ChaoS

スポンサー広告


スポンサーサイト

--.--.--  *Edit 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



*Edit TB(-) | CO(-) 

日常
日常11(2014.12~2015.03)


二学期の三者面談

2014.12.18  *Edit 

昨日、息子の学校で三者面談でした。

昨日から3日間、三者面談の為に、学校はお休み。

部活のある子だけが登校で、息子は部活組。


私は希望日時提出の時、初日の最初の時間、9時を

第一希望にして、第二希望は、どうでも良かったので

同じ日の10時にしといたら、9時に決定。


さっさと済ませたいタイプなので、良かったんだけどね。

9時なら、9時半以降、自由じゃない。


だ、だけど……。。。。


その時間にした為に、家を出るのが7時半……。


いやぁ~~~、めっちゃ、寒かった!!


なんせ、とんでもない寒波が襲来中だもんね。

当然と言えば当然だし、学生さん、会社員さん、

皆さん、この寒い朝の中を当たり前に出ている訳で。


すみません、軟弱者で。。。


去年は、早朝の配達のバイトしてたんですよ?

だから、冬の、雪がちらつく夜明け前に起きてやってたのに。。

ってか、よくやれていたと、今更ながらに感心しました。。。


ここのところ、鼻の調子がすこぶる悪く、また、首コリも酷く、

体調がイマイチ。。激悪ってほどではないんですが。


昨日も9時半に面談終わって、戻って来て地元で昼メシを

調達して、10時45分頃には帰宅してたんですが。

風が強かったからでしょうか。

なんか、すこぶるHPが低下した模様。

昼間、少し寝ましたよ。気持ちの良い昼寝ではありませんでした。


夜は息子の英語教室でまた出かけねばならず、その時も

調子がイマイチでした。。。

今日は、鼻がイマイチで、頭が重たいです。。。。



さて。

昨日の面談ですが。

まぁまぁだったかな。

先生の方では、息子の事、よく理解してくれてる感じでしたが、

授業中にボォ~っとして、話しを聞いてないって部分では、

実は家では、「学校の勉強、面白い」って授業の内容を

色々話してくれるんだって事を伝えたら、先生、ビックリされて。

「聞いてないと思ってましたが、聞いてたんですね」って。


まぁ、聞いてない事もあるとは思いますが、全部聞いてないわけでは

無いって事なんだと思いますね。


小学校時代の支援級では、理科や社会、大した勉強してなかったので、

今学校で勉強してる事、新しい発見が多いみたいで、結構、

喜んでるし、自分でパソコンで調べたりもしてるからね。


普段、全然、教科勉強してないですから。

試験前にちょこっとやるのみ。

それでもテストは全部平均点以上は取っているので、全然聞いて無くて

興味も無ければ、これだけの点数は取れないでしょう。

と、先生も、新事実を発見されたようでした。


昨日の面談で、期末テストの点数結果表を貰い、終業式の時に

渡される成績表を見せて貰いました。


テストの方は良い感じだし、クラス順位も3位。

だけど、成績表の方は、上がった科目と下がった科目が同じくらいで、

評定は1学期と変わりませんでした。

本人は、下がった科目に関しては少し不本意そうにしてました。

得意科目の簿記で力を発揮できなかったのが、不満みたい。


ま、しょうがないね。

そういう気持ちを経験するのも良い事だ。

人生には挫折はつきもの。そういう経験を積みながら成長していくので。

若い時に経験するのが一番。


あとは、将来の進路の話し。

息子は相変わらず、コーヒー屋さんとか言っているが、

息子が言っているコーヒー屋さんが、具体的には、どういう仕事を

現しているのか先生が突っ込んでくるんだけど、多分、本人も

漠然としてるし、大体、コーヒー屋さんがどういうものなのか、

理解しているとも思い難い。

だって、喫茶店とかカフェとか利用したことないからねぇwww


事務補助的な仕事なら、結構あるって先生が言い出して、

親的には、それを望んでるし、本人も大丈夫だと思いますって話した。

どんな仕事が向いてるのか、まだ分からないから、来年になって

色々見学したり研修に出たりして、具体的にはそれからじゃないと

見えて来ないだろうって事で。


ただ、先生が心配しているって内容は、親の見解とも近かったので、

有難かった。会話におけるコミュニケーションの悪さも、

学校の方で色々会話の指導をしていくっておっしゃってくれて、

本当に助かります。

お喋り好きだけど、一方的で、仲良しのお友達方は、みなさん

話すのが苦手で大人しいタイプばかり。だから、うちのキッキの

お喋りが有難がられているんだけれど、会話したいタイプとは

友人関係を築き難いわけで。

学校では、みんなそれぞれ問題を抱えてるし、コミュニケーションが

苦手って点では一緒なので、そんな息子の存在もアリだし、

問題はないんだけど、社会に出た時にどうなるか、それが心配って事で。


ほんと、その辺、よく分かってくれてて嬉しかった。

前の学校じゃ、結局、ほったらかしになっちゃうから。


勉強がそれなりに出来る方だから、隣のクラスへの移動を

ほのめかされたけど、うちはユックリのクラスで良いって伝えました。

外聞的には、今のクラスは障害児って公言しているようなクラス、

つまり、普通の学校だったら支援級に該当するような?

だから、見栄っぱりな親御さんだったら、隣のクラスへの移動を

言われたら、喜ぶかもしれませんが。

移っても、支援は変わりませんって言われたけど、別に移ったからって

何がどう良くなるとか、見えないしね。

今のクラスよりは静かみたいだけど。。。


とりあえず、この調子で、子供のモチベーションを維持しながら

将来の為に地道に頑張る、それだけだねー。


だけど、漢検3級受けるんだって。。

多分、一発合格は無理でしょう。2月だもん(^_^;)

スポンサーサイト



*Edit TB(0) | CO(0)

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
 ◆Home  ◆Novel List  ◆All  ◆通常ブログ画面  ▲PageTop 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。