ChaoS

スポンサー広告


スポンサーサイト

--.--.--  *Edit 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



*Edit TB(-) | CO(-) 

日常
日常10(2012.11~2014.11)


映画「フューリー」

2014.11.30  *Edit 

今日、ダンナと二人で観て来ました。

う~~~ん……、重たい映画でしたね。重すぎはしませんが。


お客さんが、中高年の男子ばっかりでした。

中にカップルが。でも超少ない、女子。。。


戦争物だから?

戦車だからかな。

永遠の0 とは、全然違う。


何て言うか、永遠の0は良かったけれど、人情的な気がしましたが、

こちらは、淡々とした印象。

でも、ところどころでピリッとしてる。


戦車好きなんで、戦車は嬉しかった。リアルだし。

でも、そんな、戦車好き~~♡なんて言ってる場合じゃない内容。

次々に人が死んでゆき、最初から最後まで、当たり前だけど

戦いの連続。気が休まる事が無かったから、正直疲れました。


でもね。

やっぱり、色々と考えさせられます。


ドイツの街の制圧に向かって、街に入ると、あちこちに

首釣りされた死体が……。

国の為に戦う事を拒否した人達が縛り首にあってるんですね。

結局、戦争ってこういう事なんだよね。

よく、最近の人が、何故反対しなかったのかとか、

嫌と言わないのかって言うのを聞くけど、そんな人は、

こういう目に合うだよね。


民主主義って言ってもさ。いや、民主主義だからこそ、

100人中、51人が賛成で49人が反対なら、賛成が可決

されちゃうんだよ。そしたら、反対派も従わざるを得ない。

決まった事には従う。どんなに理不尽で嫌であっても。


正義なんて、どこにも無い。

国家の名のもとに、決まった事、命令、任務には従わなきゃ

ならない。戦場に出て、仲間が次々と死んでいって、

相手を殺さなきゃ自分が殺される、そういう場所で、

人はどんどん人間の尊厳を失って行く。当たり前になっちゃう。

それが、戦争なんだよね……。


fury2.jpg



fury1.jpg



ブラピは良かったー♪

いい渋さが出てて、ステキでした。

彼は良い感じに年を重ねてるね。

役柄に深みがあって、なかなか魅力的でした。

欲を言えば、主人公の背景なんかがもう少しあると良かったかも。

他の仲間達も、それぞれの個性が際立っていて良かったです。

いつ死ぬかもしれない危険な戦い。常に最前線で戦ってきた

仲間ならでこその空気感。

何でも、5人で戦車の中に泊まったんだってね。

狭いし、大変だったことでしょう。


*     *     *     *     *     *


始まる前のCMで、ましゃのアサヒスーパードライが!!

いやぁ~~~ん♡  大きなスクリーンで、ステキだったわぁ(≧▽≦)


やっぱ、いいね。劇場で観るのって(///▽///)



スポンサーサイト



*Edit TB(0) | CO(0)

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
 ◆Home  ◆Novel List  ◆All  ◆通常ブログ画面  ▲PageTop 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。