ChaoS

スポンサー広告


スポンサーサイト

--.--.--  *Edit 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



*Edit TB(-) | CO(-) 

日常
日常2(2010.05~06)


これからどうしましょう。

2010.05.08  *Edit 

4月一杯で退職しました。

さて。

これからどうしましょう。

悩むところでございます。

先の仕事、週に3日、午前中だけ、と言う労働条件は、
子供のいる主婦にとって、好都合でした。

本当は、週に3日じゃなきゃいけないわけでは無かったし、
時間も、午前中だけじゃなくても良かったのです。

もっと働きたかったら来ていいよ、と言われてました。
ただ、私の都合で、こういう形態を取らせてもらっていただけです。

その点は、とても良い社長さんだったと思います。
勤め始めたばかりの頃は、感謝感謝でございました。

職場環境が悪くならず、社長自身も、きちんとやるべき事を
こなしてくれて、自己中が酷くない人でしたら、
退職は考えなかったと思います。
実際、まだまだ数年、働くつもりでいましたから。

結婚と同時に専業主婦になり、今回の仕事は十数年振りの
社会復帰でした。
結婚したらすぐに子供ができるもの、と思っていたので退職したのに、
長い事子供ができず、やっとできた待望の子は障害児。
手がかかって、働くどころではありませんでした。

何の障害かと申しますと、知的遅れを伴う自閉症。
一生治らない障害だと医者に告知され、早くに子離れして、また
自分の時間を楽しみたいと思っていた私は悲しくなりました。

一生治らない、とか言われちゃうと、今目の前の状況が、
こらから先もずっと、死ぬまで続くのか、と思って絶望的に
なるのです。

乳児の時から通常発達の赤ちゃんの様子と違っていたので、
物凄い育てにくさ感が大きかったし、1歳になる前から
歩き出したので、もう、大変でした。
医者の診断は3歳の時でしたが、既に変だとわかっていたので、
障害名を言われた時は、やっぱりね、との思いでしたが、
凄く大変な状況でしたから、一生治らないって言うのはどうかと思いますね。

障害だから、治るわけはないのですが。
子供も成長します。
現状のままである訳が無いのです。
なのに、一生治らないとか言われちゃうと、悪い方に勘違いしちゃいます。
いけませんね。

まぁ、そんなわけで、激動の数年でした。
全て子供中心です。
将来、少しでも人様の手助けが少なくて済むように、との思いで、
地元の療育先だけでなく、あちこちの療育先へ通い、
情緒だけでなく、脳の発達を促す事も考慮に入れてピアノを始めたり。

英語は、障害とわかる前に入ってしまったものでした。
変なことは十分承知してました。
なんせ、すっごいお喋りなのに、意味のある言葉をなかなか
言わなかったので。

どんな事を言っていたのかと言えば、アフリカのブッシュマンが
喋るような、濁音や半濁音を駆使したような、わけのわからない言葉、
我が家では宇宙語と呼んでました。
それでも、3歳になれば、それなりに意味のある言葉も話すだろうと
思っていたのでお教室を契約してしまったわけなのです。

日本語も満足に話せないのに、英語なんて、と障害名を告知されてから
思いましたけど、本人は楽しんで通ってるし、英語のレッスンを
受けているうちに、三重苦のヘレン・ケラーのように、
物には名前がある、って事を認識するようになってくれて、
それから少しずつ、意思の疎通力が発達していったように思います。

それでも、こんな障害ですから。
お教室の方から「うちでは無理です」って言われたら止めよう、
あと、子供が嫌がるようになったら止めよう、と思いながら、
そのどちらも無く、現在に至っております。
一体、いつまで続けられるのか?未だに心配していますが。

学校も支援級ですので、何かと手間がかかるのです。
何かあると、すぐに呼び出されます。
何かって言っても、たいしたことじゃないんですよ。

元気なのに、熱が37度あったから迎えに来てくれ、とか。
この障害の子供は、体温調節にちょっと問題のあるケースが
多くてですね。
異常に低温かと思えば、高めだったりと、変なのです。
でも本人は至って元気なので問題ないのに、簡単に早退させるんです。

