ChaoS

スポンサー広告


スポンサーサイト

--.--.--  *Edit 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



*Edit TB(-) | CO(-) 

音楽・映画・芸術・ゲーム・声優等


映画・チャッピー

2015.05.30  *Edit 

いやぁ~。


AIのロボットの話しだったのですが。


思ってたのと、ちょっと違ったねぇ、お話しと展開が。


治安の為に開発された、警察ロボット。


その開発者が、AIを一人で開発してて、約3年かかって

やっと成功したんだけど、会社は一蹴。


諦めきれない彼は、廃棄処分予定になっていたロボット22号を

使ってAIをインストールしようと、22号を持って会社を

出るんだけど、出た所でギャング?(自称かな)の連中に

さらわれて……。


この連中、悪いヤツらなんだけど、もっと悪いヤツとの仕事上の

トラブルで2000万ドル払わないと殺されるって事になっちゃって、

その為に現金輸送車を襲う為、警察ロボットを止めさせようと

開発者を誘拐した訳なんだけど、結局、持ち出した22号に

AIをインストする事で、こいつらに協力するような形になってしまった

開発者……。


インストされた22号は、最初は赤ちゃんと同じだけど、

恐ろしいほどの速さで学んでいくんだけど、感情があるものだから、

まぁ、育つ過程で色々あってね。

しかも、廃棄処分予定だったからバッテリーの寿命が5日しかない。

しかも、交換不能ときている。。。

ギャング連中の命のリミットも7日。


更に、開発者の会社で別のロボットを作っている、ヒュー・ジャックマンの方の

妨害工作でとんでもない事になって……。


面白かったけど、意外とハラハラドキドキ感は無かったなぁ。

だって、22号はチャッピーと名付けられて、ギャングの一味の

女の子がマミーとして、優しいんだけどさ。

チャッピーはチタン製で、まぁ大体が不死身に近いわけだし、

チャッピーと一緒にやってる連中は、小物の悪者連中。

正義とか、そういうの、無いもんね。


唯一、何も知らない純粋なチャッピーが、悪者達に利用されて

悪とは知らずに悪に加担してる事が哀れだったのと、

小さい子どもの精神が、周囲の暴力に晒せれて、泣きながら

マミーの元に帰って行く所とか、そういう所は、ロボットだけど

可哀想って思ったかな。


この手の話しって、結構、突っ込みどころ満載なんだよね。

チャッピーは哀れに思ったけれど、その他の人間達には

殆ど感情移入できないような内容だっただけに、

あまり感情の起伏も無く、見たって感じ。


つまらなくは無かったし、退屈でもなかったし、

面白くはあったんだけど、充実感は無い感じか。

インパクトが薄かった。


ヒューは今回は、悪役? いい役ではないけど、

ここら辺も、描き方がちょっと中途半端な印象。


なんか、すぐに忘れちゃいそうかも……(^_^;)


スポンサーサイト



*Edit TB(0) | CO(0)

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
 ◆Home  ◆Novel List  ◆All  ◆通常ブログ画面  ▲PageTop 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。