ChaoS

スポンサー広告


スポンサーサイト

--.--.--  *Edit 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



*Edit TB(-) | CO(-) 

雑 記
雑記01


水難の相?

2010.05.22  *Edit 

かなり小さい時の記憶、残ってます。
赤ちゃんの時、目を覚ましたら夕方で、オレンジの斜光の中で、
自分の真上にあるガラガラが見えて、シーンと静まりかえって
お母さんが居なくて。
凄く不安になって泣いた・・・。
何故か映画のワンシーンのように、頭の中に焼き付いていて
覚えているのです。
まだ赤ちゃんだったのに。
母に訊いたら、よく寝てるから、ちょこっと買い物に出たんだそうです。
そしたら近所の人に「お子さん泣いてたわよ」と言われて
慌てて帰宅したんだとか。

これが私が覚えている一番古い記憶ですが、2,3歳の頃の記憶、
結構残ってるんです。自分的にインパクトが強かったんでしょうか?

それなのに、一番インパクトが強かっただろうと思われる事件を
覚えていないのです。
母が言うには3歳頃の事のようなんですが。
台風で近くの川が氾濫し、床上浸水に遭ったのです。

見るみる間に水位が上がって来るので、怖かったと
母は言っています。
色んな物を押し入れの上の段へ批難させて、私を連れて
実家まで批難したんだとか。
私はブルブル震えていたそうです。

でも全く、覚えていないのです。断片すらも有りません。
借家でしたが、そこに住んでいた時の記憶、結構残ってるんですよ。
それなのに、その事件だけは全く覚えて無いなんて不思議です。
怖すぎて、潜在記憶にしてしまったのでしょうか。

私が異常な程、水に顔をつけるのが嫌なのも、それに
由来しているのかな、と思う事も有ります。

水難に遭った両親は、その後、近くの高台へと引っ越しました。
小高い丘のてっぺんで、そこまで行くには長い長い階段を上り、
更に坂道を登るので、それはもう、下で買い物して帰るのが
それはそれは大変でした。
極端な人達ですね。

その後、家を建てて引っ越しました。
勿論、近くに川は有りませんし、低地でもございません。
高台でもありませんでしたが。

ですが、そこも困った所でした。
下水道に難がありまして。
台風などの大雨の時に、側溝の水が溢れて道路が冠水するのです。

浸水の難は幸い無かったですけど、道路が見る間に冠水し、
門扉の下ギリギリまで
水位が上がって来るもんですから、それはもう、
ハラハラ致しました。
ウチより低地に住んでいたシャボンちゃんの家は、
床下浸水に遭ってました。
一体、今あそこは、どうなってるんでしょうね。

そこに17年ほど住んでましたが、家を買い変えて引っ越しました。
再び高台でございます。

どんな台風が来ようとも、絶対に水難には遭わない場所です。
今も両親はそこに住んでますが。

それなのに、でございます。

1階のリビングでテレビを見てました。
外は大雨です。
1階なのに、上から水が滴り落ちて来たのでビックリして
天井を見ると、雨漏り・・・。
どうして?
1階なのに。

リビングの上は、両親の寝室なんですが。
慌てて階段を上がって様子を見に行ったら、な、な、なんと!

エアコンの送風口から、水が滝の如く溢れてたのです。

ぎょっ!としました。

慌てて階下へ降りて、洗濯カゴにあるバスタオルや使い古しの
タオルなどを総動員して、水浸しの床の水をとってはバケツに絞り、
エアコンの下にもバケツ等を置き・・・。

原因は、雨どいでした。
雨どいが枯れ葉などで一杯になり、雨水がエアコンの
排水溝を逆流して来たのでした。

全く、想像もしてなかった出来ごとだったので、
半分パニくってましたね。
親なんて、どうしたら良いのかわからず、立ち往生状態でした。
気をつけて下さい、雨どいに。

さて。
結婚し、ダンナの地元に家を建てて住み始めたわけですが。

北側にあるキッチンの換気扇から、北風が強い大雨の時に、
水が入って来るのです。
ポタポタポタポタ・・・・と、雨漏りの如く垂れて来るので、
鍋やボウルを下に置いておかないと、キッチンが水浸しに
なってしまうのです。

