ChaoS

スポンサー広告


スポンサーサイト

--.--.--  *Edit 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



*Edit TB(-) | CO(-) 

雑 記
雑記01


あの人の住む街

2010.05.13  *Edit 

今日、子供を英語教室へ送って間もなく撮った写真です。

station.jpg

周辺にお住まいの方がいらっしゃったら、何処だかモロわかりかな。

でもここは、私の家の最寄り駅ではありません。

この駅の向こう側に、元カレが住んでいます。

まぁ、私の家も、この向こう側ですが、遥かに離れています。

将棋の羽生善治を、かなり庶民的な顔にしたような人で、
メガネをかけています。
親しみやすい感じでしょうか。

この彼とは、好きなままで別れてしまったので、想いが残ったまま
時だけが経ち、忘れたいんだけど忘れたくない。そんな複雑な気持ちのまま
今に至っています。

なんか、不思議な何かがあるのでしょうか。

数年前まで通っていた子供の療育先へ行く為には、
必ずこの街を通らねばなりませんでした。

子供が入った小学校へ行く為に乗るバスは、この駅行き。
バスの頭に表示されている行き先を見る度に、
彼を思い出し、胸が痛くなります。

そして、入学したら校長先生が、彼に似ていた。
彼より年配ですけど、少しインテリ風にした感じの風貌で、
顔を合わす度に、やっぱり思い出してしまう。

その校長も、子供が3年になる時に転任し、
療育先も2年前に止めたので、やっと、この街から解放されたと
思ったのに、この春から子供の英会話教室がここに変更になり、
毎週、ここへ来る事となってしまいました。

子供が英語を習っている間、私はここをフラフラしています。
大体が、ちょこっと買い物してカフェでお茶してるんですけど、
まさか、ばったり、遇ったりしないよね。

彼が住んでるのは、駅の向こう側だから、こっちへは来ないよね。
でも、英会話が終わる19時は、彼が定時で仕事をした時に
ここに到着するであろう時間だったりする。

その時間にプラットホームへ入ってくる電車を何気なく見ながら、
遭遇してしまった時の事を想像している私・・・。

今更会ってもね。
どうしようもないじゃん。
お互い、老けたし。

なんで、忘れさせてくれないのかな。

でも、忘れてしまうのも寂しい。

またさ。
夕方だからさ。
センチな気分になっちゃうんだよね。

あ~、やだやだ。
4月に入ってから、毎週、こんな気持ちにさせられている
木曜日の夕方です。
スポンサーサイト



*Edit TB(0) | CO(2)

~ Comment ~

Re: 更新、御苦労さまでした。>真吾オジサン様 

真吾オジサン♪

何て言いましょうか。

昔を思い出すから切なくなるんですよね。
これがバッタリ会ったりなんかして、お茶でも飲めば、
どうって事もないんだと思います。

この街へ来る事が無ければ、自然に忘却の彼方へ
行っちゃうと思うんですけど、この街へ来るから、
どうしても、自然に思い出してしまうわけで。
私は行きたくて行ってるわけじゃないんですよ。
だってもう、終わった恋だもん。

でも時の経過と共に、想いも薄れているのは確かです。
昔は胸が痛かったけど、今はセンチになるだけですから(^_^;)

更新、御苦労さまでした。 

「別れても好きな人」の世界のようですね。  ^^

想い出語って赤坂 ♪

恋人通しにかえって、グラス傾けた ♪

前向きに、楽しむ?のは、無理かな?  ^^;


今日も、押しておきましたよ。


真吾オジサンより
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
 ◆Home  ◆Novel List  ◆All  ◆通常ブログ画面  ▲PageTop 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。