ChaoS

スポンサー広告


スポンサーサイト

--.--.--  *Edit 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



*Edit TB(-) | CO(-) 

雑 記
雑記01


最初はコメディ

2010.04.21  *Edit 

現在、恋愛小説を書いておりますが。

処女作はコメディでした。
中2の時です。

この時期って、やっぱり多感だからなのでしょうか。
ポエムなんかも、随分書いてましたねぇ。

タイトルは、「□◇家の一族」
どこかで聞いたようなタイトルです(^_^;)

何故伏せ字にしてあるかと申しますと、当時のクラスメイトの
名字だからなのです。

当時、これが爆発的にウケまして。
是非、本にしてくれと、多くの方々から言われたのですが、
モデルにされた□◇君から、
「本にしたら、殺す!」と言われちゃいまして。

□◇君にはとっても仲良しの男子がいました。○田君と言います。
凄く仲良しで、いつもツルんでいました。
この○田君は、当時私が片思いをしていた男子だったんですけどね。

あまりに仲が良いので、この二人をホモ関係にして、その毒牙に
クラスメイト達が次々に・・・って流れのお話しだったのです。
サスペンスタッチのコメディでした。

ひとり、またひとりと、クラスメイト達が犠牲になっていくのですが、
皆さん実名で登場です。
そして、皆さん、次は自分?みたいな期待感を持って
臨まれるようになりまして。

最初は、面白半分に、ノートに書いていたのですが、それを読んだ
友人が非常に面白がり、評判が評判を呼んで、クラス中でノートが
回されるようになり、終いには他のクラスにまで回されちゃって・・・。

悪の組織の中心人物にされてしまったにも関わらず、○田君は
面白がって喜んでました。その毒牙にかかるクラスメイト達も同じです。
ただ一人、□◇君だけが、非常に嫌悪感を露わにし、
「名誉棄損で訴えてやる」と叫んでました。

未完でございます。
完成したら、将来本にしてくれ。そしたら買うから。
当時の読者の方々から悉く言われましたが、□◇君だけは大反対。

真面目な性格だったのね。
そんなもん、本なんかにしないわな。
だって、或る意味身内にしか通用しない話しやんけ。
例え本にするとしたって、名前は変えるがな。

拡大し過ぎた話しに、どう収拾をつけようかと迷っているうちに、
面倒くさくなってそのまま打ち捨て状態です。
後年、読み返してみると、馬鹿馬鹿しいけど面白い。
でも、続き、書けません。
もう、感性が違い過ぎちゃって。

高校生になった時、無理やり友人を巻き込んで、同人誌を作りました。
そこで発表していたのも、やっぱりコメディです。

こっぱずしくてデスネ。
真面目なものが書けんとですよ。

でも、自分ではコメディを書いている一方で、好んで読む本は
純文学でした。明治から昭和前半までの小説が特に好きで、
文豪と言われている方達の本は殆ど読みました。
読んだのが昔過ぎて、今じゃ詳細を覚えていないと言う・・・(-_-;)

そんなコメディ書きが、いつの間にか恋愛小説ばかり
書くようになりました。

いや~。
恥ずかしいっす。
こんな妄想、しとるんか、ワレ~。
と思われそうで。

特に、今書いてる小説の増山センセは、見かけに寄らず、
とーーーってもエッチな男で、私の意に反して勝手な事ばかり、
してくれちゃってます。
コイツが勝手に、理子に悪さしてるんですよ。
私がさせているんじゃありませんからね。

最後は弁解になってしまいました・・・(――〆)
いや、お恥ずかしい。
スポンサーサイト



*Edit TB(0) | CO(6)

~ Comment ~

Re: 中学時代からですか! 

マサフジさん♪

私も日記、作文、感想文の類は苦手でした。
今でも作文や感想文は苦手です。
日記は学校の宿題の絵日記、本当に頭痛かったですね。
でも中学へ入ってから、毎日つけない日記を書くようになりまして。
自分の感情の捌け口としての日記ですね。
人に見せるもんじゃないから、何を書いてもいいんですよ。
マサフジさんが今ブログで書かれているような事と同じです。
日記、なんて銘打つから構えちゃうだけで^^

小説なんて、空想、妄想の世界ですから、人に見せるわけじゃないなら、
何を書いても構いません。自分が楽しめればいいのです。
私の作品も自己満足の延長です。プロになるわけじゃないので。
たまには、遊び感覚で書いてみてはいかがですか?
形態にこだわる事は無いですから^^

中学時代からですか! 

こんばんは~。

中学生から書かれていたんですか!
凄いですね!!
私は子供のころから、日記、作文、感想文、この手
のモノは大の苦手でして、夏休みの絵日記んて最悪
の宿題でしたね(笑)ですので、小説を書くなんて、全く想像
ができません^^;
でも、書けたら面白いんでしょうね~^^

Re: 凄いですね。 

真吾オジサン♪

幸田露伴や徳富蘆花は、そんなに難しくもないですよ。
自分的には、面白くなかったように思います。
幸田露伴の方は、少し文語調っぽいので、読みにくさはありますが、
1,2ページも読めばすぐに慣れます。

でもね。時代があまりに違いすぎるせいか、その感性についていけない
部分もあると言うか。

今、「青空文庫」と言うサイトで、著作権が切れた昔の作品を
アップしてるので、無料で読めますから、ちょっとチャレンジされてみては?

Re: NoTitle 

大工の谷ちゃん♪

「□◇家の一族」は、秘中の秘でございます^^
って言うか、幼稚だし、とてもお見せできるものじゃないですよ~。

今日の私、へんですか?
う~~ん。。。。自分じゃぁ、わかりません。

わたしの妄想の人って、一体どんな妄想されてるんでしょう?
そちらの方が興味ありますよ~^^

凄いですね。 

今日も、更新、御苦労さまでした。

真吾オジサンは、幸田露伴や徳富蘆花などを読んでおられる方は、尊敬してしまいます。

今日も、押しておきますね。


真吾オジサンより

NoTitle 

「□◇家の一族」是非みたいっすね~

今日のnarinariさんなんかへんっすね~

わたしの妄想の人とちがいますわ~

勝手に妄想してすみません。
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
 ◆Home  ◆Novel List  ◆All  ◆通常ブログ画面  ▲PageTop 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。