ChaoS

スポンサー広告


スポンサーサイト

--.--.--  *Edit 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



*Edit TB(-) | CO(-) 

雑 記
雑記01


新婚時の憂鬱

2010.07.24  *Edit 


結婚したての時って、どうなんでしょう。

もう、ラブラブで、楽しくて楽しくてしょうがない!

って一方で。

生まれも育ちも全然違う人間が、いきなりひとつ屋根の下に住まう事になり。

習慣の違いに戸惑ったりなんかして。

私の場合はどうだったかと言いますと。

まぁ、ラブラブだったんでしょうか。

でも時々、無性にイライラして新居を飛び出したくなる事、度々。

1人でいるのも寂しいけれど、一緒にいるのもウザイ。

そんな我儘な感情が湧いてくる時が時々あります。

今回のお話しは、そんなお話しでは ありません。

では、どんなお話しかと言いますと。

ダンナも私も、ゲーマーでございます。

でも、結婚したばかりですから、テレビも1つしかございません。
2つ買っても、置く場所無いですしね。
DSも、当時はまだございませんでした。

その、結婚した当時、ダンナは「トルネコの大冒険」と言う、
ダンジョンRPGゲームにはまってまして。
確か、スーファミだったか。。。

毎晩毎晩、会社から帰ってきて、食事が終わって、お風呂が終わった後、
始めるのでございます。そのゲームを。

別に構わないんですけどね。

私だって、ゲーム大好きです。
でも、一緒にやれない訳です。
特に当時の私はRPGは好きじゃ無かったので、旦那がいない
昼間にやる、と言う事も無く、だからそれについて語り合う事もできず。

元々、かなり違う二人なのでございます。
映画好きでありながら、好みが違う。
ゲーム好きでありながら、好みが違う。
音楽好きでありながら、好みが違う。
漫画好きでありながら、矢張り好みが違う。

それでもゲームは、多少、一緒に出来る物もございました。

格闘系とか、レース系とか、落ちゲー系とか。。。。

でも、これらのゲームを二人でやると、7割くらいの確率で、
私が勝つのです。

負けてばかりのダンナは、結局途中で放り投げます。
妻に負けてばかりでは、面白くないのでしょう。

そんなわけで、一緒にゲームをする事は稀。

だけど、何が嫌かって、毎晩毎晩、夜遅くまでやってる事です。

当時は社宅に住んでたんですけど、6畳二間。
襖を隔てた向こう側で、トルネコのBGMが、延々、聞えてくるのです。
エンドレスのメロディ。

あれって、やってる本人には全く気にならないものなんですよね。
ところが、暗い部屋の中で寝ようとしている者にとっては、
このエンドレスのメロディが、物凄―くウザくてですね。
イライラしてきちゃうのです。

「ねぇ。もう1時だよ。一体、いつ終わるの?いつ寝るの?
 明日会社じゃない。大丈夫なの?」

と、声を掛けざるを得ません。

「分かってる。切りのいい所で止めるから」

との答えが返ってくるものの、一向に終わる気配無し。

後年、自分もトルネコシリーズをやるようになり、この時のダンナの
言葉を理解しました。
セーブポイントでしかセーブできない上に、そのセーブポイントまでが
長い為、気軽に終わらす事が出来ないんですよね。

切りのいい所が来るまでに、物凄く時間が掛るのです。

だけどねぇ。
深夜までやられちゃぁねぇ。

「そのBGMにはウンザリなんだけど」

と私が言ったら、ダンナはイヤホンをしてやるようになりました。

私、この手のゲームでイヤホンする意味が未だに理解できません。
セリフがあるようなゲームなら分かりますが、BGMが主で、時々
場面によってオドロオドロシイ音楽に変わるものの、聞かなくても
私は平気です。
煩くて、音無しでやる事もあるくらい。
まぁ、人それぞれだからぁ。いいんですが。

はぁ、やれやれ。
これでウザイBGMが無くなったと安心したら、
今度は、カチャカチャとコントローラーを打つ音が煩く
耳に響き、やっぱり安心して眠れません。

私、これで結構、神経質なんです。
度々、寝付きが悪いと記してきた通り、こういうの、駄目なんですよ。

もう本当に、毎晩、悩まされました。

その「トルネコ」も、何とかエンディングを迎え、
ああ、これで本当に、やっと睡眠妨害から解放されると思いきや。

2周目と称して、再び始めたじゃありませんか!

もう、勘弁してよぉ~。
いい加減にしてくれっ!!っつーの。

家を建ててからは、そういう被害に遭う事は無くなりましたが、
今でも新婚生活と言うと、その時の悪夢のような日々を思い出すのでございます。


blogram投票ボタン ←ヨロシクお願いします。

スポンサーサイト



*Edit TB(0) | CO(2)

~ Comment ~

Re: 更新、御苦労さまでした。>真吾オジサン様 

真吾オジサン♪

なかなか優しくて、そして手厳しくもあるのですね。

気付かれないように負けるなんて、凄いです。

私もそうすれば良かったのかしら?
でも、何故か、夫婦して負けず嫌いなんですよねぇ…(^_^;)

更新、御苦労さまでした。 

真吾オジサンは、子供と将棋を指す時には、一生懸命考えているようでしたら、わざと気づかれないように、負けます。

小生意気なことを言い出したり、いい加減に指しているようなら、飛車角落ち位でも、コテンパンにして負かします。  ^^


今日も、押しておきましたね。


真吾オジサンより
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
 ◆Home  ◆Novel List  ◆All  ◆通常ブログ画面  ▲PageTop 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。