ChaoS

スポンサー広告


スポンサーサイト

--.--.--  *Edit 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



*Edit TB(-) | CO(-) 

日常
日常13(2015.07.28~2016.02.08)


なんとなく過ぎていった.....

2016.01.09  *Edit 

年が明けて、早10日が過ぎようとしています。。。。


元日はのんびり過ごし、2日に実家へ。


毎週行ってるだけに、お正月感はゼロ。


妹と久々に再開し、妹のダンナさんとも久々に再開。


でも夜には帰宅なので。



親もだいぶ高齢なだけに、もう、正月だからって特に何かをするわけでもなく。


息子は、何か遊びを期待してたみたいで、マージャンをやりたかったようで

マージャンの本を持参してた。


でももう、無理だね。あれ、時間かかるしさ。

準備するのも面倒くさいし。


なんか、3DSでダウンロードしたやつを、妹のダンナさんに見て貰いながらやってた。


どーも、役の概念が未だに理解できないようで。


教えてはいるんだけどね。


役そのものは、結構な数があるから、覚えると言っても大変だろうし。

記憶力が良いから、覚えられそうに思うんだけど、その辺は、理解できない不思議ちゃん。




3日以降は、のんびり過ごしてました。

ゲーム(アンジェリーク)をしたり、本を読んだり、ネットでゲームしたり。


私がやるネット上のゲームは、四川省と毎週更新されるイラストロジックくらいなもの。

PCゲームはやりません。

パソコンではWin付属のトランプやマインスイーパは好きでよくやりますが。


ダンナは5日から会社。

息子は8日が始業式。

昨日ですね。

久々の6時起き。

起きるのは起きれたけど、その後、厳しい睡魔が。


午前中から、撮り溜めていたWOWOWでやってる海外ドラマ

「エレメンタリー ホームズ&ワトソン」をブッ続けで倍速で12話見ました。

で、途中、睡魔に耐えられなくてお昼寝。


1日行っただけで3連休だから、またまた朝はごゆっくりに戻り……。


こんなんで、来週、大丈夫かしらぁ……。



今日は、息子が友達の所へ遊びに行き、10時頃から1時過ぎまで

ダンナがソファで昼寝しちゃって……。

さすがに、この状況で音が出る事はできないので、返さなきゃならない

本を読んでました。

津本陽の「塚原卜伝十二番勝負」

以前、NHKでドラマになったやつですね。境雅人さんで。


読んでる途中で、妙なデジャヴ感……。

もしかして、前に読んだ事あるかも……?

と思いながらも、う~ん、、でも読んでないかも……、とも思い、

首を捻りながら読了。。。

剣豪もの、わりと好きなので、似たようなシーンがあったのかも。

時代的に被ってる、他の小説も随分読んでるし、そこで卜伝が

登場したものもあるので、ごっちゃになってる感もあったり……。


そして、ダンナが目覚めてから、薄桜鬼のテレビ版、碧血録を鑑賞。


この間の劇場版を観て、やっぱ、もっとじっくり観たいって思っちゃって。

劇場版は時間が短いから、大分はしょってるので、色々観たいシーンが

無かったのもあり、観たい感が一層、募ってしまったみたい。


やっぱ、碧血録はいいです。見応えがありました。

感動ものですね。

戦いの連続で辛い部分もあるけれど、絵が綺麗だし、カッコいい。

まさに男のドラマですよ。



ところで、海外ドラマ「エレメンタリー」、かなり面白いのですが、

海外ものは字幕版がある場合は、字幕版を観るのが常なのですが、

このドラマだけは、吹き替え版で観ています。

と言うのも、主人公のホームズが非常に変わり者なんだけど、声の吹き替えが、

「薄桜鬼」の土方歳三役をやっている、三木眞一郎で、その役っぷりが

すごく良いんですよ。

おまけに、ホームズはニューヨーク市警の顧問をやってるんだけど、

その市警の警部役の声をやってるのが、堀内賢雄さん。ケンユウさんと呼んでますが、

アンジェリークで炎の守護聖オスカー役で、これまた私、ファンなんです。

この二人の演技がね。良くてね。


で、相棒のワトソンは女性で、ルーシー・リューがやってるんだけど、

その吹き替えが田中敦子。

この人は、洋画などの吹き替えが凄く多いよね~。

アンジェリークでは女王補佐官ディアの声を出してる。

でもって、この間の「エレメンタリー」では、女王の声を出してる勝生真沙子まで

ご登場で、この回でアンジェのメンバー3人がっ!!なんて思って、つい笑いが(^_^;)


そんな事を言ってたら、色んな番組で、色んなキャラが共演してるんで

キリがないんだけど、自分の中で強烈な役柄だと、ついつい、そっちを連想しちゃうんで。


「薄桜鬼」のメンバーだって、違うキャラで別のゲームやアニメで共演してるもんねぇ。。。


子どもの頃、よく、「あ!この声の人って、○○のアニメで××役の人だぁ!」

と言って喜んでいたのだけれど、その頃と全然進歩してないって事だよねー。



こんな単純な事で喜んでいられる自分……。


笑えます……(^m^)


スポンサーサイト



*Edit TB(0) | CO(0)

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
 ◆Home  ◆Novel List  ◆All  ◆通常ブログ画面  ▲PageTop 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。