ChaoS

スポンサー広告


スポンサーサイト

--.--.--  *Edit 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



*Edit TB(-) | CO(-) 

日常
日常13(2015.07.28~2016.02.08)


進路の問題

2015.12.05  *Edit 

今週の火曜から明後日の月曜まで、息子は期末試験。

本人が言うには、まぁまぁな感じのようですが。


私はと言えば、先週末から調子悪……。


シルバーウィーク中の、あの絶不調から2カ月ぶりだけど、

あの時ほど、酷くはありませんが、鼻炎からくる、首痛からの頭痛。


眉間から眉上に沿ってこめかみへ……。


近年、杉の春よりも秋の方が酷い感じです。


あと、無かった月の物が同時にきたので、これはもう、明らかに

更年期障害の弊害ですね。先月は無かったから調子良かった……。


シルバーウィークの時も被ってたし。

これまでの経過を見ても、月経の頃になると不調になる確率が高い。

必ずと言うわけではないですが、確率的には高い。


脳の命令と、ホルモンの働きが合わなくなって来てるから、もうこれは

しょうがないんですよね。終わるまでは。。。



まぁ、そんな調子ですが、日によって調子はバラつき。


今週は学校行事で茶話会があり、その後には委員会活動。

どちらの日も幸い、頭痛は治まっていたので良かった……。



委員会で一緒の、私が結構好いてる3年生の保護者さんから

色々と進路の状況について情報を頂いたのですが。



今回、能開校を受験された方々の、約半数が落ちたって……。

こんなに落ちる年は稀だったみたい。

確かにね。

学校側では、うちの学校は合格率が高いって、結構、自慢げに

先生が話されてたしね。


委員会のもう一人の先輩の所も、前回、落ちてしまったって聞いたわけで、

まさかの!!って感じで私もショックだったんだけど。

当事者も学校側も、それ以上にショックだったと思いますが。


合格された方から聞いたって話しによると、今年はいつもと違う問題が

出題されたそうなのね。

それが、自分の障害について書くって内容だったらしく。

多分、自分の得手不得手をどれだけ分かっているのかを、ちゃんと作文で

書けるかどうかって事なんだと思うけど。



学校では、毎年、過去問を中心にして、夏休みなど、受験対策に

全力を注いでくれているんです。

面接の練習もあるし。

だからこその、毎年の高い合格率なんだろうけど、今年は全く過去に

出された事の無い内容だった為に、それに対応できなかった子ども達が

約半数だったって事なんだろうと推測。


何と言ってもね。

そういう臨機応変さが苦手な障害の子達でもあるわけで。


事前の練習や考えも無く、いきなり自分の障害について問われて、

パニくるのが普通なのかもしれません。


来年は、きっとその辺の対策も立てて受験指導をして下さるんだろうと思うけど、

いやぁ~、ほんと、なんつーかね…………。


去年、父母会主催の卒業生の保護者の話しの時も、

特例子会社を受験した方が、コミュニケーション不足を指摘されて

不採用になったって話しを聞いて、それができたら普通就労してるだろ!

って、み~んな思ったわけなんだけど。


どんどん、求められることが高くなっているって事なのかもしれません。

軽度が増えてるしね。競争率も高くなってるし。



だけど、何にせよ、自分がどういう問題を抱えていて、どういう所が

苦手なのかをちゃんと把握しておく事は、大事な事だと思います。


我が家の場合は、早くから本人の障害については告知してあるし、

それが為に、普通の人よりも苦手な部分が多い事も自覚してるし、

だからこそ、それを克服すべく本人も努力してるので、その分成長できてると思います。

ただそれを、文章で説明しろと言われたら、どうなの?とは思うけど。。

でも最近、作文が上手になってきてるんだよね。

自分自身の力だけで、随分と書けるようになってきて、これまでの指導と努力が

実を結びつつあるのが嬉しい。本人も喜んでるし。


今回、受験で出たという問題も、家で今後対策を講じるつもり。


最終的にどうなるのかは、ほんと未知数だけに不安だけど、やれるだけやっての結果なら

仕方ないのかな。その時その時で打てる手を打ってくしかないよね。


スポンサーサイト



*Edit TB(0) | CO(0)

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
 ◆Home  ◆Novel List  ◆All  ◆通常ブログ画面  ▲PageTop 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。