ChaoS

スポンサー広告


スポンサーサイト

--.--.--  *Edit 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



*Edit TB(-) | CO(-) 

日常
日常13(2015.07.28~2016.02.08)


一日中、学校で。

2015.11.07  *Edit 

木曜日、一日中、息子の学校でした……。


午前中は役員の仕事で、午後は授業参観&懇談会。


3年生の正副委員長がさ。

何度も学校来なくていいようにと、学校に来なきゃならない別の行事の日に

仕事日を設定しちゃったんだよね。


まぁ確かに、地元の学校って訳じゃないから、何度も学校へ行くのは

面倒くさいよね。私は仕事がフリーだからいいけど、他の人は仕事があるし。

来る度に交通費もかかるしさ。

来るだけで、その日いちにち潰れちゃうし、まして正副委員長は、それ以外に

実行委員としての集まりも別にあるし、ゲラ刷りチェックでも来なきゃだし。


ただ今回は、前回の集まりの時に皆の予定を聞いてから決めた日を

後からこの日に変更してしまったって事もあってか、全員出席とはならず。。。


半日作業の日だから、いつもなら平気だけど、今回は午後から授業参観があるので、

午前中できっちり終わらせないとならない。

それなのに、上がって来た原稿に訳が分からない物が多数あったり、

原稿の数が11件も不足してたりで、焦りました。


でもま、なんとか12時を少し回ったくらいで作業は終了。

各自が用意してきた昼食を食べ、13時20分から授業参観。。。



今回の授業は世界史でした。

今回は、20世紀初頭のアジアの社会状況で。。。

ロシアの第一次革命と日露戦争、英仏露の関係や同盟など、

動乱の時代ですね。いよいよこれから、ロシアの革命や中国への侵略や

世界大戦へと入っていく、その前夜ってところ。


こうやって、世界史を勉強していくと、国家間の複雑な関係がよく見えてくる感じ。

もう、或る意味、根が深い。ずっと連綿と、くっついたり戦ったりの繰り返しだもんね。

本当の意味で仲良くなったことなんて、無いでしょう、どこの国家間も。。。

同盟をむすぶって言ったって、共通の敵があった時くらい。

まさに、敵の敵は味方ってやつで。それもいつ裏切るか分からない。

いや~、怖いねぇ……。


授業は割と分かりやすくて面白かった。ベテランの先生だそうで。

複雑な状況を分かりやすく整理され、でも、アラだらけにはならず、

ちょっとズレた子達ばかりなのに、上手に教えられてました。

板書も綺麗だし、大事な所には印を付けるのもマメに指導させて、

「ここ、○○、大事だよ、線ひいて」って、いちいち仰って。


世界史のテストの結果が良いのは、このお陰かも~。


授業中も、若干、いちいち言葉を挟む子が数人いても、上手にかわされ、

頭ごなしに叱りつける事も無く、和気あいあいとした授業雰囲気。

基本的に皆、まじめだし。

いい感じでした。

去年は簿記の授業だったので、親としても簿記の授業なんて生まれて初めてだし、

実践も交えてだったので見応えがあったけど、今回は今回で、また去年とは違って

普通な授業の雰囲気を参観できて良かったです。


参観後は、クラス懇談会。

なんか、参観の時にはそれなりの数の保護者がいらしてたのに、何故か皆さん、

帰られてしまって、懇談会に残ったのは僅かに5人のみ……。

何故?

14時20分頃に終わり、懇談会は14時半から。

こんな中途半端な時間なのに、この後、別の予定?


クラス懇談会って、この1度きりしかないんだよ、年に。

三者面談は各学期にあるから、先生とその時に話せるから、懇談会は参加しなくても

良いって思われるのかな。


仕事とかで授業参観そのものからして来れない人は、これは分かる。

でも、参観に来たのに、その後の懇談会には参加しないで帰っちゃうのは、

ちょっと理解し難いなぁ~。

これから用事があってって人も確かにいるだろうけど、それにしては多いよね。

半分以上が帰っちゃうって……。平日だし。

わざわざ、学校まで来たのに、なんか勿体ない気がする。折角の機会を。

特に今回は、さ来週に修学旅行を控えてる。

旅行の説明会はこの間あったけども、直前だし、確認したい事とか、

事前練習も含めた、この間の郊外学習の事とか、聞けるなら聞きたいとか

思わないのかなぁ~?



まぁ、人数が少なかった事もあり、机を小さい輪状態に繋げて、

打ち解けた雰囲気で、色んな事を沢山、先生と話せましたけどね。

もう、大体、結局のところ、いつものメンバーみたいな?

私を含め、父母会役員2人に、私の仲良しママ友が2人、そして

新年度から同じクラスになったお子さんの保護者さん。(←夏に告白メールくれた女子の(^_^;)


担任は女性なんだけど、サバサバしてるけどきめ細やかで、

とても面白い先生なんだよね。

子ども達の事、凄くよく見て、よく分かってくれてる感じで、

30代の先生だけど、とても頼りになる気持ちの良い先生。


最初(入学時)は、また女の先生かぁ……って思ったけど、

2年目に入り、この先生で良かったって、ほんと思う。

子ども達も、みんな好いてる。

本当によくやってくれて、この学校へ来て良かったって心から思う。


つくづく、前の学校の酷さが分かるって感じ。移って来て良かった。


色んな話しをして、修学旅行に関しても、大した心配はいらないなって

改めて思った。何があっても、全部、先生たちが対処してくれるって

思えて安心しました。

懇談会が終わった後も、教室に貼られてる郊外学習の時の写真を前に

みんなでワイワイ。勿論、先生も一緒。

充実した時間を過ごせたな~って思います。ほんと、参加して良かった。


だけど、さすがに疲れちゃった。

帰宅したのが17時45分ころ。。。それから急いで夕飯の支度して。


今学期は何かと行事が多く、今月はまだ2回ほど、学校へ行く用事が。

本当は、家に居たい派なので、面倒くさい気持ちが先に立っちゃうんだけど、

行くとやっぱり何かしらを得て帰れるものですよね~。。


スポンサーサイト



*Edit TB(0) | CO(0)

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
 ◆Home  ◆Novel List  ◆All  ◆通常ブログ画面  ▲PageTop 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。