ChaoS

スポンサー広告


スポンサーサイト

--.--.--  *Edit 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



*Edit TB(-) | CO(-) 

日常
日常11(2014.12~2015.03)


今年度委員会終了

2015.03.12  *Edit 

昨日、今年度最後の委員会の日でした。


最後なんで、殆どやる事無く。


そもそも、この間、反省会の名の打ち上げ?みたいなのを

やったばかり……。


3月は、最終日って事で、とりあえず来年度の活動の

目途、みたいなものを話し合い、殆どが雑談で終了。


殆ど雑談なのに、終わったのは12時半過ぎ。


10時から始まって、ケーキ食べたり、お菓子食べたり、

飲み物を飲んだりしながら、色々とお喋りして。


いつもの活動も、仕事よりもお喋りの時間の方が

多い感じ?

この、他愛のない雑談で、皆さんストレスを発散し、

色々な情報を得て、楽しんで帰られてるようです。



私もまぁ、楽しいと言えば楽しいんだけど、

普段から、何より時間を一番大切にしてるので、

無駄な時間が多いな……と、時々少し思ったりします。


なんてーの?

合理主義者のサガとでも言いましょうかね。


仕事はさっさと効率良く終わらせたい人なんですよ。

さっさと終わらせてから、後顧の憂いなくダベりたい。


無駄なお喋りばかりで、仕事がなかなか進まないって言うのは、

私の精神的には、苦痛です。

でも仕方ない。そういう集団なんだから。

団体行動に、嫌でも合わせないとね。


やっぱね。

似たような子供達が集まって来てて、みんな、似たような境遇と

苦労をしていると、多くのお母さんたちが思っているので、

やっと、そういう仲間と逢えて、色々話せて、色々聞けて、

役員になってないと、こういう触れあいが全然無いから、

ほんと良かったわ~~~って言うのが、概ねなんですよね。


でも、私はちょっと違うんでね。


子供の障害児としてのスタート地点がさ。全然違うからさ。

みなさん、お子さんが長じるに従って、不調和感が増し、

不登校になったりなどして、思春期さしかかる辺りから

苦労をされて、継続中……みたいな方ばかりで。


うちは、或る意味、逆。

幼少期が、もう、私自身、育児放棄や蒸発したいと

切実に思うほど大変だったけど、その後の取り組みの甲斐あって、

今は殆ど落ち着いて、平穏に暮らしているわけで。

不登校なんて、なった事がないし、今でも殆ど、その心配はないし、

少し反抗期入ってるけど、素直で聞きわけが良いから

扱いやすくて、楽させてもらってます。


昔の事が、嘘みたい。

アレ、もしかして、夢だった?

悪夢ではあったけれどもね。。。。



なんて感じなので、皆さんのお喋りを聴いていると、

参考になる部分も多いけれど、共感する部分は少なかったりします。



そんなサークル活動のような委員会活動。

本年度が終わり、次は4月。

PTA総会の前に、顔合わせがあります。

来年度は副委員長をやることに決まりました。

任期は3年間だから、まぁ、当然の結果かなとは思っています。



私の中で、優先順位があるんですが、

一番の優先順位は、必要最低限の家事と育児。

二番目が子供の教育関係の仕事。

三番目が仕事。

四番目が自分の自由な時間。


何より、自分の自由な時間を重んじている為、

家の中は、凄い事になっていますが、子供の教育関係に関しては、

仕事よりも優先して引き受けています。

なので、PTA活動も私の中では比重が大きいです。

市の療育施設に通い始めて以来、保護者会のある所では、

積極的に役員をやっています。

嫌いな人にとっては、有難い存在でしょう?

すべて、子供の為です。

人脈を広げる、見識を広げる、、、

その事が、いつどんな時に、役立つか分かりません。


自分自身も、色んな人と知り合いになり、仲良くなり、

色んな親子関係を見聞きして、良きにつけ悪しきにつけ、

勉強になったな~と思います。


合わない人もいるけどね。それも良い勉強かな。




昨日、委員会終了後、みんなで近くのレストランでランチ。

そこでまた、ひとしきりお喋りし、夕方にお開きとなりました。


昨日は夜、息子の英語教室でもあった為、なんだか疲れちゃった。


帰りに新装開店した図書館に寄って予約本を引き取ってきたんだけど、

予約本までセルフシステムになってビックリ!

教わって自分の本を見つけたけど、これ、間違えて他の人に持って

行かれたりとかしないのかな?ってちょっと不安になった。


私なんかは、PCが得意な方だから、こういう新システム、

便利で苦にはならないけど、高齢者には敷居が高いんじゃないかって

思うわね~。勿論、分からなくて職員にやってもらうんでしょうけれど。

でも、気軽に借りる気が減るかもね。



さて。

英検3級、2次の結果が先日来ましてね。

合格してました。

はぁ~~っ、良かった♪

33点満点中、20点でした。

合格点が19点だったので、ギリギリ……。

でもいいのよ。ギリギリでも合格したんだから。。。


ミネルヴァの先生は、「次は準2級だね」なんて言うんだけど、

本人も親も、もう無理と思ってる。

英語力は、正直、中学以降、歳を追うごとに低下してると感じる。

普通の人でもさ。

日常で触れる場面が全くない、この日本でさ。英語を習得するのは

難しいでしょ。

喋る英語と英検は別だけど、なんせ、学校の英語のレベルが

低いから、教室で習ってる事を強化できる環境にないのよね。

おまけに、中途半端にできるものだから、学校の定期テストとかで、

英語の勉強は全然家でしないのよ。

ちょっとやれば、満点かそれ近いくらいの点数を取れる

レベルの内容なのに、全然やらないから、80点とかしか

取って来ないんで、母はブゥブゥです。


昨日は学年末テストの返却日で、また点数しか聞いてないんで、

おまけに、合計点しか覚えてないから、どの教科が何点か、

さっぱり分からなくてね。

でも聞いた限りでは、本人がずっと「フツー」と言ってた通りの

結果って印象。。。

得意科目の簿記と英語も、他よりは良かったけれど点数的には

イマイチだったし。

全体的に平均的な、特に良く、特に悪いのも無かったって感じ?

こういうのも、つまらないわね(-_-;)


まぁ、何より検定で頑張ったんで、良しとするしかないですねー。

アハハ……。

スポンサーサイト



*Edit TB(0) | CO(0)

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
 ◆Home  ◆Novel List  ◆All  ◆通常ブログ画面  ▲PageTop 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。