ChaoS

スポンサー広告


スポンサーサイト

--.--.--  *Edit 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



*Edit TB(-) | CO(-) 

日常
日常13(2015.07.28~2016.02.08)


旅行から帰宅

2015.11.21  *Edit 

夕べ、息子っち、夜の8時に修学旅行から帰宅しました。


なんとも微妙な顔つきで。


疲れているんだろうな、とは思うものの、それほどドップリと疲れた感は無く……。


何て言うかねぇ。


特に何も口からは発して来ないんだよね。


「ただいま~」ってだけで。



「どうだった?楽しかった?」

「うん、楽しかった……」



「疲れた?」

「疲れた……」




なんかさ、まぁ、いっつもこんな感じなんだけどね。

こちらから気持ちを汲んで問いかけないと、自発的に言葉が出て来ないの。




ただ、いつもの学校から帰宅した時の様子とは違うのは感じられて。


表情が硬い感じ……?



お腹がさぞや空いてるだろうと思って、また沖縄は30度くらいあったから、

東京はさぞ寒いと感じているだろうとも思って、お鍋を用意しておいたので、

すぐに食卓に出したんだけど、自分の部屋へ入ってなかなかリビングに

戻って来ない…………。


何してるんだろう?って不思議でした。

何度も何度も催促して、やっと食卓について食事を始めたものの、

いつもなら「うまい!」って大喜びするのに、何も発せず……。


なんか、ほんとビミョーな雰囲気と言うか様子で。



食事も後半にさしかかった所、「お腹が……」とか言って

ズボンを脱ぎだした。


ほんとにねぇ。言葉で表現するのが苦手なんで、肝心な事になると口数が少ないの。

どーでもいい、自分が喋りたい事に関しては、もう、ウザイほどにお喋りなのに。


たくさん食べて、お腹がポンポンになって、ズボンがきつく感じられたんだろうって

その時は思ったんだけど……。



今朝、起きてみたら、「お腹が痛い……」って。


実は昨日から痛かったらしい。


ええー?


でも、その割には、ズボンを脱いだ後も食事してて、出したもの全部食べてたんだけど。


腹痛は久しぶり。

以前はよく、胃のあたりが痛くなって、嘔吐や頭痛で悩まされたんだけど、

今回の痛みはヘソあたり……。

熱も無いし、食欲はあるって。


痛みが始まったのは、昨日の帰りの飛行機に乗った後だそうで。



う~~~ん……。

排便の方は、旅行中、ほぼ毎日あったって言うの。


ソファーに寝転んでいて、痛くて起きれないって言うのに、朝ごはんは食べたいって。

起き無きゃ喰えないし。

そっと起きるように言って、朝食を摂りました。


で結局、様子を見てたら、それから1,2時間後には、「治った」と。。。




本人いわく「ストレスだったのかも……」



あ~、確かにそうかもね~。

でも、こんな腹痛は初めてだけどね。



今回、班長って事もあり、行く前からかなりプレッシャーを感じてたんですよね。

予行練習の校外学習の時も、ちょっとしたミスを自身で気にしてて、

だからこそ、修学旅行では頑張らなきゃって思ってたし、事前に色々調べたり……。


でも結局、帰宅後、「俺はリーダーにはやっぱり向いてない」って言い出して。

サポーターの方が向いてるって。

なんか、一生懸命下調べとかしてたんだけど、現地でちょっと道を迷ったり、

少しだけハグレた班員がいたらしく、それをかなり気にしてた。


まぁでも、トラブルはつきものだし、ミスだって多少はあってもね。

土地勘のある場所じゃないんだし、取り返しのつかない失敗をしたわけでもない。



そんな緊張の連続で、やっと帰って来た事で、一挙に解放された、ってわけでも

無かったようで、その緊張の名残がまだ続いていた為に、どこか堅い印象だったんだと

あとから思いました。


今はいつも通りの顔でゲームしてます。。。



だけど、夕べ、息子と同じ班で親同士も親しくしてる女子のお母さんから

私にメールが来て。


「ありがとうございました」


ってタイトルに、はぁ???私なんかしたっけ?と不思議に思って見てみたら、

息子への感謝のメールでした。

ここのお嬢さんは、周囲とのコミュニケーションで色々とあるんだけど、

うちの息子と去年から同じクラスで、息子の存在のお陰で楽しく学校へ

行けているって事で、常日頃からお母さんから感謝されてるんだけど、

今回も、うちの息子と同じ班だったお陰で、楽しく過ごせたって本人も

楽しげに旅行の話しをしてくれて、ありがとうございますって……。


いやいや、なんか恐縮しちゃう。


前の学校でも同じように感謝されたし、今も、クラスの息子が親しくしてる

男子たちの保護者方からも、やっぱり逢うと感謝されちゃってて……。



なんか、こそばゆい……。

息子に感謝は、息子の行いが良いから嬉しい事だけど、親の私まで……。


でもやっぱり、こそばゆいけど、嬉しいよね。

人の為に役に立ってるって、凄いと思う。

障害とか関係ないよね。

行いって、本当に大事。普段からの心がけもあるけど、やっぱり心根かなぁ。

素直で優しい性格で、明るくて陽気だから、うちの息子といると

気持ちが安らぐって言ってくれる友達が多いんだよね。


小学校や中学校で、周囲の心無い言葉や態度で傷ついて来た子が多いせいか、

そういう子たちにとっては、息子は有難い存在らしく……。


これから先も、そういう存在であり続けて欲しいと思うばかり。。。



何はともあれ、体調が復調してきたようで良かった。



あと、お土産に ちゅら玉のキーホルダーを買って来てくれました。

事前に「欲しいなぁ」と言ってたからだけど、母の好きな緑をちゃんと買って来てくれて。

お父さんにも、彼の好物のチョコレートを購入してきて、部活の仲間たちや

急遽行けなくなった班員にも買って来て。


昔はねぇ。

こういう時に、土産なんて全く買って来ない、気の利かない子だったのよね。

まぁ、無駄遣いしなくて良いんだけどね。


あればあるだけ使っちゃう子もいるので、そういう点からしても、うちの息子は

使わないし、残れば返してくれる、デキた子なんだよね。。。。


なので、今回は必要と思われる土産は購入してきたので、成長したな、と感じました。


ほんと、ヤレヤレでした。これで、一大イベントも終わり、親もホッとしました。


スポンサーサイト



*Edit TB(0) | CO(0)

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
 ◆Home  ◆Novel List  ◆All  ◆通常ブログ画面  ▲PageTop 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。