に多い為、尚更気になります。

でも、高校卒業後の事を考えると、やっぱり、こっちの方が

我が子の為には良いと思えるんですよね。

試験は12月と1月と3月にあるのですが、うちは最初の12月に

受験します。

今回の参加者、30人近くも来てまして。

殆どが、第一志望校の滑り止めで受ける方ばかり。

うちもまぁ、そうなんですが。

夫婦でその場で話し合い、こちらを第一志望にしようと言うことに

なりました。

受験を決めた人は、願書を貰って、今日の体験入学の様子から、

学校側で受け入れられるか否かを教えてくれる、って事だったので、

私たちも願書を貰って、話を聞く事に。

その前に、最後の時間だけれど体験入学を受けている子供の様子を

見学させてくれたのですが。

うちの子供のクラスは体育だったんだけど、まぁ何て言うか、

落ち着きが無くて。

元々、そういうタイプなんだけど、あまりに目につくので、

私たちは暗澹たる気持ちになりました。

この調子じゃぁ、ここも駄目なんじゃない?って思ったりして。

国語と美術の授業の様子は見てないので、どうだったのか

分からないけど、一番最初に教室に到着した時に、塾で一緒の

ゲーム仲間の男の子が来ていて、また運悪く隣の席で。

この子がですね。

ゲームのガイドブックを持って来ていて、机の上に広げて見てるの。

うちの子はゲーム大好きだし、塾でもこの子とゲームの話で

盛り上がっているので、案の定、自分の席に座らずに、

その子の横に立って、一緒に見ながらお喋り……。

うちはですね。

気が散るといけないから。

体験入学に集中して欲しかったから。

その手の類のものは一切持たせなかったんですよ。

上履きと筆記用具だけ。

親と一緒に来るわけだし、そんなに長い待ち時間が有るわけでは

無いのに、何故、そういう物を持参して来るのか、私には

理解できません。

大事なお受験なんですよ?

親御さん、何を考えてるんでしょう。

そう言えば、第一志望校の8月の模擬体験の時に、体育館履き持参

と書類に書いてあるのに、体育館履き用にスリッポンを持ってきた

親子さんがいらっしゃったそうで。

驚きです。

発達障害の子の親だから、とは思いたくはありませんが。

普通の私立のお受験だったら、有り得ないのでは?

それで、子供の人数が多かったから3つのグループに分かれての

体験授業だったのですが、またまた運悪く、そのお子さんと一緒で…。

息子はもう、喜んじゃってウキウキのハイテンション気味。

そんな訳なので、一体、学校側から何て言われるのかと、

打ち震えてました。

で。

一番最初に呼ばれまして。

何故、一番最初に呼ばれたのかは、全く分かりません。

教頭先生に案内されて、向き合って座り。

結論から言いますと。

「今年は○○中学との併願のお子さんが多いので、

人数に余裕があれば、お受けできます」

との事でした。

これって、どういう意味?

断られた訳では無いのは分かりましたが。

去年も、なのですが。

併願者が一気に増え。

学校側も、どれくらい取ったら良いのか、戸惑っている状況

なんだと、塾の室長は言ってました。

15人しか取らないわけです。

多くてもプラス2人くらい。

教室が狭いので、どうしてもそれ以上は取れません。

そういう状況で、○○中学との併願者が多い為、

一体、どれくらいの子が○○中学に合格して、そっちへ行くのか、

分からないのは当然なわけで。

う~~~ん、、、微妙。

今日の時点で30人近く来ています。

まだ、あと2,3回、説明会&体験入学があるので、最終的に

何人受験するか分からない・・・・。

○○中学は60人募集してます。プラスアルファで6名程度。

それらの人たちがみんな、この学校へ第二志望で押し掛けてきたら。。。。

そもそも、○○中学の倍率は3倍ちょいなんですよ。

そうすると、180人からの受験者がいるわけです。

こっちは15人しか取らないのに……。

学校側が戸惑うのも当然ですね。

「narinariさんの所は、○○中学は?」

と訊かれたので、受験する予定だけれど、こちらの教育方針に

大変共鳴したので、こちらを第一志望にするつもりだ、と

訴えて来ました。

塾の室長が言うには、こちらオンリーの生徒の方が有利、との

事だったので。

それでも結局、「人数に余裕があったら、お受けできます」

としか、言って貰えませんでした。

まぁ、本番は12月ですし。

今回は、受け入れ可能か否かだけをお話する、との事でもあったので、

それ以上は言えないのかもしれませんが。

子供の授業の様子を見た限りでは、不安要素が一杯で……。

他のお子さん達、皆さんとても落ち着いてましたし、指示が通らない

とか、そういった様子も窺えなかったので、昨日の時点で

断られた人は1人もいないんじゃないかな、と思います。

みんな、同じように言われたのかなぁ。

ましゃ友ケティちゃんの所は、どう言われたのか。

同じように言われていたのなら、そんなものか、と思えるのですが。


不安でたまりません……。

スポンサーサイト



*Edit TB(0) | CO(0)

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
 ◆Home  ◆Novel List  ◆All  ◆通常ブログ画面  ▲PageTop 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。