ChaoS

スポンサー広告


スポンサーサイト

--.--.--  *Edit 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



*Edit TB(-) | CO(-) 

雑 記
雑記02


2015.10.10  *Edit 

爪に関しては、色々と思うところがある。


子どもの時、爪、よく伸びてた。


学校で、清潔検査?なるものをよくやってて。

係の生徒にチェックされるの。

いっつも、バツつけられてた。

ついでに、今思うとADHDだったんだけど、ハンカチやティッシュも検査でバツ。


「女のクセに……」

的な事を男子に言われて馬鹿にされてて、嫌だったけど、ハンカチとかは

忘れん坊だから、いつも忘れちゃう。

私が親なら、毎朝、チェックさせるけど当時の親、特に自分の親は

過保護過干渉の割には、そういう所は本人任せで。


まぁ、それは置いといて話しを爪に戻すけど。


実は結構、臆病者のビビリな私は、かなりの年齢になるまで

自分で爪を切ることができずにいた。

なんか、指の肉まで切っちゃいそうで怖くて怖くて……。


どうしてそんな恐怖心を持ったのか、考えてみると、矢張り母のせいだと思う。

小さい時は、誰でも親に切って貰うと思うんだけど、

母は凄く、深爪するんです。

ギリギリまで切るので、本当に毎回、肉まで切られそうな印象。

肉まで切られた事はないけれど、深く切るから、切った後の

指先が痛いんだよね。深爪したことある人なら分かると思いますが。


だから。

爪を切られるのが嫌いだった…………。

足の爪も同じ。。。



自分で切るようになったの、いつからだろう……。

小学生の間は、高学年になっても、切って貰ってた気がする。

いい加減自分でやれ、って言われても、怖くてできない~~~って頼んでた。


ピアノ習ってて、ピアノの先生にも爪は毎回注意されてて。


そんな私も、いつからか自分で切るようになり、

母ほど深爪ではないけれど、その一歩手前ギリギリ、痛くはならないけど

しっかり深めに切っていて、ちょっとでも伸びると、気持ち悪くって

切らずにはいられない。。。

変われば変わるもの。



息子が生まれて、赤ちゃんの爪を切るのが凄く怖かった。

入院中、看護師さんが一度、息子の指の爪を切ってくれたはいいけれど、

それこそ肉まで切っちゃってさ! これには憤慨したわ~~~。

プロでしょうにねぇ。

その後、恐る恐る、こわごわ、慎重に切ってたけど、

つま先立ち歩きばかりしてた息子の足の爪は、小学校入るくらいまでは

一度も切った事が無かった。つま先立ちばっかしてるから伸びて来ないの。


障害もあるから、なかなか本人、不器用で自分で切れずにいたけれど、

小学校高学年くらいから、自分で切るようにさせた。

でも本人、やっぱり怖いみたいで、切りが甘い。

なので、すぐに長くなっちゃう。

しかも、爪切りで切ると指まで切っちゃう恐怖感があるようで、

時々自分の歯で噛んで切ったりしてる~~~。

いやぁ、それは不潔だから止めなさい。気付けば注意してるんだけどね。

さすがに足の爪はそれはできないからか、足の爪は、気付くとかなり伸びている。

この、伸びている足の爪を実は私は切りたい衝動に襲われる。


少々の伸びじゃ、その衝動は湧かないので、矢張り伸びてる物を切る事に

達成感が感じられるからなんじゃないかと思う。

本人は、私が切ると深爪傾向になるから嫌みたい。

母ほどの深爪にならないように注意してるんだけどね。

一応、白い部分はしっかり切り落としたいだけで。

ただ、他人の足の爪って切り難いよねぇ。向きがサ。

もう、でかいし。


ってなわけで、高校生の息子は、時々母親に足の爪を切って貰っています。


なんかちょっと、きもいかも??(^_^;)


スポンサーサイト



*Edit TB(0) | CO(0)

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
 ◆Home  ◆Novel List  ◆All  ◆通常ブログ画面  ▲PageTop 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。