家を建てたメーカーに苦情を言うものの、原因が分からず、
そのまま状態。
高台で、後ろは崖状態になっていて、何も建て物が無かった為、
下から競り上げて来る風のせいで、雨水が入ってきて
しまうんだろうと推測しつつも、どうにもできず。

換気扇のフードの下にダンナが車にスカートを履かせるが
如く板で囲ったり、フードの前に風除けで樹木を植えたりして、
多少はしのげるようになりました。

だけど、去年辺りから、また同じ現象が発生するようになり、
私がよくよく点検して見たところ、換気扇の四角の枠が微妙に
ズレて装着されてるのに気付きました。その為、穴と枠の間に
微妙な隙間が生まれていて、そこから水が
侵入していたのでございます。

もっと、早くに気付けば良かった。
欠陥だったんですよ。保証期間内に気付けばタダで
直して貰えたのに。
パテで隙間を塞ぐだけだったので、
金額は少なかったですけどもね。

だけど私って、水難の相があるのでしょうか?

1年半前には、生活汚水が下水へ流される場所の
マスのフタがいつの間にか無くなっていて、
その穴に何故か、プラスチックのプランターが落ちていて、
そのせいで排水口が塞がれてしまい、トイレから
水が溢れて来ると言う事件があったのです。

これには本当に参りました。
夜遅く、寝る前の出来ごとで、当時ダンナは夜勤だったので、
私一人四苦八苦しました。

ウチ、オールフローリングでバリアフリーなのです。
だから、トイレの溢れた水がどんどん廊下の方へと
流れてきちゃうのです。
このままだったら、台所やリビングまで浸水しかねない。

もう、どうしたら良いのかわからずに、仕事中のダンナの
携帯に電話しました。
ダンナに、トイレの水栓の蛇口を閉めるように言われ、
その通りにしたら、やっと水は止まりました。
そんな事にもパニくって気付かなかったんです。
だけど、後始末大変でした。

翌朝、水道工事の会社に電話して来て貰って、外のマスが
原因と分かったんですが、休日を挟んでいたので
工事は月曜になってしまいました。
風呂は使わないように、との事になりましたが、
トイレは使わないわけにいきません。
隣の家との共有のマスなので、隣も風呂は使えなくなりました。

でも結局、またトイレの水が溢れてきちゃって、
水道屋さんに来て貰い、何とかすぐに工事してもらいましたが、
2メートル以上の深さなので、ユンボウで掘らなきゃならず、
金額がかさんでしまいました。

もう、大損です。

他にも、隣の空き地が造成され、ブロックの囲いを付けられた
せいで駐車場に水が湖のように溜まるようになっちゃったりと、
もう踏んだり蹴ったりです。穴を開けて、何とかなりましたけど、
どうしてこう、水の被害が多いのでしょうね。

私自身に、水難の相があるのでしょうか。
実家もダンナも、私のせいで、水難に遭っているように
思えてなりません。

だから、台風とか大雨とかの時は、また何かあるんじゃないか?
と、ビクビクもんだし、トイレも流す度に溢れるんじゃないかと、
心配になってしまいます。

お風呂も洗面所もキッチンも同じです。
水を使う所では、少しだけ恐怖を感じます。
食器洗いをしている時も、心はザワついてます。
バスタブの栓を抜く時なんかも、恐怖です。
益々水が怖くなってしまいました。

クジ運も超悪いし。
なんだかなぁ~。。。。
悲しいです。


blogram投票ボタン ←ヨロシクお願いします

スポンサーサイト



*Edit TB(0) | CO(8)

~ Comment ~

Re: …すごい>OH林檎様 

OH林檎さん♪

書き出してみると、本当に多いんだなぁと自分でも感心です。
今の住まいは高台なんですけど、裏には一級河川が流れてるんですよ。
ダンナの地元なんで、生まれた時から住んでる舅に生前聞いたら、
一度もこの辺は川が溢れた事は無いと聞きました。

でも、この同じ川の下流に私の父の実家があるのですが、
こちらは昔は川の氾濫が日常茶飯事だった場所なのです。
度重なる護岸工事で、今は大丈夫みたいですけど、最近の
集中豪雨は恐ろしいので安心できないと言うか(^_^;)。

トイレの水は最悪です。
もう、本当に最悪です。
使ってて自分たちが詰まらせたなら兎も角、そうでは
無かったのですから。
もう二度とゴメンですが、流す度に寿命が縮まる思いを
してるんですよね…。
やっぱり私、何か憑いてるんでしょうかね?

