ChaoS

スポンサー広告


スポンサーサイト

--.--.--  *Edit 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



*Edit TB(-) | CO(-) 

日常
日常13(2015.07.28~2016.02.08)


フルート始まりました

2016.01.30  *Edit 

おとといの木曜日、ピアノのM先生と一緒に

フルートの初レッスンに行って来ました。


M先生がずっと通ってる、某音大の先生ですが、もうご高齢。

それでも、すっごくお元気です。



だけども……。



あー、やっぱり、音が出なかった。



なんでだろ。



M先生のところで、M先生のフルートでやった時、

悪戦苦闘しながらも、頭部管のみで、しっかり音が出せたのに。。。


あの時の感覚を思い出して……と思いながらやるものの、

全くもって駄目。



まぁ多分、一番の原因は私の前歯が1本だけ前に出てるせいだと思う。

歯並びの悪い人はたくさんいても、こんな、前歯1本だけ飛び出てる人なんて

そうそういないでしょう。

先生も初めてだっておっしゃってた。


上の奥2本の親知らずのせいで、年々、右側の前歯1本が押されるように

前に出てきて、今じゃ、前歯の隣の歯と左の前歯が、1本出た前歯の後で

くっついちゃってる。

少し前までは、まだ隙間があったのに……。

なんだかなー。。

こういう歯に限って、分厚くて丈夫だったりするんだよ。。。


そんな前歯の状態なので、上手く息が出せないんだと思う。


取り敢えず、音が出ないとどうしようもないので、

暫く家で音が出るまで自主練習。


で、ピアノのレッスンの時に、M先生にちょっと見て貰って、

音が出るようになったら、フルートの先生に連絡して通うって事になりました。



フルートは、フルートの先生の所のものをお借りし、さっそく頭部管で

自宅練習……。


時々出るようになりましたが、すぐに出なくなる。

同じようにやってる筈なのに。。。


ただ、自分で色々試行錯誤しているうちに、出る頻度は上がってきました。


多分、前歯の事もあるので、息の出方が普通と違うと思うので、

それを考慮して、唇の形やポジションなども工夫しないと駄目みたい。


そもそも、

「口笛吹ける?」

と言われて試すも、吹けません。


口笛、昔は得意だったんですよ。

なのに、今は全然です。



フルートの音を出すのは、案外難しいと言う事は知ってたけれど、

これほどの苦労を強いられようとは。


他の人はどうなんだろう?


そう思って、色々ネットを探索してたら、かなり参考になるサイトを見つけました。


で、やはり自分が思った通り、フルートに合った唇じゃない人は、

良い穴を作れるように唇を上下左右で動かしたり、フルートの穴の位置も

少しずらしたりするのが有効だと知り、自分の工夫は良かったんだと思い……。

あと、口の回りの筋肉を鍛える事や口笛の事もあり、食器洗いをしながら

口元を中心にした運動をやったり、口笛を吹く練習をしてたら、

口笛、なんとか吹けるようになりました。


口笛、うちの息子がとても上手なので、口許がどういう形になってるのか

見本で見せてもらい、自分が吹けた形と比較してみたら、矢張り、微妙に違う。。。


やっぱり、前歯の影響でしょうね。

でも、前歯1本が出ていても口笛が吹けるわけだから、フルートも

工夫すれば吹ける筈…………。



まだ2日しか経って無いですが。

次の木曜日にピアノのレッスンがあって、その時に、M先生がフルートを

みてくれるので、それまでには出せるようになっていたいな~~。

音さえ安定して出せるようになれば、指に関しては、運指を覚えるだけだからね。



で、ピアノの方はと言えば。

こちらもしっかり、毎日練習しております。


ショパンのノクターン、5番。

例の中間部、大分、弾けるようになりましたよ~^^

矢張り、練習ですね。

あとはしっかり頭に入って、スムーズに速く弾けるようになれば、

曲として大分良くなると思います。


他の部分も、大分良くなったと先生に褒められたので、

もう少しってところですね。音楽的には、まだ甘いですが。


スポンサーサイト



*Edit TB(0) | CO(0)

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
 ◆Home  ◆Novel List  ◆All  ◆通常ブログ画面  ▲PageTop 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。