それ以外でも、行事が多く、保護者のお手伝いも多く、
おまけにうちは学区校に支援級が無い為、越境なので、
車で送迎までしなければなりませんでした。
今は一人で徒歩で40分ちょっとかかって、登下校しています。
それだけでも、大分助かります。

そして、学校が終わると、療育や習い事です。
だから、午後は非常に忙しかったのです。
いくらパートとは言え、午前中だけ、なんて仕事は
そうそう無いですし。

だから本当に、凄く有難かったんですよね・・・。

ただ。
週に3日しか働かないので、その出勤日に学校行事が被ったり、
子供が病気になったりなんかすると、とても休みにくい、
といった弊害はありました。

息子も今年、6年生になりました。

来年の進学の為に、今年は何かと忙しいので、
それを考えても、仕事はどうするかなぁ・・・と
悩むのです。

地元や周辺の中学の授業見学。
お受験校の説明会と授業見学。
教育委員会の就学相談。
体験入学。
知能検査。
その他、諸々。

目白押しです。
それプラス、学校行事なので、仕事を始めちゃうと、
心安く休むわけにもいかなくなるわけで。

それに、子供の長期休暇の時にも、困ります。
一人で留守番は、早くから出来るようになってるので
それ程心配ではないのですが、毎日ですからね。

それに、自閉症は、不慮の出来事に弱いのです。
特にウチの子は地震に大変弱くて、震度2くらいでも、
大騒ぎで、震度3だと、もうパニックです。
だから、留守中はちょっと心配なのです。
臨機応変に対処すると言う事が、非常に苦手な障害なので。

あとは、こういう長期休暇の時には、塾の講習がありまして。
これの送迎が毎日で、去年も大変でした。
仕事終えてすっ飛んで家へ帰って、家を再び出るまでの
時間が30分しか無いのです。

慌てて子供に食事させ、自分は食事を摂れず、
急いで車に乗って・・・、の毎日でした。

なので、再就職、考えてしまうんですねぇ。。。。

私、自分で言うのも何ですが、OA仕事はとても速いのです。
OL中は、速過ぎて仕事が無くなってしまうって事も
あったので、終業時間内に終わるように時間配分して
ゆっくり仕事してました。

だから、できれば自宅で請負の出来高制の仕事だったら、
短時間で大量の仕事をこなしちゃうんだけどなぁ。。。
とか思ったりしてるんですが、なかなか思うようにはいきません。

差し迫ってお金が必要と言うわけでは無いのですが、
自分が遠慮無く使えるお金が無くなると言うのは、
ちょっと悲しいですね。

不景気ですから。
ダンナの年収も激減しましたし。
なのに、私の高いピアノのレッスン料を
そこから払わすの、ちょっと気が引けます。
一応、暫くの間は、これまで働いた分のお金、レッスン料以外は
使っていないので、そこから払いますけれども。
いつまで、もつかなぁ。
子供が私立に入れたら、また教育費にお金かかるし。

その前に景気が回復して欲しいですね。とは言っても、景気回復しても
ダンナの収入は増えないとは思いますが。

この一年は充電期間とし、子供が中学へ入ったら再び就職、って道も
ありますが、そうなると年齢的に益々不利になってしまうと言う
デメリットも・・・。

あまり深く考えず、成り行きに任せるしかないのかな、と
現時点では思っていますが、自分と家族にとって条件が合えば、
再就職したい気持ちはあります。

やっぱり、働いてる方が生活にメリハリがあるし、充実感が違うんですよね。
疲れはしますが。
スポンサーサイト



*Edit TB(0) | CO(6)

~ Comment ~

Re: narinariさんすごい>misia2009様 

misia2009さん♪

ありがとうございます。なんか、こそばゆいですが(^_^;)
ちっとも、凄くなんか無いんですよ。
大変な所は、もっと大変だと思ってますし。
ただ、4,5歳までが、一番大変で、特に3歳までは地獄のようでしたけどね。

misia2009さんのお子さんも、支援級なんですか。
うちも物凄い気が散りやすい子ですよ。超多動で、最初はADHDなんじゃ?
ってメル友から言われました。
でもその頃は、ADHDより自閉度の方が強かったんですけど、
今じゃ、逆転しております。