…すごい 

いやぁーーー、無いよ!
って言えないほどの被害の多さですね…(涙)
私も家を決める時、浸水の事が頭を過ります。
なのにいつのまにか川の近くの1階に住んでる…。
前世は河童?(泳げないけど)
トイレの逆流は困ったでしょうねぇ。
床に…まではなかったですが、
スッポンは何度も使った事があります。
あの水が上がってくる恐怖は…ヒィィィィ!!!!
一度お払いなど行かれてみてはどうでしょう?

Re: 災難ですねぇ^^;>マサフジ様 

マサフジさん♪

やっぱり、凄いですよね?
一人の人間が、人生の前半で経験するには、
ちょっと多いですよねぇ。

マサフジさんも、水難の相アリの可能性があるんですね?
是非とも、気を付けて下さい。
釣りに行って落っこちたて、怖いです。
私は怖くてボートの類は乗れません!
フェリーは大きいから大丈夫だとは思いますが。

ところで、女装、準優勝したんですか!
それはスゴイ!
今度、こっそり写真をメールで送って下さいよ。
って、処分しちゃって無いかな?^^

災難ですねぇ^^; 

こんばんは~

ここまでくると、やはり水難の相があるんですかねぇ?
この先も気をつけて下さいね!!
実は私、とある占い師さんに、「あなたは水難の相がある
から、水のある所にはあまり行かない方がいいです。」
と言われましたので、それを信じて極力行かないように
しています^^; 子供の頃から水は大嫌いでしたので、
もしかしたら本当にその相があるような気がします。
釣りに行って落っこちたこともありますから^^;
ですので、毎年フェリーで行く北海道はドキドキなんです(>_<)


あっ、女装は準優勝でした・・・--;

Re: 今日も、更新、御苦労さまでした。>真吾オジサン様 

真吾オジサン♪

水は怖いですね。
大きな被害に遭わずに済んでいるので、まだ幸いですが。

これから、水の事故が増える季節になりますから、みなさん、
気を付けて頂きたいです。

陰陽五行ですか。
特定的な場所じゃなくて、私に何か憑いてるのかもしれません。
水を怖がるからなんでしょうかね?
恐怖が逆に災難を呼んでいるのかもしれません。
気を強く持たねば。

Re: そんな事が・・・>二代目様 

二代目さん♪

二代目さんも、大変だったんですね。
自然災害は避けようもないですから辛いです。
バイクと車、悲しいですね。
テレビのニュースで毎年水害の様子を見ますが、本当に胸が痛みます。
そういう目に遭うと、大雨が降るとフラッシュバックしますよね。
最近は、急な集中豪雨が多いので、ビクビクものです。

油断大敵ですね。
共に気を付けましょう^^

今日も、更新、御苦労さまでした。 

水難とは、なかなか難儀なことのようですね。

ここは、中国古代思想の五行の考えで、土にパワーを与えるのがいいのかもしれませんね。   ^^;

今日も、押しておきますね。


真吾オジサンより

そんな事が・・・ 

なかなか水に酷い目に合わされてますねv-12
私も水難の相の気があるかも・・・

高知でも今から10数年前に集中豪雨がありまして、
その時にもっとも被害が大きかった地区にその当時住んで
おりました。
幸いアパートの3階に住んでたので家は被害に合わなかったん
ですが車と前日に納車されたばっかりのバイクが水没して
しまいました・・・i-241
あれ以来、雨が強く降ったりするとあの恐怖が蘇ります。

かなり壮絶な被害だったですi-6

仕事も生活も水害のお陰で大変だった頃を思い出しました。

あっ、でも私の場合は災害なので水難の相とはまた違うか(笑)

何はともあれ水には気をつけましょうi-184
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
 ◆Home  ◆Novel List  ◆All  ◆通常ブログ画面  ▲PageTop 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。