ChaoS

スポンサー広告


スポンサーサイト

--.--.--  *Edit 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



*Edit TB(-) | CO(-) 

雑 記
雑記01


FC2トラックバックテーマ  第1021回「ご先祖様にまつわる話」

2010.08.11  *Edit 


FC2トラックバックテーマ  第1021回「ご先祖様にまつわる話」



夏休みに入り、家に引きこもってばかりの毎日で、ネタを考えるのも

めんどいし、夏休み中で皆さんお出かけなのか、ご訪問もイマイチ

なので、たまには、こういうのも書いてみようかと……(^_^;)


ダンナは地元に住んでまして。

先祖代々、この地に住んでいて、だから徒歩5分の場所に

一族の墓地があります。

一番最初と思われるお墓は、もう風雨で墓碑銘などが削られて

不鮮明なのですが、なんでも江戸時代初期らしい。

と言う事は、もう400年から、この地に居ると言う事ですね。

凄いです。

鍛冶職人だったらしいとの事です。


では、私の先祖は、と言いますと。

父方は、横浜に長くから住むお百姓のようですね。

母方は、平家の落ち武者の末裔との触れ込みです。

地元では名家だそうですが、祖父母とも家を継ぐ立場の者では

無いので、東京に出てきて身を立てて、それなりに出世してます。

だけどねぇ。

平家の落ち武者とか、南朝の末裔だとか、誰それのご落胤だとか、

はっきり言って、眉つばですよね。

家系図もある、と母は豪語してますが。

実はこの家系図なるものも、一体どこまで信用できるのか、

大いに疑問です。

私は、この祖父の家の家系図は見た事はありませんから、

この家系図について、どうのこうのとは言えませんが、

家系図、と言うもの自体、実は偽物が多いのです。

でも皆さん、多分、ご自分の家に伝わっている家系図を、

かな~り信用し、自慢されている事と思います。

勿論、全てが偽物ではないです。多いと言うだけで。

何故多いと言えるのか、と言いますと、これは歴史を学ぶと

分かる事なのですが、江戸時代に家系図が流行ったのです。

明治以降、庶民が武家のしきたりを真似だして、現在では昔からの

しきたりとして桃の節句や五月の節句や、お中元・お歳暮を

当たり前のようにやっているのと似てる所がありまして。

まぁ、平たく言ってしまえば、自分の出自を自慢したい。

由緒ある家柄の流れを汲んでいると思いたい。

そういう願望が、家系図を作成し、やがて改竄するのが

流行しだしたのです。

本当の事を知っているのは、その家系図を作った人だけですね。

ただ、年代判定はできるので、江戸時代に作成されたと思われる

家系図だったら、殆どが怪しい、と言う事になります。

それ以前に作成された物ならば、偽物率は下がります。

そういう訳なので、祖父の家の家系図がどの時代に作成された

物なのかが分かれば、真偽の程もある程度は分かりそうですが。

そもそも落ち武者なんてねぇ。

名前が無い人間に決まってますから。

壇ノ浦周辺の、西国だったら、そういう祖先を持っていると

おっしゃってる方、多いんじゃないのかなぁ。

あっ、そうそう忘れてた。

最初は平家の落ち武者だけど、その落ち武者の子孫が、

長曾我部の係累になったとか、なんとかと言う話でした。

でも、土佐ではありません。

土佐にいたら、今「龍馬伝」でやっている、下士として、惨めな

思いをしていたか、勤王の志士として死んでたかも?

あ~、やっぱり、胡散臭いですね。

なんて言ったら、ご先祖様に失礼か。

ご先祖がいたから、今自分がここにいる。

その事には、非常に感謝しております。

スポンサーサイト



*Edit TB(0) | CO(2)

~ Comment ~

Re: 行ってきます!>マサフジ様 

マサフジさん♪

お仕事、お疲れさまでした。
大変でしたねぇ……。
でもやっと、お楽しみの旅行ですね^^

こころおきなく、楽しんで来て下さい。
ご報告、お待ちしています。
それから、旅のご無事も祈っておりまーす。

行ってきます! 

なかなかご訪問できなくてすみませんでしたm(_ _)m
やっとこ仕事も片付きましたので、こころおきなく旅立てます(笑)

ではでは、帰ってきましたらまたお邪魔させていただきますので~^^
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
 ◆Home  ◆Novel List  ◆All  ◆通常ブログ画面  ▲PageTop 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。