そんな子だったので、英会話教室は、もう、最初の頃は親は辛かったです。
なんせ、授業に参加できないし、他の子の迷惑にはなるし、教室の外へは
飛び出して行っちゃうし・・・。
でも先生がとても理解のある方で。親戚に重度の自閉症児がいらっしゃるって事で、
とても親身に面倒を見て下さったので続いたようなものなのです。
環境が整えば、それなりに行動できるんですよね。それでも未だに落ち着きないですけどw

ピアノも、とても良い先生で、子供の特質に合わせて丁寧に指導を
して下さっているので、今は学校では教える事が無いと言われるほど、
音楽の面では伸びてます。
何が幸いするかわからないので、挑戦してみることをお勧めします。

子供の伸びる力って、凄いです。
適した環境や指導で、必ず伸びます。
だから、お子さんを信じてあげて下さいね。

私もまだまだ、頑張りますよ~。
と言っても、時々、全てが無性に虚しくなって、投げ出したくなる
気持ちに襲われたりするんですが・・・(^_^;)

Re: NoTitle>lime様 

limeさん♪

今年はね、気持ち的に落ち着かない年ですね。
何年も前から受験の準備をしてきたので、
いよいよ、って感じですので。
地元の中学の支援級があまりに酷いので、何とか
目指す私立に合格して欲しいのですが、競争率が高くって。。。

お友達にも、自閉ちゃんのお母さんがいらっしゃるんですね。
御苦労、偲ばれます。世間の理解を得にくい障害だけに、
親の精神的負担、大きいんですよね。
limeさんのような方が身近にいらっしゃって、羨ましいです。
私も今は ましゃ に恋してるので、大分元気を貰っています。
恋の力って凄いかもv-398

limeさんも、お仕事大変ですね。
フルだと、本当に疲れますよね。
今の不況は、物凄い閉塞感です。収入減っても、働けているだけで
有難いと言った状況で・・・。
景気がうんと良くはならなくても、取りあえず危機を脱してくれたら、
それだけでも気持ちは少しは楽になるのに、と思います。
大変だけど、お互い頑張りましょう。

Re: 今日も、更新、御苦労さまでした。>真吾オジサン様 

真吾オジサン♪

今日もありがとうございます。

自分の為の時間、やっとここ数年、持てるようになりました。
自分の時間って、大切ですよね。

いつも応援、感謝しています。
これからも、よろしくお願いしますね(^^)

narinariさんすごい 

頑張ってらっしゃったんですね!! 文章から偲ばれるnarinariさんのバイタリティの大きさに打たれております・・・ウチの小僧も支援学級です。気が散りやすくて習い事もさせられません。下の子もいて身軽に送り迎えできないし。
でも子供も少しずつでも成長していくんだから、「一生治らない」なんて言っちゃいかんというのは本当ですね。親をウツに追い込んでどうする、医者。
いろんなところでここに書いたことを言いふらしてください!
ふと向こうから良い話が舞い込んでくることってあります。
私も良いお仕事がまた見つかりますように、お祈りしております。

NoTitle 

そうだったんですね。
今年1年はなんだかゆっくりして貰いたい気持ちです。
わたしの友だちにも自閉症の双子ちゃん(小1)をもっているお母さんがいて、
夜も眠れずご飯も食べれず、よくパニックになってました。
一晩中メールで励ましてたこともあったかな。
でも今はスケート選手に恋して元気です・笑。
mixiでお得意の生ものBLなんか書いたりして。(その選手の)
彼女も、成り行きだねえって言ってました。

仕事も、一度辞めるとなかなか見つけられませんよね。
私も、なかなか旦那の会社の状態が良くなく、やめるにやめられません。
フルなので体力的にきついんですが・・・。
旦那の経済状況がUPすることを願いたいですね。お互い。
(うちは期待薄いですが・・・笑)

今日も、更新、御苦労さまでした。 

なかなか、大変そうですね。

御自身の為の時間は、、貴重な時間かもしれませんね。

応援、しておりますよ。

いい仕事が見つかるよう祈る気持ちを込めて、

今日も、押しておきますね。


真吾オジサンより
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
 ◆Home  ◆Novel List  ◆All  ◆通常ブログ画面  ▲PageTop 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。